日々想うこと

日々想ったことを綴っています

11月28日 22拍手

思いついて二年前のブログを見てみた。
気がつくと「2008年10月29日 痰の吸引」に22もの拍手をいただいている。
たぶん私が父親にオムツを当てた際に、自分もはいて一晩過ごしたことや、痰の吸引をした際に、自分でも鼻からカテーテルを突っ込んで吸引をしてみた…などと書いたことに共感していただいたのだと思います。
拍手を下さった方々は、もうこのブログを読んではいないと思いますが、遅れましたがありがとうございました。

ついでに、「ああ無情にする」なんて気取った台詞を考え付いた感性の薄いインテリ連中や、その手下の若くて頭が空で何もわかっていないくせに、やたらに人を見下す暴力団気取りの特高の連中も、そういった人生を送ってみれば良いのに。
簡単ですよ、ああ無情の主人公みたいに、パンを…

あッ!そうだ、最近の特高は集団でスリもやって、警察とグルになってもみ消すんだった。
2003年12月7日、伊勢佐木町のオデオンのインターネットカフェで財布を掏られたけど…
2009年1月23日分 真冬のスリ 参照
伊勢佐木町の交番に届けたけど、お巡りさんも、逆に犯人を知っているような応対だったもんな!
電車がある時間だけど、帰れないから電車賃500円貸してくれと言っても
「貸せません!タクシーで帰って、家についてから払ってください!」
ときっぱり言われたっけ。
最近ようやくあの時の警官の態度の意味がわかったよ。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する