日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

5月13日 厚木のスイーツ親方

前引けを見た後で外出。
駅に着くと両親と娘と言った年恰好の男女がおり「青山へ行くのよ」「スイカ持っているんだからチャージしなさい!」などと言う。青山?俺が好きなのは銀座だよ!
ホームへ降りると反対側のホームに先ほどの3人も降りてきて、娘の方が私を見つけるとなぜか背を向けた。
相鉄を待っているとそばに若い男が携帯を耳に当てながら歩いてきた。
私の前を通り過ぎるのかと思ったが、すぐ手前でストップ。耳に電話を当ててはいるものの会話はしていない。しばらくすると「たしかにやりにくいけど…」などと話し出すが会話と言う感じではない。この男みおぼえがなくも無い(曖昧だからこう書いた。)
このブログをはじめた頃の品川職安で携帯を耳にあて「ひとつき五百万の仕事ないかなあ」と言った男に似てなくも無い。OLのいじめみたいで気持ちが悪いので離れる。
この連中が組織的にストーカー行為をしているなら同一人物だろう。
この二つの出来事で気分が重くなった。
久しぶりに厚木に行ってみた。以前なんどか厚木の職安へ行った。
今日の目的は職安ではなく中古車センターと証券会社だ。
昼食後またブックオフに行き車の本を買う。車の本の書棚のそばに30歳位の女性がいた。別に気にしなかったが、私が本を見ている間はしゃがみこんで本を選んでいたが、私が本を持ってレジに向かうと同時にその女性も立ち去った。別にたいしたことでもないが。レジには先にスイーツ親方のような人が漫画の本を何冊か買い「ポイントは使って、袋は要らない」などと言った。私の番になり店員がポイントを使いますか?と聞いてきたが「何円の世界でしょ?」と聞くとそうだというのでためることにし、買ったのは2冊だけど袋には入れてもらった。
駅のそばの証券会社で時折株価をチェック。
合間に中古車センターへ。
受付でその旨を伝えると男の人が電話をとって「警察が…、ケースバイケースですね」などと言う。あまり気にならなかったが、また暇な連中が警察の名を騙って先回りかよ、などとも思った。
そういえば大引け後に行ったところの店員は質問したことには愛想はよかったが、まったく売る気は無かったなあ。
厚木に行って感じたのは、駅のそばを離れると本当に空がひろびろとしており、雲が少し黒くなっており、あまりの広さになにか圧倒されるような気がした。
夕方、以前よく走ったハイキングコースへ行き、ランニングしていた坂を走ってみたが、とても走れない。あんなところを一時間近く平気で走っていたのと、それが一日の運動のほんの一部だったなんていったいどんな体力してたんだ!
どんだけー!
運動を終え、ハイキングコースから降りるとちょうど階段をふさぐように横向きにヴィッツが止まっており、またその前にももう一台おなじシルバーの旧型ヴィッツが止まっていた。
今日これの色違いのヴィッツみたな。
さらに下るとフィアットの小さな車を女の人が運転していた。
これは格好よかった。
たいした運動量ではないのに家に着くと体がバラバラになる感じがした。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。