日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4月7日の100%正しい

今年の冬、数年前にはやった「バカの壁」を少し読みました。
ベストセラーというのは、ぼんやりと自分の頭の中にあるが、はっきり言葉には出来ないとか、生活で感じているけれども上手く整理出来ていない事を上手く言い表してくれる面があると思います。
多くの人に共感を持たれるわけですから、そういう面はきっとあると思います。
私がこの本で感じたことは、100%正しいことは無い、ということです。
100%正しいことなんて無いのに、すごい自信でよくまあ言うよな、とか、よくまあ信じるよな、という人が多くいて正直あきれて物も言えない時々あります。
専門家と称する人だってそんなに高い確率で正確なことがわかるわけでもないですしょう。
野球のバッターだって神様クラスでも四割でしょ!
売れっ子の占い師だって、実際は、ハッタリや人柄や人生経験でひきつけているけれども、肝心の占いは当たるも八卦、当たらぬも八卦でしょ?
怖いのは、丸ごと専門家という名の下に丸ごと信じ込んでしまうことですよ。
そうなると宗教、それもカルトの世界ですよ。
グルとかメシアに騙されて、集団で平気で嫌がらせをして自分たちが正しいと信じて疑わない。
ホント怖い!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。