日々想うこと

日々想ったことを綴っています

6月23日 超一流ホテルの「サムソン」

朝、目が覚めると十時近かった。
株主総会だ!あわてて着替えて出ようとすると、青っぽいジャンパーを着た人が前の家に入っていく。
そうだ今日は、電気の検査の日だ!
書類を見ると、9時から11時までに来ることになっている。もう来たか?仕方がないので、朝食をとりながら待つ。20分位して電話をするとまだ来ていないことがわかる。
また20分位してようやく来た。検診の人が帰り際に玄関で「総会へ!」と言ったような気がする。
いそいで出掛ける。途中で会場のホテルに電話をすると「まだ質疑応答中です。」というので行ってみた。
会場のホテルに着くと、ずらりと係員が並んでいる。途中で紺色の服を着た一人の係員のようなおばさんが、私を見て「サムソン!(仮称)」と小さく叫んだ。
会場に入り、ものの10分位で閉会。
せっかく有名なホテルに来たので昼食をとろう。なるべく安いところを探す。
一人ですが、と言うとしばらくソファで待たされる。一度仲居さんが私を確認するように見に来る。
席は空いているように見えるが…
5分か10分待たされ、カウンター席に通される。
さすが、超一流ホテルだけあって、おいしい、しかし、先に来て、ビールや日本酒を飲んでいた人が帰り際にまた、「サムソン!」と私の横に来て言う。
食後、出入り口のソファでくつろぐ、そして帰ろうとすると、そばに座っていた二人のスーツ姿の若い男の一人がまた「サムソン!」たぶんこれも!
今日のは、事実に基づいておりますが、多少脚色しております。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する