日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

8月2日 新聞選び

高校野球の季節になりました。
地方予選が終わり49代表が出揃いました。高校時代に野球部だった私が小さなショックを受けたことの一つに実は新聞はウソも書くということです。実際には、言っていない事を書かれたなどという話をいくつか聞きました。そのせいではありませんが、40歳近くなるまで真面目にスポーツ欄と一面のコラム以外、新聞を真面目に読むという習慣がありませんでした。
一昨年までは、英語の勉強のために日本の新聞よりもむしろ英字新聞を日本の新聞よりも真面目に読んでいましたが、大変勉強になりました。The Japan Times などは、その読者層のせいでしょうか、一面に国際情勢が飾られる事が多かったです。
新聞選びというのも結構大切かもしれませんが、実際に日本の各誌でそんなに違いがあるのでしょうか?あまり新聞を読まない私が言うのも変ですが、例えば四年前の郵政民営化選挙では、どこかの新聞があの小泉劇場に批判的だったでしょうか?さらに、村上ファンドやホリエモンがもてはやされていた頃に彼らに批判的なテレビ局があったでしょうか?民放のテレビ局も各新聞社の系列のはずですが・・・・。
新聞を問わずに本当のことといいますか、真相を掘り下げて書くというコラムがあればぜひ読みたいと思います。
例えば、オバマ政権が出来た後にクリントン長官が最初に日本に来たのはなぜか?
例の中川元大臣の酩酊会見は、実は薬を盛られたのではないのか?
日本で権力を持っている連中は、実は日本国憲法など屁とも思っていないのでは無いか?
卑近な例ですと、初詣や墓参りでの嫌がらせ、電話の盗聴、手紙の検閲など今まで書いているように私の周りに実例は枚挙にいとまがありません。
昨年の今頃、横浜市にある国立病院機構横浜グアンタナモ医療センターで入院中の父親や見舞いに行っていた私への嫌がらせを指図していた人間は誰か?
もっともこれは新聞の領域では無いですね。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。