日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

5月11日 不思議な車のお話

これは冗談だが、自分には念じたものを現実に出す念力があるのか???
一時興味を失ったが、昨年の今頃から車に興味を持ち始め車の雑誌などで現行車などをずいぶん見た。
またインターネットなどでもずいぶん調べた。
インターネットで調べた車、雑誌で見た車が日を置かずして次々と目の前に現れる。あまり型式の古くない車ならそこかしこで見て当然なのだが…
今年の冬だったかバブルの頃にはやった「私をスキーに連れてって」をBSで少し見た翌日に三ツ境駅そばの橋のあたりだったか、映画に出てきたのと同じタイプの白い車(セリカ?)が目の前に現れた。
また、ひとつきくらい前だったか、免許をとってから最初の頃に運転した80年代式のカローラをインターネットで調べた翌日に、またそっくりな車が突然現れた。
1980年代前半に造られた車だぞ!フェンダーミラーつきだぞ!
いったいこんな古い車どこから持ってくるんだ???誰が?
と思っていたが、今日ピンと来た。夕方散歩をしていると、車の整備工場の前に駐車場があってそこにはフェンダーミラーつきの古い車が何台も置いてあったからだ。

そういえば、昨年の4月8日(水)の午前9時15分頃に、妙な電話がかかってきた。
電話に出ると「アンゼンキブンシャさん?」「アンゼンキブンシャさん?」などと男の声で聞いてきた。素直に漢字にすれば「安全気分社さん?」くらいが妥当か?違うというと何も言わずに切れた、と記憶している。
数日後、電話機に残っていた番号を何気なくインターネットで検索すると、横浜市都筑区の自動車リース、整備、販売業という会社の電話番号と一致した。言うことがおかしかったので一応番号と時間をメモしておいた。
そのことはすっかり忘れていたが、そういう会社ならば色々な車があるはず。

しかし何のために???
まさか毎日インターネットを盗聴しているわけもないし、「私をスキーに連れてって」を見たといってもせいぜい15分ぐらいだし、やはり念力か???
わけないよね!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。