日々想うこと

日々想ったことを綴っています

4月26日 中国の新世代

今晩のクローズアップ現代をみて気がついた。
今日の特集は中国の1980年代生まれで、いわゆる一人っ子政策で育った人達。
日本でも最近いわゆる草食系男子だとかいろいろ言われているが、若い世代の人達の話をテレビで見てあまり違和感を感じないのは、自分がいわゆる既得権益というかそういったものの側に立っておらず、また、ずーーーーっと金が無かったからだ。
つまり基本的なところが、大学生の頃からあまり進歩というか退歩というか、変わってないからだ。
国谷キャスターにインタビューを受けていた中国のレーサー兼作家の人の考えは、とてもしっかりしていた。
その人はブログで共産党の批判もしているそうです。中国への高感度アップ。
俺も面倒がらずにやらないと。
また、ニュースで北京(上海だっけ?)万博の話題などをみると、やはり日本の先進技術というのは海外からまだ尊敬されているということも感じられてほっとした。

昨日、母親と気晴らしに海老名へ行った。
するとさっそくどこからともなく付き纏いの連中が出てきた。
夕方の4時半頃だったか、ビナウオークの突き当たりにあるラーメン店街の前を歩いていると「税金だから…」などと言う男の声が聞こえた。連中がいっていることが本当なら、税金使って20年嫌がらせですか?ロンドンまで尾行してきやがった。エダノさん、レンホーさん事業仕分けお願いします!
いくら日本のテクノロジーが優れているからって尾行や盗聴に使っちゃあねえ。
ねえ、ヒマノさん!

ちょっと早かったが、5時ごろ丸井のレストラン街のそじ坊という蕎麦屋で夕食。
その後、GAPがある階で母親が姪へとTシャツを選んでいるに付き合っていると、二人の若い男がそばに来てまた嫌がらせのようなことをそばで話し始めた。
選ぶのをやめるとその男の一人が「サイズ?」などと言っていたが、
「お前らがうざいからだよ!」
丸井さん営業妨害でこの連中訴えたら!
この連中か「怒るんだよ!」などとそばに来ていったが、陰湿で、そばに来てすかしっ屁みたいないやがらせばかりしやがって…
その後、もう一人が私の顔をジロッと見て上の階へ消えた。
「お前、俺に勝てると思ってるのか???」いや英語の話ですよ!
てめえ、英字新聞読めんのか???いや話題によってですがね!

昨日の龍馬伝も良かったねえ!再放送も含めて二回見ようとしたが、一日二回見るとたいてい二回目は感動が薄れるのでやめた。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する