日々想うこと

日々想ったことを綴っています

3月22日 白髪三千丈

甲子園が始まりましたが、開会式の入場行進だけを見て、昨日の求人の書類作り。
妙に高校球児が初々しく見えたけれども、歳のせいか?
他にもやることがあり、あちこちやっていたら夕方の四時過ぎまでかかりました。

それから履歴書をポストへ入れ、少しランニング。帰りにスーパーの前で見たことのある若い男がにらみつけてきた。それは、よくあることだが、軽くいなした後で年配の見知らぬ女性が「勝ったのよ」と云ってきた。こんな子供に勝ったも負けたも無いっショ!

坂を上ると、今度は携帯を耳にあてた男がジッとこちらを見ていましたがこれも無視。
さらに、坂を下る最中に見知らぬ男女の女の方が「よかったね」と云って来たので、「何が?」と聞こうと思ったら、ビックリしてやがった。それから相撲の横綱戦二番を見ました。

政治の世界などでよく中国の白髪三千丈といい、事実を極端に誇張して宣伝するというやり方があります。
例えば、事件の被害者が実際には十人なのに、千人だと誇張し自身の受けた損害が甚大に思わせるというやり方。

もしかしてこれを地元でやられているのか?
最近は行かなくなりましたが、駅前に食料品専門のスーパーがあって、そこに行くと毎回店員の態度が妙でした。数年前に、レジで待っていると背後から探偵のような男が何かカチンと来るような事を言ったので見たら、レジの気の良い学生風の男の子が顔が引きつってうなずいていたけれども、あいつは切れやすい、とでも宣伝しているのか?

大統領候補でもないのにただの失業者にあんなネガティブキャンペーンやってどうするんだろう?
他にもドッラグストアでも妙な事があったけれども。おいおい。
一番腹が立つのは家族でファミレスで食事しているだけなのに、毎回尾行してきて近くに座り嫌がらせをしてきたり、店員に妙な事を吹き込んで嫌がらせをさせたりと、まあとても健全な感覚の持ち主ではやらないようなことを年がら年中平気で組織的にやる連中。
いったいどこ?そしてどこから金が出てるのか?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する