日々想うこと

日々想ったことを綴っています

1月22日 そんなことやってる場合か?

国会が始まりましたが、無駄な審議というよりは優先順位がおかしいような気がします。
鳩山総理や小沢幹事長の政治資金の問題に注目が集まっているようですが、政治と金の問題はなにもいま始まったことではない。
いま一番必要なことは、一に景気対策、景気刺激策です。それとともに雇用の創出、それも目先的なものだけではなく中長期的な視野にたってのもの、無料、または廉価の職業訓練、ハローワークの民営化、失業者への簡易宿泊施設の拡充等々、喫緊の課題はいくらでもあるはず。
民主党に期待しましたが、期待は裏切られたような気がしています。しかし、いまの惨状は自民党時代からのつけが回ってきたものなので、もう少し見守りたい。
小沢幹事長の独裁について巷間で噂されていますが、私は道場生同士が自由に会話できない、自由に練習できないといった独裁国家のような空手団体にいたのでその歪みがなんとなく実感としてわかります。
やめて10年たったいまでもどういうわけか、求職活動の妨害はもちろん、買い物や外食には常に尾行がつき、電話、メールの盗聴、さらに最近では重要な郵便は検閲の恐怖を常に感じながら自宅と離れた所から出す、といった毎日です。
もしその風評が真実だとしたら、今後その体質がエスカレートしていかないように歯止めをかける必要がある。
しかし、よくわからないのはなぜ国会の直前に小沢幹事長の問題が再燃したのか?
そんなこと国会でやってる場合か?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する