日々想うこと

日々想ったことを綴っています

3月18日 毎度はた迷惑なストーカー達

書くの面倒なんだよね。
しかし、記録を残しておかないと。
昨年末だったか?鴨居経由で新横浜まで歩いたが、途中の河川敷で「書かれるのが嫌だからに決まってるだろ!」とか言ってきた男がいた。子供連れだったなあ。希望が丘から鴨居まで尾行してきて「書かれるのが嫌だから…」もないもんだが…
この非常識な連中、なぜか有名人や偉い人が好きらしく、TPOもお構い無しに色々な所へついて来て、その有名人や偉い方々の迷惑も考えずに何か依頼したりする。
例えば、2014年末の衆議院選挙の際にも自民党の若手の大物議員の応援演説を聞いていたら「政治家の役割は国民に明るい希望を与えること」と私がどこかに書いた台詞を言われていた。「やはり同じことを考えるものだ」と書いたら「俺が言うように頼んだんだよ!」とどこかで言ってきた。そんなこと出来るのはやはり県警とか公安の類でしょ?
昨年夏の参院選では、某党の共同代表に「あいつ公安入れて…」とか吹き込んだらしく、その方がニコニコしながら他の議員と話し、私の方にも握手を求めて来てくださった。私はその方は優秀だとは思うが、それほど興味がないので場所を離れた。自分たちが民主主義を平然と冒しておきながら、警察とか公安とかの名の下にミーハー根性丸出しで仕事をしている振りだけをしている。
昨日もお墓参りに行くとそこのご住職が出てこられて私の方へ向かって「フリーランスをやれ」とか言われていた。数日前に新聞にフリーランスの労働条件か何かの記事が出ていて、それが目に入ったので「フリーランスで働けたらいいな」などと母親相手に独り言を云ったので、それをカスノ辺りが盗聴していたのだろう。
ご住職も迷惑そうな顔をされていたが、親類のお葬式だろうがなんだろうが、他県だろうが、他国まで、いつもこの調子で、遊び半分に何か仕掛けてきて喜んでいる。
さらに昨日は何時ごろだったか二時頃だったか、丸の内線に乗っていると三人の県警かなにかの関係者らしき男が乗ってきて私と母の前に立ち、薄着立たなく突き出た腹や汚らしいカバンを我々の目の前に出し、何か嫌味のようなことを言ってきた。大笑いしているので「イヌうるさいぞ!」と云うと一瞬静かになったが、例によって酔っ払いのようにしつこく何か言って大笑いしている。前に立った男がだらしなく脚を広げているので、こっそり脚の間に私の足を置いて少し足を上げてみたがまったく気がつかない。降り際にも少しいたずらをしてみたが、まったく気がつかなかった。(本当はそんなことをしてはいけないんだけどね。)
それでいて何かを怖がっているらしく一人が「このままやると取り返しのつかないことになるよ…」とか言っていた。
そういえば、朝、中泉のおばさんが「また出かけると“イ”!をやるわよ」とか言っていた。
どこでだか忘れたが「あたし軽井沢に行きたいのよね~」という女の声も聞いた。青春18切符のシーズンなので軽井沢に行かせて、尾行がてらにショッピングでもしようという魂胆か?
だいぶ前だけど、韓国ドラマが流行っている時に横浜のHISの前にいたら、二人連れの女の公安か何かが寄ってきて「ねえ韓国、かんこくうう…」と哀願するように言ってきたことがあった、自分たちが韓国に行きたいもんだから、誘導しようとでも思ったか?男も女も頭の中は自分が仕事にかこつけて遊ぶことばかり。男はやたらに風俗店に行きたがるし…
お葬式に紛れてただ食いしようとかそんなことしか考えていない。
こんな連中が公の安全なんか守れるわけがない。


スポンサーサイト

PageTop

3月13日 希望が丘の盗聴魔達

最近、海外のニュースで告発サイトのアサンジ氏が、CIAはEメールどころか、PCもTVもiphoneでも盗聴している…みたいなニュースをやっていた。(勉強のために英語で聞いているので正確ではない)
普通の人は驚くか、遠い国の話だと思うかもしれないが、神奈川県警はそんなことは普通に、しかも面白半分にやっている。
電話の盗聴は30年前から、パソコンや携帯は使うようになった2000年頃から、平然とやっている。
そして、ご丁寧にいたずら電話を掛けてきて30年近く前の電話の会話の内容を言ってきたりする。
私の場合、プラス自宅内の覗きが入る。
今年の1月末に受けたTOEICのスコアがようやく800を越えたが、最近また英単語を調べる機会が増えた。
自宅内でパソコンやスマホを使わずに紙の辞書で調べた単語まで、街を歩いていると公安か何かがさも「お前はすべて覗かれているんだ」とでも言いたげにうれしそうに言ってくる。
この類に女の変質者みたいなのが混じっているからさらに辟易する。
前にも書いたがアドケンのおばさん(旧姓は長下部)なんか「(朝)立ってるのよ」とか言って喜んでいるた。布団の中まで覗いている様子。
数年前は「こういう形のパンツを穿け」とか数人の中年女がしつこく言ってきて、よく絡んできた井ノ口のおばさんなんか涎を垂らしながら笑っていた。
これを書き始めると、またいつものごとく糟野正男が思わせぶりに咳払いを始めたので「盗聴やめろ」と少し大きめに言ってやったが、一向に改める気配も無い。
最近は、追い出し屋の家の前の大島のおっさんの娘?石井とかいう女がしつこく何かを言ってくる。大島のおっさん(これは男だが、前の姓はトマス?)は、以前から絡んできたから関係があるようだ。

PageTop