日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

6月9日 門前の小僧習わぬ駐車をする

午後から死ぬほどきつい思いをして、庭木2本を植え替え一応おおまかに駐車スペースが出来ました。現状は土なので、ならしてジャリでもまこうかと思っていますが、整地する際になにか良い案がある方は教えてください。
あとは車選びです。当初は軽でもいいかなと思っていましたが、いろいろ見るとやはり軽では物足りない気がします。
今まで車にあまり興味はなく、ここ数年は年に一、二度軽トラックでホームセンターから自宅まで買ったものを運ぶ他は運転もしていませんが、5月に入って駐車場を作ろうと思ってからは、だいたい週に二回くらいは運転しています。
車庫入れといいますか、せまいところに入れるのは苦手だと思っていました。五年以上前ですが、レンタカーを借りて大きな公園の駐車場で一時間ほど練習したこともありました。それを誰かがどこかで見ていたのか、ホームセンターで車を帰す際に「ちゃんと駐車場に入れられましたか?」などとカウンターのおばさんに言われた。
ある日ホームセンターで、軽トラに行く際に、バックで出す位置にトラックがあり、その後ろにぎりぎり車一台分くらいの空きしかないところにマツダのセダンがとまり、中から土木作業員風の目つきの悪いのが出てきた。
もう少しさがって下さい、と言おうかとも思いましたが、さっさといなくなってしまいました。
しかし、ひるまずに二、三回切り返して車を出しました。なんでこんな事が出来るようになったのかいまだに不思議ですが、たぶん門前の小僧習わぬ教を読む、というやつで引越しの仕事をしていた際に、周りのドライバーの人達のやり方をなんとなく見ていたのが記憶にあったのかも知れません。
もっともその前の、2000年の秋に勤務先で、社長の車について慣れない高速を100キロ以上で何時間か走った後に、表参道の細い道をバックで100メートルくらい入り縦列駐車でやっと一台入るくらいの駐車場にところにとめておけと冷たく言い放されて、それでもあっさりと入れることができたので、教習所の教えが良かったのかも知れません。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。