日々想うこと

日々想ったことを綴っています

4月15日 衣料品売り場の木村カエラ

朝、目が覚めて雨戸を開けると、どこからともなく「交友を洗うのよ!」という女の声。
聞いたことがある声だ!
大引け後散歩。傘をさすかささなくてもよいか程度の雨も降っているし、寒い。
家を出るとよく見かける大きな犬と小さなのを連れて散歩をしている親父さんがいた。私の顔を見るとなぜか後ろを向いた。
しばらく歩くと、上下黒い服を着てタバコをくわえた、背が低くてやせた男が目の前に来て、なんども行ったり来たりしていた。さらに二人連れのおばさんがなにか言っていたが忘れた。
隣町まで歩くが、冬のように寒い。
銀行で記帳をして、トイレに行きたくなったので駅の建物のトイレへ。
小をしていると、後から来た男が何かを確かめるように横に来て「チェッ!」とつぶやいて出て行った。
「よせよ、俺のはそんな立派じゃあねえよ!」
何が???
手を洗おうとすると、ピアスをした、ニヤケた高校生が鏡の前でやたらに髪の毛をいじくっていた。なんだよこいつ、わざわざセットするほどの髪型かよ。
外に出ると「リーゼント!!!」と叫ぶ声が聞こえた。声の主は先ほどの高校生で、ATMに並んでいる別の高校生と笑いあっていたがどちらもリーゼントではない。
そういえば、リーゼントは死滅したか?と思いきや、私の住んでいる横浜市でも少し田舎の方に行くと「ここは昭和?シャコタンブギ???」みたいな時代錯誤な中高生も見かける。なんとも言い難い。
スーパーの食料品売り場で買い物をした後、上の階へしばらく行っていなかったので行ってみた。
そういえば靴下が穴が開いたり、ゴムが伸びたりで少なくなってきたなあ。
ナイキの靴下2足で千三百いくら、ミズノは3足で千円ちょっと。ナイキにひかれたがミズノにした。
レジに行くと、木村カエラのような髪型(染めてはいない)の若い店員がいた。
二人ぐらい待って会計を済まし、レジ袋不要にしたので商品を別の袋に入れてると、後ろにいた若い男が木村カエラに何かいった後「テポドンやれ!」とつぶやき首が硬直したかのように固まったまま私の前を通り過ぎていた。
なんだコイツ???
帰りにセブンイレブンの脇を通りすぎたあたりで後ろから自転車に乗った若い女性が追い抜いていった。
あッ!木村カエラだ!
そうだったら面白いが、今回は自信がない
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する