日々想うこと

日々想ったことを綴っています

3月26日 負けた

今日は負けた。自分に負けました。
明日某派遣会社の登録へ行くはずでしたが、風邪が治りきらない事もありますが、どうも十年前からの嫌な記憶がフラッシュして葛藤の末、キャンセルしました。
以前に比べれば飛躍的に英語もパソコンも上達したのだから、仕事に結びつかなくても胸を張って行っていいはずです。
典型的な出来事として十年前の初夏に某派遣会社に登録し、数日後横浜駅の公衆電話から自宅に電話をすると派遣会社から連絡があったと言います。電話を終えてボックスの外に出ると数人の若い女性に囲まれて
「あの人がお仕事を下さったのよ!」「あの方のおかげよ!」と口々に言われ気持ちが悪くなり、結局紹介していただいた仕事を断ってしまいました。
あの人といわれて連想したのは、私が云うところの「入ってはいけない」空手団体の上部団体学○のあの人。
その後、ずっと条件の悪いアルバイトに夏から就きましたが、その職場の内外で執拗かつ奇妙ないじめに会いましたが、期間満了までやりましたよ。その頃しきりに名前が出たのがその団体の東大支部の連中。
その頃から仕事の面接に行くと常にその一味に手を回されているような気がしてなりません。
自分がこうして社会的に引きこもりながらも、ある程度の健康さを保っていられるのは、両親のおかげですが、もう一つは四年位前に勤務していた会社の人達に男気があったから。
まあ、次勝てばいいや。
ただこの陰湿ないやがらせを画策しているのはたぶん医師のはずですが…。自分は陰に隠れエキストラを使って実験と称するいやがらせ。まさか税金使っているわけじゃあないだろうが???
行きの電車では隣に座った中年女性が座った瞬間に「固い」と言い、自分の髪の毛をなで始め、帰りはすぐにシルバーシートに座った若いアベックの男の方が、ジッとこちらを見ていましたが、いずれも一駅か二駅で降りましたがこれもエキストラ?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する