日々想うこと

日々想ったことを綴っています

3月21日 ありがとう???

朝、家の外で大声で叫ぶ男の声で目が覚めた。起きたのは九時だから八時半位か?
「…ありがとう…」と叫ぶ声と子供の声も聞こえたが、私が昨日書いたブログを非難しているようにも聞こえた。
昔からこのあたりに住んでいる人はおとなしいが、最近やたらに家の外で叫ぶ連中がいる。
たぶんこの10年以内に引っ越してきた人達か?
ただ、面と向かってではなく家の外で叫ぶが、やたらに威張っており声がデカイ!
今日のように男だったり、オバサンだったり、小学生だったり。
一昨年他界した父親の散歩に付き合っているときに、近所の公園で若い主婦のような女達に「あたしたちをつぶすんだって!ここから出て行け!」みたいなことを言われおどろいた。一人で歩いているときには携帯を耳に当てた探偵のような男が「お前、この町にいられるの(暗に、いられないの、という意味だろう)」などとも言い出す。

「お前が生まれる前から俺はここに住んでるんだよ!」
こういうのが始まったのは1997年。空手の玄和会を辞める少し前から。
私の住んでいる町は、30年位前までは横浜で一番治安の良い町と言われており、駅前に交番すらなかった。それが最近では、威嚇のためか交番の前で丈を警官が振り回しているのも見かけるほどだ。
夜、7時半過ぎに友人に電話をし、留守電に伝言を入れたあとで、しばらくして車のスライドドアが開く音がした後で私の伝言と同じような台詞が聞こえた。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する