日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4月26日 その金はどこから?

夕方、横浜のみなとみらい地区を歩いていると、すれ違い様に明らかに私に向かって若い女が「転送」か「変装」と言う。
その後、ランドマークで一服する店を探していると今度は若いカップルの男が「まるで詐欺にあったようなものジャン」と言う。さらに階を下って喫茶店に入る前に同じ男女が目の前を通り過ぎた。
その店は厳密には喫茶店の部類には入らないかもしれない。ケーキやスパゲティなどの軽食も出すが、それでもなんとかいうコーヒーを飲んだ。最近は入ってもスタバやドトールばかりだったので、なんとなく昭和が懐かしかった。
十数年前から妙な男女が付き纏っていろいろとリクエストをしてくる。
御茶ノ水の某大学病院でバイトをしていた頃は若い女達が「カッコいい人出してよ!」だった。
世紀末の頃に私の母校が高校野球の地方大会を沸かせた。その頃はまだ現役だった後輩の某イケメンプロ野球投手が、球場の選手控え室の前で何か思わせぶりに私の前を通り過ぎた。私をダシにその手の女達が、その選手に接触したのかな?とも思った。
2001年の911のテロの直前には当時勉強していた英語を試してみたいという気持ちがあって、横浜駅近くの旅行代理店に行ったりしていた。みどりの窓口のそばで海外旅行のパンフレットを見ていると、若い女とその母親と言った二人の若い方が暗示をかけるかのように、やたらにニューヨーク、ニューヨーク、と言っていた。
さらに時は流れて2004年、夏ごろだったか横浜駅そばのHISに立ち寄ると、若い二人連れの女が、そばに来て懇願するように「韓国」を繰り返していた。当時はヨン様はじめ韓流ブームの真っ最中だったのだ。両方とも行かなかったが、語学留学のために行ったロンドンでは、二階建バスや空港で数回日本人の女が待ち伏せや付き纏いのようなことをしてきた。
さて、この人達は何者で、いったい誰の金で韓国やニューヨークに行こうとし、ロンドンに行ったのか?
そしてその背後にいるのは?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。