日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4月27日 民じゃあねえよ!

夕方、横浜へ。
行く途中に階段の手前で傘をさしたままジッとこちらを見ているおばさんがいた。
また、ストーカーか?とギクッとした。
相鉄線にのると、「そんなこと書いても無駄よ!」という女の声が聞こえた。
日産のショールームで久しぶりに車を見た後、有隣堂で日高リポートの日高さんの本を立ち読みした。
トヨタのリコール問題はアメリカのトヨタつぶしで、それは鳩山総理が基地問題で煮え切らないからではなく、オバマ政権の経済政策である、みたいなことが書いてあった。
そういえば数年前にドバイの港湾管理会社がアメリカに進出した時や、アメリカの大手石油会社を中国の石油会社が買収しようとした際にアメリカ議会は猛反対をした、という記憶がある。(違っていたらごめんなさい。)
自国の安全保障に関する部分に少しでも触れると、アメリカはとたんに保護主義になるようだが、当たり前だろう。
軽はずみなことは言えないが、個人的には、この件に関しては日本のマスコミはもっとトヨタを応援する姿勢を見せて欲しかった。
じっくり読みたかったが目が痛くなったのでやめた。本は本屋で立ち読みしているとなぜか頭に良く入る。買うとあまり読まない。先日も週刊東洋経済を買ったが、実際に買うとあまり読まない。いや読みますよ、これから。
話を有隣堂に戻すと、本を書棚に戻すと、そばでなにか言いたげな20代とおぼしき女の子がいた。
なんとなく見覚えがなくはなく無い(どっちだ。)
後になって変なことを思い出した。
オウムの地下鉄サリン事件があった年だったか、大和の駅前で中学生か高校生位の女の子に「桜ヶ丘に行きたいんですけど(鶴間だったか?)どういったらいいかわからないんです。」と聞かれた。
「そこから小田急線に乗っていったらいいんじゃあないの」と私。
「違うんです。道がわからないんです。」とその子。
「じゃあそこに交番があるから」と私。
「違うんです車で行きたいんです。」とその女の子が言い、わけがわからないので適当にあしらったが、ふと周辺を見るとそばにとめてあった車の中からいかにも悪そうなガキどもがいて一人がずり下がったサングラスの上から唖然とした顔で私を見ていた。
駅のホームに入ってから、あああれはオヤジ狩り、古典的にいえば美人局だな、と気がついた。翌日だったか、空手の道場へ行くとI総務が思わせぶりに笑っていたが…
そのことを思い出した。

その後ヨドバシで買い物。ついでに3Dテレビを体験した後、PC売り場で3Dのパソコンについて聞いた店員が最後に「花道を用意してますから」と脈絡無く言ったような気がしたが、気のせいか?

帰ろうとダイヤモンド地下街ののぼりのエスカレーターに乗ると、携帯を耳に当てた男が後ろに乗ってきて「たまプラーザも」「たまプラーザも」と二回繰り返した。何気なく後ろを振り返ったが、先日のパターンアマノのことはすっかり忘れていた。(3月25日分参照)
どうせスカシッペの類だろうと気にも留めずに駅の建物に入ろうとすると「見んじゃねえよ」と捨て台詞のような声が聞こえ、振り返ったが背後には誰もいなかった。
午後7時40分頃だ。
ん?みんじゃあねえ?民じゃあねえ、つまり官か?
いや天下り団体か?レンホーさん!助けてー。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。