日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4月5日 壁に向かってピッチング

柔道の野村選手負けてしまいましたが、井上選手は明日?
今日は午後からアトランタ五輪の頃から運動で使っている近所の小学校で野球のボールを投げてきました。
一人で壁にボールをぶつける、走ってボールを取りに行く。それで結構良い運動になります。野球をあまり真面目にやったことが無い方はバカにするかもしれませんが、壁にボールをぶつける練習はあの野茂投手もアメリカでやっている練習で、初心者からプロまで広く通用する練習です。
この数年、金は無いが暇とストレスはあるので、運動で解消するとともに、実は進化しています。子供の頃からやっている投げるとい動作は、実はとても奥が深く、上にはまた上があります。(なんでもそうですが。)だいぶわかったな、と思っても、少しやるとふとした拍子に上が見えたりします。もちろん進化と言っても高校の野球部のように厳しく鍛えられるのとは違います。
ただ、若い時は限られています。だからこそ基本を教える人も重要なんです。
まあ、中学野球位までなら適当にやっても関係ないかもしれませんが、高校は、きちんと基本を身に着けないと、下手をすると私のように体力があってもつぶれてしまいます。
気候が良くなってきたので、散歩をするとあちこちでキャッチボールをやっている子供を見ますが、多くが基本からは外れた投げ方をしています。お父さんもわかっていない人が多い。少し言おうかな?と思う時もありますが、これもなかなか難しいのと、大きなお世話かな、とも思うので。
この小学校も数年前までは自由に入れましたが、昨年あたりから鍵をつけています。昨年関係者に聞いたところ、休日で鍵が開いているときは自由に使ってよいと言うことでした。時節柄自重したほうが良いかな?とも思いますが、なかなか思い切り投げられる場所がありません。グランドでのランニングすら難しい嫌なご時世です。
ここでワンポイントアドバイス。片膝をついてボールを投げると、まともな腕の使い方が学べます。(詳しくは、技術書などを参考にして下さい。)ただ、これもあくまでも最初の一歩です。
校門のそばでは、子供を連れた妊婦さんが花壇に水をやっていました。先日駅で妊婦さんに軽く体当たりされたのを思い出しました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。