日々想うこと

日々想ったことを綴っています

2月20日 資生堂パーラーよお前もか!

オリンピック選手の服装問題で大騒ぎするのは彼らが国を代表する存在だからだとは、思います。
ただ、日本人の悪いところで大勢の意見が偏る、皆で袋叩きにする、これはよくないと思います。こんなことは子供の頃にすでに卒業しているべきことです。
今日は、国を代表する…とまでは行かなくとも、東京を、銀座を代表する喫茶店(レストランもあるようですが)資生堂パーラーの話を書かせていただきます。
二十年以上前から名前は聞いていましたが高級そうで一度も行った事がなかったのですが、気晴らしに母親を連れて行ってきました。

三時少し過ぎにビルに着き、エレベータにのるとメガネをかけた30代位の一人の女性があわてて乗り込んできた。
私は、案内板を見て、てっきり4階が喫茶だと思い4Fを押す。エレベータにはそれなりに慣れているつもりだったが、ここのエレベータはデザインがしゃれていて、開閉のボタンがどこにあるかわかりにくかった。
「何階にいかれるのですか?」と聞くと、その女性はハッと息をつき、何も言わずに3Fを押した。なにも話さなかったので、銀座通りにあふれていた中国の方かなとも思いました。
4階につくとボーイが「お食事ですか?」とたずねてきたが、喫茶は、3階だそうです。下りのエレベータが来るまでしばらく待つ。
三階へ着くと感じの良いウエイトレスに「ただいま満席で少しお待ちいただきますが…」と聞かれ名前を言い待つ。三組位まち、順番が回ってきてカウンターの隣の席に案内される。
席ではウエイトレスが椅子を引いてくれ、さらには椅子に上着をかけてくれ、さすがに資生堂パーラーだと感心したが、良かったのはそこまで。
席に着くと隣にいた20代半ば位のカップルの男の方が「しゃっくりが…」などと言う。少し前に母親が時折しゃっくりをしていたのを思い出した。さらになにかこちらの気を引くようなことを言うのでいつもの付きまといの下っ端かと思い、男の方を見ると、黒ぶちメガネでジーンズにネクタイ、お金のない大学生が精一杯おしゃれをしてるような感じで、顔はどことなくドラマの冬彦さんに似ていた。
注文をして、トイレに行きたくなったのでトイレに行く。席を立つとさらに「しゃっくりは脅かすとなおるよ」などという女の声も聞こえた。帰りにジャブのつもりで背後で小声で「冬彦さん」とささやくと、男は驚いたように「ごめんなさい!」と叫びだし、そのあと堰を切ったように連れの女性と話し始めた。
私が注文したマサラチャイというミルクティ。なんだかわからない枝のような棒がついていたが、持ってきたウエイターは何の説明もしなかった。

しばらくすると、目の端にウエイターが見え背後で「河原!(仮名)」と叫んだ。その名を聞いて、若いころにいた会社で、仕事中に私よりも激しく干されて発作を起こされた方のことを思い出した。
しばらくすると、だんだんこの喫茶のあらが見えてきた。横のカウンターでウエイトレスがこちらの反応をみるようにお盆を放り投げて大きな音は立てる、そばに来たウエイトレスに「土日はいつもこんな感じ?」と聞くと「土日は、いつも混んでます」と答えた後に「ケチくせー」などと言い出す。そうするとカウンターでは、またウエイターがガチャガチャと音を立てる。「忙しいのはわかるが音を立てるな」といおうか言うまいか…。
ミルクティは値段も1260円とそれなりにしたが、おいしかった
帰り際にそばの席の女が何か言ったが忘れた。
入った時には感じのよかった会計の女性は支払いの際にはなにかばつの悪そうに下を向いていた。
レシートの時間は15時59分とある。

スノーボードの選手の件は、テレビが大きく取り上げなければよかったが、彼は実績のあるプロ選手ということなので、オリンピックには向いていなかったのだろうと思います。
資生堂パーラーの件は昨年の11月21日には三笠会館のそばのカズマ珈琲や今年の1月9日には椿屋珈琲でも似たようなことがあったので、独自の問題ではないと思う。それはそのすぐ後に行った三越6Fの靴下売り場にいた男女の女の方が「洗いたくないのよ」を強調するように二度言ったことからもわかる。

しかし、仮に当局にそそのかされたにせよ、それなりのお金を取ってサービスを提供するならば、ささいなことではあるが、間違っても従業員にああいった態度を取らすべきではないし、どんなことがあっても利用客に不快な思いをさせない。それが老舗の気概とでも言うものだと思う。
ある解説者がいうのは、あのスノボーの選手は安全策を取っていればメダルはとれたが、あえて難易度の高い技に挑戦したそうです。彼には気概があったが銀座には気概がないのか?
些細なことだが、資生堂パーラーは少なくとも私の中では銀座を代表する喫茶店だ。
またいつか行ってみたいと思うので、意見を真摯に受け止めてほしい。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する