日々想うこと

日々想ったことを綴っています

11月20日 ハチヤブル

昨日の夕方、日産の本社へ新型フーガを見に行った際に女性の案内係に二言、三言質問をすると、すぐ後にアンケートのような紙を持った少し女性っぽい男が「イットは大丈夫だろ?」などと思わせぶりにそばで言い、その女性係員に何事か聞いていた。さらに受付の女性達も何か言いたげにこちらを見ていたので、なにか言い含められていたのかもしれない。それは確認すればわかるはず。
そういえば八月末に横浜駅の西口で林市長候補の街頭演説を二日ほど聞かせていただいた。林市長のような長いセールスのキャリアを持つような方だと、たぶん一度会った人はすべておぼえているのかも知れない。というのは、1998年に日本空手道玄和会をやめた頃から露骨なストーカー行為にあい、中田市長時代の2000年には県警に、2007年には横浜市の人権擁護委員会、さらに昨年の春は露骨に就職活動を妨害されて労働基準局、労働時間相談所、犯罪被害者相談窓口などへ相談に行ったが、どこでもたらい回しというかなんというか…。横浜地裁の横の法テラスの窓口にも行ったが、前にパトカーが止まっており、女性事務員の応対もやる気をなくさせるようなものだった。
そんなことばかりなのでまともに相談できる所が無い。そういう意味でまともに聞いて欲しい、という意味で握手させていただいた際に「市民の声に耳を傾けてください。」という意味の言葉を二日ともかけましたが、二日目は「ああ!」という驚きの声を出されていた。たぶんその前にも握手したことを思い出されたのだと思う。
その際にジョイナスの書店でいわゆる足利事件の菅家さんが書いた「冤罪」という本を手に取った際に若干障害をもたれているような男性が近づいてきて、そばに来ると急に真面目な口調で「その本読むな」と言ってまたもとのようなふりで去った男のことはすでに書いたと思う。さらにその本を買って家に帰る途中のこと。私達が子供の頃に溜まり場だった家の跡地に最近引っ越してきたNという家の前を通った際に、そこの住人が(いつも嫁がいるときだけ、強気になってイヤミをいうのでマザコン、とか嫁コン、と私はあだ名をつけているが)「あいつハチヤぶるぞ!」「ハチブル!」「ハチブル!」などと隣人と嫁と飼い犬がいたので強気になったせいか言っていた。
その男が、あのジョイナスの本屋で「その本読むな」と言ってきた男に背格好や髪型まで良く似ていた。眼鏡をいつもかけているが、はずせば同一人物なのかもしれない。
さらにもっと家のそばの本だのゼストに乗っている男も、ギョッとした顔で私を見ていた。
ハチヤというのは、キム元死刑囚が大韓航空爆破事件の際に使った偽名だが、同じ~ヤ、つながりで、菅家さんのことをほのめかしている、つまりあいつは菅家さんを気取るぞ、と牽制球を投げているのだろう。とうことは彼らは…
今日のニュースでキム元死刑囚が出てきたのでこの話を思い出しました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する