日々想うこと

日々想ったことを綴っています

「しゃれ!」で30年以上のストーカー

甲子園のストーカー その2
9月18日、朝4時頃だったか台風の影響でものすごい風雨だった。最近、アメリカで大型台風が話題になっているが、フロリダなどでは家ごと吹き飛ばされると言う。瞬間的だが、あまりの勢いに我が家も吹き飛ばされるのでは?と思ったほどだ。
しかし、その後は雨も止み典型的な台風一過の快晴となった。快晴というより夏が戻ってきたという感じか?
昼前から母親と外出することにした。希望ヶ丘駅に着くと背後で「しゃれにならないんだよ!」という男の叫び声がした。振り返ると声の主らしき男がサッと物陰に隠れた。
「しゃれだったのかあ?」30数年前に二俣川の郵便局のそばでアド○ンさんが絡んで来たことも、その翌年の社会人としての通勤初日の帰りに東海道線内で近所のシロ子さんのオジだという二俣川のトカゲが絡んできたことも、数ヶ月後の会社帰りに当時の私と同じような年恰好の男に山の手線内で頭を執拗に小突かれ、振り払うと電車内で殴りかかって来たことも、銀座のおでん屋から出るときに二俣川のトカゲが思い切り肩をぶつけて来たことも…平成のはじめに勤めていた会社に田辺と名乗る派遣の女性が実は内偵者で、何か薬物をお茶に混ぜて私に飲ませたらしく、夜になると急に走りたくなり、昼間にはボロボロになったことも(その田辺らしき女が昨年のまだ寒い時期に希望が丘の中央通りに現れたが)…、平成9年の一月には順天堂でアルバイトしていた時にも似たような、もっと激しく症状が出たことも(この時は当時通っていた空手カルトの医師が、稽古帰りによこしたCCレモンに何か入っていたようだが)…そして、その頃から激しくなった集団でのストーカーも…、2000年のゴールデンウイークに父親と最初で最後となったJリーグ観戦に行った際に、やはり甲子園と似たようなストーカに会い、写真を撮ったら盗撮の噂を親類や職場で流されたことも(その時に写っていた女の一人が、翌年整形後に目の前に引っ越して来た人だというが)…2008年以降はこのブログにその一部を書いているが、父親の葬儀はじめ、親類、知人の葬式にまで付き纏ってきてタダ飯を喰って「ご馳走さん!」とか言って喜んでいるのも・・・先日、長野へ旅行へ行ったが篠ノ井線で長野近くで「無賃旅行!」などと言って喜んでいたのも…数年前に関西方面に行った帰りの新幹線で指定席券も持たないで指定席に座り車掌に窘められて、笑いながら車両から出て行ったのも…そして、この夏は甲子園にまで付いて来て私の周りに座り一杯やりながら「ハウス」とか「○○(私の名)からメールの返事がまだ来ないなあ~」などと実在するメールのことを言って喜んでいたのも…2012年11月10日の交通事故の仕掛けも…
まったく書ききれないが、みんなしゃれでやっていたのか?

※写真は二日連続で甲子園に行った初日の8月19日にたぶんレフトスタンドで撮ったものだと思われる。この男らしきが、帰りに阪神・近鉄で乗り換えた際に駅のトイレにも付いて来て「イロ」と言うので「イヌ」と返すとニコニコしているだけで何も言わなかったが、その後も入れ替わり立ち代りストーカー連中が着いてきて、その後車で立ち寄ったスーパーにまで着いて来た。
こんな三十数年間の出来事も警察を名乗る希望が丘の追い出し屋連中にすれば“しゃれ!”だったのか?

スポンサーサイト

PageTop

8月20日の甲子園にまでストーカー

甲子園にまでストーカー

この夏、甲子園まで行き、高校野球を観てきた。
着いた時点で入場制限がされており、すごい行列だったので外野席に座った。
計二日行ったが、いずれもいつの間にかストーカーに囲まれている。
例えば、この写真の花柄のプリントのTシャツを着た男がその一人だ。
二日目の8月20日の第二試合明豊対天理の試合をノックから五回まで観たが、レフトスタンドに座った私の後部に仲間と共に来て、会話の合間に私の名前を呼び7月末に同級生とのやり取りをしたメールの内容について、あれこれ指図して来た。また、仲間に女もいて、私の隣の席が空席だったので大胆にも唐揚げと枝豆を置き一杯やっていたようだ。
この日は二時間ほどの滞在だったが、その前日は約4時間ほどの滞在で、暑さと五月蝿さで何度も席を替えたが、どこへ移動しても前や後ろにこの手の男女が来て、五月蝿く何かを言ってきた。
行きも帰りも青春18切符で行ったのだが、いずれも五月蝿く付きまとって来て、その日の夜10時頃に希望が丘駅に着くと車椅子を押した若い女が改札のところで「警察!」などと言っていた。

県警なんだろうが、集団で付き纏ってきて、昼間から酒を飲みながらの高校野球観戦が警察?
集団での付き纏いはストーカー規正法違反では?
メールの盗聴は日本国憲法違反なのだが、そんなことも知らないで警察?

PageTop