日々想うこと

日々想ったことを綴っています

8月13日 塩攻めか?

昼前に家を出て横浜へ。
昼食をとるためにレストラン街へ行く。スパゲッティでも食べようかと見ていると後ろから来た若い女の二人連れが「ランチもやる!」とかなんとか叫んだ。値段と相談して、紅虎餃子へ入ることにした。入る直前におばあさんが「味がわからないから」と横に来てつぶやいた。店に入り席に着くと前の席の30前後の女二人組が意味ありげに笑う。
若いウエイトレスに「もやしなんとかそば、ね」と言うと「もやしひき肉そば、ですね」と復唱したあと、「それですか?」と意味ありげに笑いながら言う。前回来た時は中国なまりの日本語を話す感じのよいウエイトレスだったが、今回はどう見ても日本人。
しばらくして料理が出てきて食べると妙に塩辛い。まるで塩の塊が入っているのではないかとも思え、店の人に言おうかどうか迷った・・・・。結局、何口か食べているうちにその塩辛い味に慣れてしまい食べ終わる。
その後所用をたし、みなとみらいのセキチューを見た後に隣の中古車センターへ行き車を見ていると店の人らしき若い男が来て「被害者」とそばでつぶやいた・・・。その後桜木町駅前のある衣料品店でズボンを試着し、形が合わないので店を出ようとすると店にいたやはり30前後の女の二人ずれが「フェチ!」とすれ違い様に叫んだ。
横浜に戻り前に注文していた眼鏡を受け取り前に比べてやたらにレンズが分厚くなったがかなり良く見える眼鏡をかけ、新鮮な気分で相鉄にのる。
網棚に持っていた小さなバッグを乗せると手提げの部分がドア際に立っていた中年の男の頭にさわったらしく「うっそう!」だか「くそ!」だかわからないが、やたらにその男がいきまいていた。
翌朝の明け方目が覚めると珍しく激しいめまいと吐き気がした。
あの塩が効いたのか?はたまた度の強い眼鏡に慣れないせいか???
そういえば、ランチを食べる前に若い女の「逃げられると思ってるの?」とか「復しゅう」と言う声がしたが・・・。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する