日々想うこと

日々想ったことを綴っています

2月18日 びっくりぽんや

午前10時半過ぎ、日産ギャラリーから確定申告の会場へ行く途中、後ろから「おにぎり持参して…」という声がした。
たしかに焼きおにぎり持って来たけど、また家の中覗いていたなんてびっくりぽんや!
その後、横浜職安へ。
場所が変わっていたので、びっくりぽんや!
1998年からたまに行くけど、同じ女性職員がいて、実は婦警らしいなんてびっくりぽんや!
ハマスタ(横浜スタジアム)から横浜市役所を通ると、前から来た二人のおばさんがやたらに「言えない!」を連呼していた。
三年半前に陳情に行ったから、そのことだろうが、あんなのが、県警の手先だなんて、びっくりぽんや!
伊勢佐木町のブックオフで、村上春樹の本があるか聞いたら、女性店員がやたらに親切に対応してくれたけど、買った後で外に出ると「接客は全然駄目だ!」とアベックの若いメガネの男に言われて、びっくりぽんや!
図書館で本を読んで、帰り際に階段にいた数名の目つきの悪い男に「モルジブでウツ…」とか言われてびっくりぽんや!
横浜駅まで歩いたけど、東口のそばで若い女が目の前に来て歩き出した。どうせ囮捜査だろうと思ったがしつこさにびっくりぽんや!
午後6時半過ぎ、相鉄線の自動改札機でやたらにパスモを叩きつける作業服の男がいたので思わず「静かにやれ!」と言うと、マスクをしていてはっきり聞こえないはずなのに睨みつけてきた。その後、急行待ちの列にそのおっさんがいて、まだ睨んでいたのでびっくりぽんや!
少し後ろの車輌に乗り、立って本を読んでいると、横に来た工事現場の警備員が着るような黄色の蛍光色のベストを着た男が横に来てずっーとこちらを見ている。私が見ると寝た振りをしていた。降り際に、ドアのそばにも仲間がいた。
自動改札の男も含めてこんな連中が、旭○⭕だなんてびっくりぽんや!
書き終わったら、アドケンさんかガスノマサオさんらしき咳払いが聞こえたので…びっ…いや、いつもの盗聴か?

スポンサーサイト

PageTop

2月15日 困っちゃうよね

夕方、運動のために自転車で二俣川駅そばの線路脇にある駐輪場の横の道を走っていた。
前に二人の女が見えた。なにを思ったか、その二人は私を確認すると道いっぱいに広がり背中を向けてゆっくり歩き出した。
軽く声を掛けて追い抜いた。その後、新しく出来た階段を自転車を押しながら上って行くと石を蹴りながら下ってきた二人の男子児童が「TOEICは珍しいから…」などと言う。
そういえば一月末に受けたTOEICでは、リスニングの終わりの方で斜め後ろの男が何か落胆したようなため息を漏らし、リーディングの最中には左横の男がやたらに持っているシャーペンを音を立てながら回し始めた。会場が思ったよりも冷えていたのでリスニングの後半に集中力が途切れたが、まさかそこまで細かく…リーディングに移る際に上着を羽織り勢いを取り戻したが、それで邪魔…?
その二人特に左にいた男は公安かなにかのようだった。
今日に話を戻すと、その後西友の前の坂道を上って行くと「困っちゃうよねえ」というおっさんの声が聞こえた。
本当に困ったもんだ。昼ごろに雨が降ってきたようなので庭に出るとアド○ンさんの奥方が車で帰ってきた。すぐに家の中に入った。夕方家から出ようとするとその家からドシンという音が聞こえた。それとあの二人の女が関係ある?先週「ドアのところに立っていたから…」と街で言ってくる女がいた。顔は見えなかったが聞いたことがある声だ。
自宅の玄関に立っているだけでストーカー?
まったくわけがわからない。
病気では?
そういえば、先週運動を済ませた帰りに自転車で中央通りに入ると帽子をかぶったおばさんが笑いかけてきた。ずいぶん変質してはいたが、平成の初めに勤務先に派遣としてきたタナベユミ?その女性は公安関係かなにかだとだいぶ前に聞いたことがある。
性懲りも無くよく出てきたものだが…

PageTop

2月9日 相鉄線のストーカー他

2月4日、木曜日。午前10時頃希望ヶ丘発海老名行き前から2両目。座って英語のペーパーバックを読んでいると、斜め前の席から「お願いします」などと云う声がした。見ると白髪のおっさんがいた。前の席にはスマホを構えた男がいた。大和から高校生の男が乗って来て私の横に座ったがたぶん公安の偽装。特高警察は人が本を読んでいようが何しようがお構いなしに嫌がらせして来る。海老名で降りる際に、白髪の男に「調子に乗るなよ」と言った。電車から降りると、すぐに連中は見えなくなった。そういうことばかり得意。

2月7日、日曜日。寒い。午後2時半頃、二俣川まで歩きそこから各駅停車の横浜行に乗る。どこからか忘れたが横に男女が来て座る。男の方は、帽子を目深にかぶり、足を組みジーンズを穿いている。「英語のオタク…」みたいなことを女に向かって話していた。どことなくアド○ンさんに似ている気がした。松原商店街へ行くので天王町で降りると斜め前方から「ナメテル!」という男の比較的大きな声がした。天王町で降りる際にその男の組んだ邪魔だったが、男はそ知らぬ顔。駅を降りると、横浜寄りから降りてきた数人の若い男が神社などで拝む真似をしながら大笑いをして歩いてきた。最近、自宅に簡易の神棚を作り毎朝拝んでいるので、いつものように公安が覗き見をして笑いものにしているのか?
松原商店街へ行き買い物をしているとある店で「お客さんい(胃?)」と言われた。また公安の先回りか?星川まで歩いたが途中である店で買い物をすると店の男がやたらに睨んでくる。「変な奴だな、言ってやろうか、最後には目をそらしてきちんとアリガトウと言ったのでまあいいや」などと思っていたら、店の外に出ると自転車に乗った眼鏡の男が笑っている。その後「警察を入れてるから…」とかなんとかいう声が聞こえた。

PageTop