日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

1月22日 パスワード

今日のニュースでアイドルのSNSのパスワードを割り出し不正にアクセスした男の話題をやっていたが、私のメールなんて露骨にのぞき見を仄めかされている。それも2000年からずっと。
今日の午後も訃報のメールが来たが、すぐに公安らしいおっさんの声が聞こえ、返信すると、今度は女の声でメールの内容の一部と、そうなのよ!という女の声が自宅の前でした。
数年前にメールのパスワードを変える度にカスノマサオが、自分の家の前で私のパスワードを言っていた。
県警が関与しているらしいが、あの連中日本国憲法を公然と犯していることにすら自覚がない。

スポンサーサイト

PageTop

1月14日 内側から崩壊させてやる

11時頃に二俣川駅に着き各駅停車に乗る。前夜遅くまで本を読んでいたので眠くて仕方がない。電車に乗るとたいてい本を読むが、その気も起こらない。
鶴ヶ峰駅から、なんと表現したらよいか…こういうのをあばた面というのか?じゃが芋というか、夏ミカンというのか?そんな感じの二人のおっさんが乗ってきて私の隣に座る。
一人がバカ丁寧にお辞儀をしたが、こういうのはなんかの思惑がある。二人とも小太りなのでやや窮屈。一人は、あれ?こいつ他所の席に行かないのか?みたいな素振りを見せた。
星川から、二人とも見覚えはある女が乗ってきた。若くてメガネをかけているのは、岡野とかいう変な家の人か?
1月10日だったか出かけるために岡野の家の前を通ると、ドシンと凄い音がした。前にもあったし、アドケンもよくやるが、脅しだろうと思うと吹き出した。もう一人の年配のおばさんも見たことある。
二人で私の前に立ち「これスコアが高い方が良いの?」などと言っていた。たぶん前日に来たTOEICのスコアのことだろう。他にも何か言っていた。
横浜駅が近くなった時に「ソウカ!」と言ってやったら、凄く驚いていた。
たぶん二人のじゃが芋男で私が緊張し、何も言えないところを二人のおばさんが来てイビろうと言うところだろう。
降り際に若い方のメガネが、慌てながらあっちとかこっちとか指でさしながら降りていった。この連中レベルは低いけど、それなりにストーカーの訓練を受けている。降り際に、そばにいた男が、固まって口がきけない…とか笑いながら言っていた。相鉄線のミノルン?
その後、日産ギャラリーに立ち寄りノートを見ていると、作業服の係員が、リーフの試乗をしないかと言って来た。
免許証を携帯してないというと引き下がったが、後で別の係員に、あいつ名前を書いているから…と言っていた。
名前?最近ストーカーの女にこの事をよく言われる。ミノルンの名前を書いたのは最近ではないし…
北川龍之?神田某?伊勢佐木町のスリか、風俗店の暴行犯の?
県警らしいが、北川の嫁だって我が家の前で10年位前から毒づいたり、希望ヶ丘の駅のそばでもストーカーまがいのことをやっていたが、いい加減に自主しろ!
帰りの希望ヶ丘駅周辺でも、書いたのは何になるか分かってるの?とかいう声を聞いた。
20年位しつこく付き纏って、内側から崩壊させてやる…というのは何の罪になるか分かってるのか!

PageTop

1月8日 自分達の興味の対象しか受け付けない警官達

1月8日、午後4時半頃、自転車で運動へ行く途中、二俣川の運転試験場裏から少し入った辺り。
番地で言うと、中沢3-1から3-21の間の信号。
信号が赤に変わりそうだったが、前輪が交差点の中に入っていたので、左右を見て人も車もいないのを確認後そのまま直進。
後ろから来たパトカーに停められた。交差点に入った辺りで、右手を伸ばせば触れそうなあたりにいた白いワンボックス車はお咎めなし。
警官にその車のことを言うと話を逸らされた。つまりその車は信号無視を作るための囮か。
住所等言わされ指導警告書を渡そうとする。二人の警官たちはなぜか嬉しそう。運動をしに行くというとなぜか「今川公園!」などと言う。
それなら言うけど…と、2012年11月10日の事故(殺人未遂だが警察に揉み消されたと言った)のこと(予告があったことや具体的な状況も話した)や、20年近く続く集団でのストーカーのこと、旭警察どころか、黒岩知事に直訴したとも言ったが、適当に誤魔化されその紙を押し付けて去っていった。
パトカーのナンバー、横浜800 153。旭署の警官だそうだ。

前日、行きの日光線の中で十人位の男が来て“指定のウツ”とか言って、そばに来てからかうので記念撮影をしてやったから、その仕返しを公安か何かに頼まれたか?
しかし質が悪すぎ。
パトカーだけでなく、他にも何重かに囲まれていたらしく、パトカーが逃げた後「事故は」とか「草津」とか道に立っていた公安らしきが言っていた。若葉マークをつけていたが、古い習志野ナンバーの白いステーションワゴンの運転手もほくそ笑んでいたように見えた。

同日、運動の帰り。
時間は正確ではないが18時ごろか?厚木街道から希望が丘駅に近づくと、浜橋整形外科の前あたりに二人の警官が見えた。踏み切り手前の左側で電車の通過待ちをしていると、10年近く前からなにかと嫌がらせをしてくる井ノ口のおばさんが、道の反対側(つまり右側)を自転車で走ってきて通過待ちをしている。右側走行も指導の項目にあるが?警官がそばにいてもこちらは警告無しか。私の後ろには、厚木街道の信号辺りから付いてきた自転車に乗った若い男がいて、なぜか吹き出した。今考えると、日光線のストーカーの写真の狸寝入りの男に似てはいる。
私の背後で「ムショに言われてるのよ!ムショがタマゴを嫌いだから…」という中年の女がいた。ムショというのは、近所のトヨタのBbや86に乗っている連中?
遮断機が上がると交番の前あたりで「激しくないから!」などという若い男達の大笑いが聞こえた。

1月11日 午後4時ごろ。二俣川駅から試験場に向かって二股に分かれる信号のところで、メガネの中年男(数年前まで二俣川や横浜での証券会社で、株価を見ていた頃に見覚えある男に似てるので公安か?)が、一瞬私を見た後でニヤニヤしながら完全に赤信号だが無視して渡る。私を釣ろうとしているのか?
前日の信号では、試験場の教習車が後ろから追い抜いていった。
以前今川公園から二俣川駅への長い下りで、この手の教習車が急に目の前に現れ妙なジグザグ走行をしたのを避け、あやうく止まっていた軽トラにぶつかりそうになったが、それもよけて支柱に膝をぶつけた。そばに止まっていた紺色のBMWかなにかの若い男は意外そうに「ぶつからなかったんですか」みたいなことを言ったがこれも警察か?
教習車のナンバーを見ると横浜800だったがみんなそう?

PageTop

1月7日 日光線のストーカー達の写真

日光線のストーカー

日光線のストーカー 2

1月7日、日光線のストーカー達の写真です。(クリックすると拡大されます)
時系列からすると下が先で車内、上が後で日光駅のホーム。
見てわかるように何人かはビールを飲んでいる。(写真上)
神奈川県警らしいが、横浜市から尾行して来て?
不謹慎極まりない。
この手の連中は、かなりの人数で来て、写真を撮られそうになると、別の仲間が邪魔しに入る。
この日光駅での写真も、背中のジーンズの男が割り込んでいる。
この背中の男は帰りの日光線にもいた。

寝ているがたぶん狸寝入りで、横のおばあさんも仲間のようだった。(写真下)
最初は、真ん中の男と、写真には写っていないがメガネの狐のような顔の男(記憶があやふや)が私の横に来て「指定のウツ」などと挑発し、その後おばあさんが来て私と二人の男の間に座り「ごめんなさい」などと言う。さらに「日光駅までは大人しくしている」「気持ち悪くなる」などと言いたい放題で、次々と二人のところに別の仲間が来た。その後、メガネの男と帽子の男が入れ代わる。下の写真を撮ったしばらく後に、メガネをかけた狐顔の男(ここははっきり覚えている)が、ニヤニヤ笑いながらあたかも私のしたことを見ていたぞ!と言わんばかりに狸寝入りの二人の写真を撮った。

写真に写っていないが、他にも相当数の仲間がいた様子。

PageTop

1月7日 日光線のストーカー(元旦からの7日までのまとめ)

少し遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。
ことしも元旦から五月蝿いこと。
その前に、12月半ばに受けたTOEICの結果がわかりました。790で過去最高です。英語のプロというには程遠いというよりも、まだまだ覚えなくてはならないことはありますが、公安の連中があちらこちらで触れ回っているような「ボケ」「痴呆」とはほど遠いことを証明出来たと思います。またTOEICは英語の試験でもありますが、同時に事務処理能力の試験でもあるような気がす。
元旦は五十年以上続けている明治神宮への初詣。
南門の前で渋滞。並んでいると前の整理の警官がニコニコしているので変だなあと思ったら、やはり来ました。これも毎年恒例のストーカー。メガネのガッチリした体格の男と、女は…忘れた。背後で「無くすよ!」と男が叫び、女が逆撫でするようなことを言う。母親が年末から体調を崩したが、いつもの脅迫か?振り向くたびに男は緊張し、女はクスクス笑っていた。
明治神宮で並んでいる背後に立って嫌がらせをするというのは2000年頃からで、私だけでなく当時80代だった父親にもやって来た。一度写真を撮ったら、その前の年末に横浜西口の横浜銀行のATMでやはり背後から恫喝してきたのと同じ女が写っていた。
元旦で印象に残っているのは、日が暮れてから希望が丘駅に着くと、付き纏いのドングリ眼の男が「夢からさましてやる」みたいなことをそばに来て言ったので「お前じゃあ無理だよ」と行ってやったこと。改札を出ると警官がジッとこちらを睨んでいたこと。さらに、エスカレーターを降りて駅の外に出ると「・・・小僧!」だか「・・・ガキ!」だかと背後から大声で罵声を浴び、横のあたりから女の「呼ばれてるよ!」という声がしたこと。
警察や公安はなんて、所詮ヤクザみたいなものだな、と思い吹き出したこと。いや、景気に左右されずボーナスまで出るくせに、ヤクザのように威張り散らしているからお話にならない。

1月3日は、千葉の香取神宮へ三十年ぶりに行った。
当然蠅のように大勢が付き纏ってきたが、特に印象に残っているのは16時40分ごろホームで電車を待っていると6,7人の男女が来て、メガネの男が「電車まで偶然一緒…」みたいな白々しいことを噴出しながら言い、電車に乗ってからメガネの女が私の前、丸顔の女(女は30から40代?)が私の横に座ったこと。気持ちが悪いので隣の車両へ移ったら、座った席の隣の男もお仲間だったらしく、時折何か言っていた。
日が暮れてはいたが、成田山へも行ってみようと成田で降りたが、一駅手前で先ほどの連中のいる車両へ行くと、メガネの男は見当たらず、女二人は並んで座っていた。車両を移動するときに「吐くよ!」という男の声を聞いた。もう一人覚えのある男は眠ったふりをしていた。女だとどうしても鈍るが、スマホを向けると丸顔の女は気がついて何か言ったが、メガネの女は顔を動かさなかった。2,3分構えていたが、その時に驚いたのはドアに向かっていたアベックの男と、高校生の服を着た若い男がずっと目を丸くして私の指がシャッターを押すかどうか見ていたこと。シャッターは切らなかったが、いったい何人いるんだか?

昨日は日光へ。
13時2分宇都宮駅発日光線、たしか先頭車両。
発車前に座席に座り、餃子弁当を食べていた。
すると二人の男がそばに来て「指定のウツ!」などと言うので「イヌ!」と言ってやったが、別の場所でお仲間が「指定が吐いてる…」と言う。
その後、私とその二人の男の間におばあさんが来て、入れ代わり立ち代り二人のところに男が来ては去った。
中にはビールを飲んで真っ赤な顔をしているのもいた。
弁当を食べ終わり、一服してから場所を移して写真撮影。
このおばあさんもお仲間のようだった。
当然連中は気がついていて、私が撮った後で狸寝入りをしている二人の写真を、ミノルンの弟みたいなキツネ顔をしたのがニコニコしながら写していた。
周りにお仲間がいたが、いったい何人いたかは不明。
日光駅で降りても、さらにバスの中でもしつこく横に来たので「そこ優先席だろ」と注意すると「いいじゃん!」と言いながら後ろの席へ行った。
この連中は東照宮の表参道で降りたが、私は二荒山神社前まで行った。
その後も当然別のグループが付き纏ってくるが、以下省略。
帰りは宇都宮から上野行きに乗ったが、やはり入れ代わり立ち代り前に来た様子。スマホで動画を見ていたら斜め前の男がやたらに動揺していた。若いが、私がいた空手カルトの自称カリスマのような黒い服を着ていた。
20時45分に希望が丘駅に着いたが、相鉄線の中で座っていると「言うの怖くなったんじゃあない」「凄いとは思うが怖くはない」などという男女のやり取りが聞こえた後で、斜め前に立っていた中年のおばさん、ものすごい目つきで睨まれた。
この時も特高警察に囲まれていたかな?


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。