日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4月9日 多感症?多汗症?

夕方家を出て一駅歩きました。途中で男の子の叫ぶ声がしました。電車に乗ると銀色のボタンをつけ青い詰襟を着た高校生らしき二人組みが斜め前の席に来て「汗いっぱいかけ」「多汗だから」などといいました。「多感だから」?その後私のすぐ横に、初老の男性が座りましたが、何か言いたそうでした。眼の前にはどこかで見たことのある中年女性が本を読んでいました。その女性が一駅で降り、なにやら少し離れた所で携帯の着信音が。するとその高校生らしき二人が笑い出しました。少しすると眠くなりうとうとしているとその連中が「寝てんじゃあないの?」などといいながら笑い出しました。「○○だから」などと私の出身大学の名を言ったような気がしましたが、小憎らしいがこちらは眠くて仕方がない。
目的の駅に着くと「まさか来ないだろうな」などと言いながら降りました。数秒後私もゆっくりと降りるともう二人は見えませんでした。
図書館へ行き用をたしていると、今度は中学生位の集団がそばに来て「変人」「あつくない?」などといい立ち去りました。外に出ると彼ららしき集団がいて「若い」などと言いました。「和解」?
帰りは、横にアジア系の外国の方らしき若い女性が座っていて席をずれようともせず、しまいに足を組んでいました。こういうの嫌いなんですが、どうも注意をするほどは…。
すると「ふふふ、結婚してください」などと眼鏡の男が言いながら電車を降りていきました。さらに小さい子を連れた女性が「入ったのよ」などと言いました。駅に着くと「俺たちも年下」とか何とかさえない声が聞こえました。家の前では犬連れのおばさんが「やがどうたらこうたら」と騒いでいました。
今日は頭が働かないので、ただあった事を書いてみましたが、意外にこういう習慣が後で役に立ったりして。下手に気の利いたことを書こうとしてはいけない。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。