日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

7月7日 親を洗脳して、家を乗っ取って…

7月4日、午後二時頃だったか?
某スーパーへ向かう途中、階段を上ってきた人相の悪いおばさんがうれしそうに「すごいね~」と言う。あまりの人相の悪さに何かそういう職業の人なのか?と思った。スーパーで買い物を済ませ、階段を上ると掲示板のところに先ほどのおばさんと、数人のお仲間、一人はなんとなく見たような気もするメガネの男が横を向きながら薄笑いを浮かべていた。すると先ほどのおばさんだったか?
「親を洗脳されて、家を乗っ取られてもまだ余裕…」とかなんとか言いながら笑っている。あまりに暑かったので記念撮影も頭から吹っ飛んでいた。翌日も同じようなことを聞いた。
今日の午後7時ごろ、希望が丘の某幼稚園そば。まず坊主頭の中学生男子二人が来て「あれかあ!」とか言っている。次に中学生の集団が来て、ひとりが走り出し「そんなに黄色くない」とか言い、大騒ぎをしていた。中学生集団が通り過ぎると道の端にこちらの様子を伺うようなおばさん二人。先日のおばさんよりも若いが、生活に疲れたような様子からやはり興信所とかそんな感じ。咄嗟に「そうか」と言ったらよほどうれしかったのか笑っていた。その時に、こちらに向かって歩いてきた女は見覚えがあるような気がした。数年前に私が学生時代にやっていた格闘技の大会で後輩の横にいたり、あるいは親類の集まりの際にも同じ店にいた女のような気がした。公安?
親を洗脳されて…というのは最近よく聞く。数年前に春に靖国神社へ行った際にも近所のNさん?似の女が「お母さんを洗脳しちゃったから」と言っていた。
ということは洗脳しているという自覚があるということだ。洗脳と言うのは簡単にいうと脅迫を繰り返して、思考方法に癖をつけるというか、そういう他から働きかけが強い場合に使われることが多いので、そうとう悪質なことを繰り返しやっていると告白しているようなものなのだ。しかし、精神科学的な知識がないと出来ない…というよりもそういう言葉は使わないはずなので医療関係者が首謀しているということも十分に考えられる。
とすると、以前このブログにもコメントしてきた東大病院関係者か?(自称だが)。
屋根のペンキを塗り替えようとすると時々怒鳴りだす、すぐ裏にいる顔も知らない医療関係者か?
父が入院して際にある先生が言っていたように九州の大学の関係者?とすると元いた空手カルトの関係で、順天堂の近藤成美かM看護大の元学長???そんな大物が出てくるわけがないが、亭主が小物だったので(失礼)。今も玄関から出てきて咳払いをした、年中盗聴している糟野正男一家が関係しているのは確かだが。


スポンサーサイト

PageTop

7月2日 カレーはそこそこだったが...

今日は暑かった!
午前中にスーパーへ買い物をしに行く。行きに、近所のソウジゲル(あだ名)が前からやって来た!この男、ミノルンの子分のようだが、一説によると川崎の特高の関係者とか。
スーパーへ行き買い物をしたら、レジのおばさんが「韓国がどうの」と意地悪そうに言っていた。知らない顔だが、ソウジゲルの先触れか?
午後、暑くて家に居られない。
横浜へ。
夕方、そごうの某カレー屋へ入る。
昨日あれこれ事実を書いたので、またいつものように嫌がらせをして来るだろうと思っていると、やはり来ていたようだ。
店員の中に公安が紛れていたのか?そばのテーブルや厨房で派手にガチャガチャと食器を音を立てて動かし、時折神経を逆撫でするようなことを厨房で呟く。勿論、面と向かってはやらない、せいぜい支払い時の遅延行為位だ。
カレーはそこそこだったが、たまに連中がやるように、何か体に毒になるような物を入れられた?と疑いを持たせるような後味だった。帰りのエスカレーターで「気持ちが悪くなったら先生に言え!」という声を聴いたので余計気になった。「生活を見てるから」という声も聴いた。90年代に私が騙された空手カルトの幹部で、順天堂の近藤成美准教授グループがまだ尾行してきてるのか?
先日、高島屋で食事をした際には、店の人も味も良かったが、一人のおばさんが、やたらに店員に文句をつけていた。柴田理恵さんをもっと劣化させたような人だったが、近所で見たような???
帰りの相鉄線内でも、ベビーカーを押したカップルの女がそばで嫌みを言っていた。

PageTop

7月1日 梅雨時は特に多い



今日も雨模様の一日。
夕方、四時間ほどほぼ休み無しで歩く。
昨日も片道二時間近く掛けて、寄り道をしながら大和に新しく出来た図書館まで徒歩で往復した。
更に、一家四代で嫌がらせをしているなんとか泉さんが、またお家芸の出掛けの見送りをしてきた。
相変わらずソウカ婦人部か生活課か知らないが、手を変え品を変えて付きまとって来る。特に子供連れの若いオバサンや、公安が混じっているのか?中学生位の連中。
昨日の図書館でも、図書館はとてもきれいだが、高校生に化けた犬?も多い。もっともこの当たりは、カラオケでのパワハラや、ホストクラブで豪遊して世間を騒がせているような連中の巣窟だけど。
泉中央の某スーパーへ入ろうとすると、ずっと尾行してきたのか?汚ならしい男女が、背後から「卵焼き色にする」ストーカーを続けて黄色、つまりおかしくしてやる!と言いたいのか?咄嗟に「犬!」と言ってやったら、喜んでいた。スーパーの中にもお仲間がいたらしく「今のうちに言いたい事、言ってろ!」という女の声を聴いた。
この手の嫌がらせは一年中だけど、特に梅雨時が多い。ネット上でも毎年この時期が特に執拗なコメントが多いような気がする。1984年にア○ケンさんが、二俣川で絡んで来たのも六月だとか(覚えて無いが)
ガソリンスタンドを見て驚いたのは、一リットル76円の表記。車を持っていないので、ガソリン価格の変化には疎いが、2009年頃原油価格の高止まりのせいか、この辺のガソリンスタンドは無人のセルフが目立っていたのに、今日見たら狭いスタンドに二人店員がいた。
写真の左にホームセンターが写っているが、2009年のゴールデンウィークの頃だったか?このホームセンターで買い物をしたら、1991年頃に隣町の某大学病院で診察を受けた医師の格好をした男がいて、ジッと私を見ていた。受診中に二日酔いみたいに顔を真っ赤にし、やたらに気合いとか、根性とか、叫んでいたので覚えていた。
なぜ医師の格好をした、と書いたかというと、この男は医師ではなく、公安の類だと思うから。
たぶん間違いない。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。