日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

3月24日 みな闘っている

朝、先日職安で見つけた二件の法律事務所のうち連絡がつかなかった方へ電話をしてみると、夕方面接となり、行って来ました。ビルには法律事務所がやたらに多いので圧倒されました。面接してくださったのは、若い感じの良い方でした。
仕事・面接の内容は書くべきものではないので割愛させていただきます。
唐突ですが、みな誰しもが闘っていると思います。

例えば登校拒否や引きこもりの方の体験記などを読むと、朝玄関から外に出ようとするんだけどどうしても出られない。そのうちに夕方になってしまう。そんなことが書いてあります。はたから見るとだらしない!楽してる!または、なんで?と思うかもしれないけれども、その人の内面にはもの凄い葛藤があると思うんです。
私も特にこの約二年前にそろそろ英語で仕事をする自信がついたので、人材派遣に登録したり積極的に受けてみようか、と毎日思いながら二年が過ぎました。実際にはその間に十数社以上受験し、一社登録しましたが仕事には結びつかず、少しあきらめ気味。

毎日毎日「まだ無理だ。」「もっと常識をつけてから」「また落ちるだろう。」「もういけるよ。」の自問自答の繰り返しでした。
また自分が抱えている問題を今日は法律事務所ということもあって少し話そうとして見ましたが、上手く説明できませんでした。相談がメインならいざ知らずあくまでも面接ですからこれでよかったのかもしれませんし、思い切って相談しても良かったのか知れません。

また今日も妙なボヤキと付き纏い。行きは地元のスーパーの前でこちらを見つめ「無理だよ!」との男の声。面接を終え事務所を出て駅に向かう途中で「ジャリ!」と吐き捨てられ、帰りの地下鉄の中ではマスク、のっぽ、紺のトレンチコートの三人組みが眼の前に立って笑いながらパンチを出したりして絡んできましたが、面接のショックで相手にする気力もありませんでした。しかし、俺を相手によくやるよな!
さらに希望が丘駅に着いてエスカレータを瞬間に「経費のこと書いたから!」などという声が聞こえた。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。