日々想うこと

日々想ったことを綴っています

3月15日 わがままだから

夕方二俣川へ。
駅の横の駐輪場へ行くと学習塾らしき前のビルから子供たちが窓から落ちそうになるくらいはしゃいでおり、私の子供の頃の友人と同じ苗字を叫んでいた。
駐輪場の出入り口のそばには不自然な立ち位置でおばさんがいた。子供たちとの関連は?

長崎屋の書店へ行きテニスの松岡さんの本を立ち読みしていると「チューハイのゲロを」などという声が聞こえた。
新しく出た会社四季報を買った後、ライフの二階から駐輪場へ戻ろうとする途中で、後ろから男の凄む声が聞こえた。
16時半ごろでスーツ姿の男でマスクをしてたかな?携帯を耳に当てながらも視線はこちらに向けて後から追ってきた。誰か目撃した人いない?
野村證券の前あたりで、投手がけん制球を投げるような感じでけん制の視線を送ると、叫んではいたがそれよりは追ってこなかった。すると前からはスーツ姿のいかつい二人組みが来た。

あの連中(ってどの連中?)は、わがままだからこうやって書くと、翌日あたりまた同じ手口を使う。
先日「オソロシー!」を書いた次の日には若い女がそばに来て、似たようなことがあり、1昨日バイクの音のことを書いたら、やはり昨日は普段はまったくバイクの音がしない近所の家からバイクの音が聞こえた、昨日は別のブログに株のことを書くと5分ぐらいすると外で「ちぇ、株!ニューヨークは下がった」と叫ぶ男の声と女の変な笑い声がしたから。
まさか、税金は…

追記 案の定これを書いた翌日、夕方自転車に乗ったスーツ姿の男が大和のホンダのディーラーの下で待ち構えて、携帯を耳にあて、ごちゃごちゃとそれらしいことを言っていた。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する