日々想うこと

日々想ったことを綴っています

6月11日 私の内閣支持率はダウン

6月10日、前場終了後外出。
駅のそばに着くと警察官が踏み切りを渡ろうとし、バイクに乗った親父さんと談笑している。たぶんヘルメットをかぶっていないので注意していたのか?
駅の売店で久しぶりに英字新聞を買う。ジャパンタイムス180円、デイリーヨミウリ120円。
以前神奈川新聞に横浜高校の野球部の監督さんの自伝が連載されていた時に、100円の新聞を買おうかどうか30分くらい悩んだことがあった。
いまはそこまで苦しくはないが、デイリーヨミウリにも良い記事が出ているのでそちらにする。新聞をとろうとすると店のおばさんがなにか言う。「何?」と聞くと「こんにちは…」などと言い、値段の話になって「いや、ジャパンタイムスでもいいんだけど…」と見栄をはり?買う。
すると横の方で例によって携帯を耳に当て電話で話しているのか?ふりなのか?わからないが太った女が「全日本に行くの!」「もうすぐ30歳よ!」などと叫んでいた。ホームへ行きベンチに座ると、その女がずうずうしく横に座ってきて携帯片手に大声で話し「もうすぐ電車が来るから!またね!」などと話していた。こういう公共の場で大声で傍若無人にしゃべれるのは、大阪のおばちゃん?じゃあなくてそういう連中だろう。
各駅が来たのでそれに乗る。前回のワールドカップの頃だったか、よく各駅停車の中で英字新聞を読んでいると数人の女子高生がそばにきて「私でマスかいて下さい。」とかわけのわからんことを言うことが何回かあった。たぶん公安関係のエージェントかなにかだろう。二俣川の駅員に苦情を言うと「高校じゃあねえ」「口で注意して下さい」などと言われた。
横浜に着き前引けの値を確認し、西口の五番街の郵便局で配当を受け取る。地下の郵貯銀行へ着くといきなり「配当のお客さんは…」などという男の職員の声。配当の計算書を出し金を受け取った後、女性の職員が笑いながらその書類をジッと見ていた。「頼むから、並んで下さいって言ってるのに…」などという男の声がしたが並ぶほど人はいない。
たぶんこれも…
最近、郵便局員の態度が悪くなってきている。先日、いつも配達に来てくれている男から直接郵便物を受け取ろうとすると、その男が手渡す瞬間に「うつ病!」などとつぶやいた。たぶんこれも…
日本国憲法の通信の秘密などは、たぶん守られていない。
横浜駅の西口方面に向かう途中で背後で「○○さん…」と2回私の名を呼ぶ声がした。振り返ると、見た事のない若い男女。男は、なよっとして気持ちが悪い笑いを浮かべていた。センスの悪い線の入ったジーンズをはいて黒ぶちメガネをかけていた。たぶん変装。

今日、郵政法案の先送りが決定されたことにより亀井大臣が辞任された。
株主の立場からは、亀井さんが大臣じゃあないほうが民間の銀行の株が上がるという説はある。
菅新内閣が誕生し支持率が大幅にアップしたそうだが、正義感の強い大臣が辞任して、個人的には支持率ダウン。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する