日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

12月18日 相鉄線の「ウニョク」

午前中に家を出て11時ごろの相鉄線横浜行きへ乗る。
駅まで行く途中で太った若い男が意味ありげにこちらを見ていたが、目が合うとヘッドフォンの世界へ入ってしまった。
乗ったのは3両目だったか?
乗るとすぐに背後で、
「元々使えないのをやったって仕方ない…」などと男の声がした。振り返ると礼服に白ネクタイで結婚式へ行くような格好をしたメガネの年配の男性が、バツの悪そうな顔をしていた。横には奥さんと思しき人もいる。
私の想像が正しければこの人たちもエージェント、おとり捜査官の類。わざわざ礼服を着て…そこまでやる!
一つ後のドア際には子供を連れた近所の人が見えた。母親が、背中を触ったので何かと聞くと、つり革につかまっている私の腕がその奥さんからすると邪魔そうに見えるという。

二俣川から二人連れの学生のような女が乗ってきた。
私のすぐ耳元でベラベラしゃべりだした。
「これウニョク…」などと言う。ウニョク?もしかして、右翼のこと?とすると、またエージェント?
一昨年は、私は極左と言われていたらしいが、こんどは右翼か?忙しいなあ!
この連中の特徴は内容もない話でもともかく話し続けるところ。たぶん神経を逆撫でするため!
またペラペラペラペラ。ときおり耳に入ってきたが、「韓国語で話そう!」などといっていたが、まったくそんな気配も無い。
横浜駅に着き降り際に「うるさいですよ!」と一人にやさしく言って差し上げた。
すると、どこで見ていたのか「○○さんには、うるさいなんて言わないでしょ!」などと言う女の声が聞こえた。
だって○○さんは、匿名希望じゃあなくて親類だもん!

しかし、目の前や背後でいらつかせるように話し出すこのやり口、理屈の上では25年前にやられたのと同じ手口だ!あの時は、ある程度してから女子高生に扮した女が私のすねの辺りを足を組み替える時に踏んだが…
やはりそんな前から狙われていたのか!
気にするなって?
武道の極意や、宗教の悟りを究明なさった大学者の高橋さんじゃああるまいし!
うっとおしいものはうっとおしい!
これで良いのだ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。