日々想うこと

日々想ったことを綴っています

4月18日 多少考えが変わった

夕方図書館へ行き、久しぶりに雑誌TIMEを読んでみた。
鳩山総理のことが書いてあり、2,3ページ読んでみて、昨日書いた意見が変わった。
鳩山総理のことをmysteriousと書いてあった。
そうだ、総理大臣は決断力があれば良いというものではないのだ。鳩山総理が優柔不断でフワフワされているように見えるのは作戦かもしれない。
なんでもかんでもアメリカの言いなりになる必要はない!
小泉元総理は決断力に非常に優れていたが、判断力はどうだったか?
今日の龍馬伝に勝海舟先生が出てきましたね!
武田鉄矢さんはスケールがそれなりにあっていいのですが、有名すぎてちょっと。
でも幕末が似合うじゃあないですか鉄矢さんも。
TIMEに話は戻りますが、30年位前の日本は今の中国のように経済でアメリカを脅かす国だったが、バブルがはじけたあとは誰もそんなことは思わなくなった。この後の英語が思い出せませんが、日本はこれからゆっくりと時間をかけて歳をとって行く、みたいな事が書いてあったような気がしましたが、そうかもしれませんがそれは経済という側面だけで見た場合だけ。
政治文化と言いますか、多少改善が見られますが、たとえば人権なんかに関してはまだまだ日本はこれからですよ。
今日も爬虫類がビデオ持って森を写していましたかと思ったら別の道で待ち構えていた。
あの連中の執念深さにはホント辟易するぜよ。(最後の所は自身の覚書で、一般の方にはわからないように書いてあります。悪しからず。)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する