日々想うこと

日々想ったことを綴っています

6月16日 この洗脳も?

日経平均1万円回復。
夕方4時ごろ外出。
三ツ境ライフの駐輪場に自転車をとめ、用を足すために横断歩道で信号待ちしていると、丸顔でマスクをしたおばさんが、私を見てなにか言いたげに携帯メールを始めた。
近所の人に似ていたが、明らかに別人。
そういえばゴールデンウイークの最初の日に、近所でやはり信号待ちしていると、メガネをかけたオバサンいやおばあさんかな、が露骨に私をからかうようなことを言う。あっけにとられたが、あとから考えると、そのおばあさんも近所の人に似てはいるが完璧に別人。なにこれ?

最近、約2年休んでいた?英語の勉強をほんの少しずつ再開。しかし、英語を勉強すると外人が偉く見えるから気分が悪い。別に私は攘夷派ではないのですが…

2005年の8月だったか?ともかく暑い頃、必死に英語の勉強をしていたが、翻訳の仕事に興味を持ち雑誌に出ていたSという翻訳事務所へメールで応募。トライアルが送られてきたが、圧縮ファイルで来たので開き方がわからず、電話で問い合わせる。二度位質問すると、これも試験のうちで、この時点で不合格だということを言われる。その際に電話に出た声がどうも聞き覚えあり。
その人は、脈絡なく「そんなことおまわりに!」と言う。
論理学研究会の近藤准教授の声にそっくりで、空手カルトを辞めてからたびたびこういうことがある。つまり電話の相手の声が近藤そっくりだ。たとえば98年だったか公衆電話からアルバイトに応募した際や、99年の9月にて転職が決まったあとで別に応募していた会社からかかってきた電話の声の主。2007年だったか1月に昔の友人が他界した際に葬儀社に電話した時に出た声。
そして、このブログを書き始めた頃にも万騎が原で本人らしき男が現れ、さらには昨年の今頃、某FGの株主総会の際にはトイレに出現。

それはともかく、その後三ツ境高校(仮名)の前を通ると、前から来る制服の男子高校生のうちの数人がどうも高校生ではないような様子。一人が「みんなはこもってるから!」と言った。人数にものを言わせて付回して「こもってるから」とは笑止千万。
しかし、この連中はたぶん???
そうするとこの洗脳も?

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する