日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

10月30日 吐き出しましょう!

毎日のように起こる不思議な出来事をためるのが良いのか、また今までのようにブログで吐き出すのが良いのか?排泄と同じく適度に吐き出すのが良いだろう。
10月27日の水曜日。 
だいぶ前からトレーニングに使っている公園でランニングをしていると、前からアベックが歩いてきた。すれ違い様に、
「本当はチョー真面目なんだけど、売るからダメ!」
などと女が言う。私に言ったのなら、売るって?秘密警察のこと?空手カルトのこと?
日付は順不同だが、10月13日の水曜日。
やはり同じ公園で運動中に制服姿の中学生か高校生のアベックが通りかかり
「殺されろ!…近藤さんの名前を出したから…」
などと言う。私が「何!近藤!」と言ったが反応無し。
近藤さんって?あのカルトの幹部で順天堂の准教授の近藤さん?
10月16日の土曜日。
母親と2時間位散歩。かっぱ寿司に入り帰りはバス。空いている席に座ると私の席の後に座っていた4~5人の若い男女が傍若無人に騒いでいた。時折カチンと来たが、まあ、いいや、と思って座っていた。しかし、終点に着くと「まだ動くな!」などと言う。まさかバスまで先回りして…と思うが、なにせ相手は秘密警察のような連中。まさかは無い。
10月18日の月曜日。
大引け後、いつものように4時前に外出。いつもと違う道を通ると、なにやら数人の男が「向こうだ!向こうだ!」という合図。その、向こうは、いつもの道。某中学の手前に行くと、陰のある悪がきどもが溜まっていて、一人が「M開脚!」などと叫ぶ。中学生に欲情するような趣味はない。さらに行くとパトカーがとまっていた。さらに中学校の角あたりで女子中学生が挙動不審な様子で私をチラチラ見ていた。
10月20日の水曜日。
いつもの公園で運動後、相鉄ローゼンへ行くと入り口のところで薄汚いスエット上下にメガネの男が、私を見て「かけちゃダメだよ!…」などと言う。小さい女の子を連れていた。
その薄汚い男は、買い物が終わって店の外に出るとまだいた。私と目が合うと「フ、フッそう!(躁?)」などと言う。
他にもありますが、以上ざっとこの20日間の主な出来事でした。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。