日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2月25日 ハローワークのタナベさん

今日も大引け前に家を出て、花粉対策のマスクをして自転車で大和のハローワークへ。
大和へ行く途中で、三ツ境のみずほ銀行へ寄った。
まだ、営業時間内だった。
二俣川なんかだと、たいてい警備とか案内係とかそういう連中になにか嫌がらせをされることがあるが、三ツ境はめったに来ないし、区も違うし…と思ったら、そうでもなかった。なんだかよくわからなかったが、店の中でなにかからかうようなことを言われた。さらに外には眼鏡をかけたにやけた男が例によって携帯を耳にあて「交友を洗う」「ふなっシー」などとうれしそうに言っていたが、聞き流した。
午後3時ごろ瀬谷の踏み切り付近に行き信号を待っていると、コンビニの駐車場に止めてあるシルバーのセダンの運転席にいた男が、スマホをこちらに向けてあたかも写真を撮るぞ、という仕草をした。なぜか動揺してしまい、当然左右は確認したが、まだ赤信号のうちに横断歩道を渡ってしまった。しかし、すぐ我に返りUターンして駐車場の車に近づきナンバーだけは見た。まあ、実際に嫌がらせをするつもりだったら、バックミラーで見ていて動揺するはずだが、そんな気配もないし、気のせいか・・・と思ったら、そのセダンの真横に逆向きに止まっていた白い軽の運転手が動揺したのか、妙に動いていた。
ハローワークで40分くらい求人を眺めた。求人の中には規模は小さくてもよさそうな会社はある。ただ、そういう会社もたいていは書類を送れ、となっている。
第一次安部政権の頃は、ハローワークへ行き検索するとやたらに派遣の仕事が多かったが、最近はそんな感じはしない。これは民主党政権下の遺産か?リーマンショックの後は、求人誌なんて信じがたいほどに薄かったが、ここ数年はリーマンショック以前に戻った気がする。
ハローワークを出ると駐輪場に数人の男がいて、一人は約10年前にいた仕事先の人に似ていた。ということはこれもエキストラか?しつこい。帰り際に私の耳元で「タナベさん」とか言っていた。タナベさん?昨日のストーカーのおばさんたちのことか?ソウカじゃあなくてタナベさんといいたいのか?
タナベさんとは、たぶん20年以上前に私が勤めていた某新聞社の子会社に派遣でもぐりこんだ県警の女スパイかなにかのことか?
たぶん偽名だと思うから書くがフルネームはタナベ・ユミだった。
しかし、そんな名前がまだ出てくるとは???

スポンサーサイト

PageTop

2月24日 家からつけてきた?

午後から外出しようと着替え始めると、外でやたらに車のドアの開け閉めの音。
しばらくして自転車で外出。瀬谷方面へ向かう。
三ツ境を過ぎ南台あたりで、後ろから来た自転車の下町風のおばさん達が「やると喜んじゃうから…」などと言う。
ソウカフジンブ?
家からつけて来た?
瀬谷で某ファミレスヘ入る。
店員の眼鏡の男がジロジロ私を見ていたが、小学校の同級生に似ていた。
エキストラ

PageTop

2月22日 希望が丘の盗聴・遠隔操作犯

東京マラソンを見に行った。
2回目だが、風物詩と言うか、冬から春へ向かっての季節のたよりというか…そうなりつつある。
有楽町駅で降りて、すぐに見物して、ビックカメラへ行き、腹が減ったのでガード下の店に入った。
平成の始め頃、有楽町の駅前にあった店だとすぐわかったが、店の人に聞いたらやはりそうだった。
天丼と焼きそばがけっこういけるので、会社帰りに通った。食事が終わってもランナー達の行列は続いている。
食事をする前にビックカメラのアウトレットへ行くと、すでに東京マラソンの女子の優勝者や日本人女子のトップがテレビに映っていた。
ビックカメラでは、某社のパソコンのセキュリティソフトを買った。
いままで体験版しか試していないが、製品版でも同じだろうか?
一応、一番防犯としての性能が高いはずだが、2年前だったか?遠隔操作犯に軽々と打ち破られた。
今度はどうだろうか?
買った後で、下の階へ行くと女の声で「そんなのとっくに越えてるの…」と聞こえた。
確かにそうだろう。スパイのカスノさんらは、時々パソコンの内容が見えているかのように玄関を出てきてコメントをする。
しかし、それはカスノさんやアオノさん達がセキュリティを打ち破っているのではなく。
もっと別の方法で盗聴しているような気がする。
例えば、プロバイダーに成りすましてIDを調べるとか、警察に成り済まして脅迫してパスワードまで聞きとるとか。
先日も体験版のカスペルスキーを入れたら
「セキュリティの問題じゃあないの」
という女の声がした。今年に入って体験版をいれてからも前回ほどはっきりではないが時々パソコンが変な動きをする。
その後築地へ向かったが、ランナー達は途切れない。
話は少し逸れるが、最近変なことに気がついた。
希望が丘で事件や事故のあったお宅のすぐ隣に公安関係かなにか不思議な人たちがすんでいることだ。
孤立死のご家庭のことは何度か書いたが、最近べつの事件のあったお宅の前を通ると、隣の家から女達が出てきて私になにか言ってくるが、それがどうも私に長年付きまとってくる連中と同じ種類の匂いがするのだ。
公安系かソウカか?
よくわからないが、事件、事故の陰に〇〇(正体がいまひとつわからない)あり・・・ですね。
そして、カスノさん達はさかんに付きまとって来る。
そうだ、帰りに追い出し屋さんの家の近辺を通ったら、子供がテニスをしていて、それは良いのだが私が通り過ぎると何か合図のようなことを叫び、角を曲がると追い出し屋さんの片割れが掃除をしていた。さらに家に近くなるとトヨタのスポーツカーのある家の前に誰か隠れていて、通りかかると何かを叫び家の中へ入った。先日の黒いカローラの一味か?
ともかくなんだかわからないが、噴出しそうになった。
築地からの帰りにようやくレースが終わり、完走できなかった人達が悔しそうに歩いていたが、それでも彼らがまぶしくみえた。追い出し屋さん達も、きっとウツかなんかだろうから、人をつけ回してばかりいないで、運動すれば良いのに。

PageTop

2月21日 希望が丘の小さい人々

午後から横浜のアメ横こと松原商店街へ蜜柑の買い出し。駅まで行く途中での幼稚園辺りで、応援歌、という声が聞こえた。年末に10キロ入りの箱を買い、家まで運ぶのに苦労したので5キロ入りにした。正月明けに、松原商店街からそう遠くないホームセンターで7リットル入りのペンキの缶を買い軽トラを借りて家まで運んだ。毎年そうしているが、いつもは砂や肥料も一緒に買う。今年はペンキだけだったので、サービスカウンターのおばちゃんに皮肉を言われた。一昨年頃までは、真冬でも松原商店街まで自転車で行っていたが、さすがに今年は行く気がしない。車が欲しい。働かなきゃ!
そんな事を考えながら、追い出し屋さん家まで来たら、シルバーのpriusが止まっていて、二人の男が私の背中に、帰れない!などと口々に語りかけてきた。
なんだか、とても小さい人々に観えた。

PageTop

2月18日 パソコンの盗聴をやめなさい!

最近よく言われる、声が大きいからだ、と。
先週の木曜日も図書館で、ノイローゼのような人がなにも話していないのに私にいきなり「あなたは声が大きいんです」などと言ってきた。
どうやら私が、カス〇さんが何十回もパソコンになにか書こうとすると玄関から出てきて咳払いをしたり、メールのパスワードを叫んだりするので「盗聴をやめなさい!」と、言ったことを指しているようだ。先週の土曜日もアドケンのアオ〇さんが、私に来たメールの内容を家から出てきて言った。
声が大きいから聞こえる?
私は耳がよい方だが、自分の家の中にいて他人の家の中の会話やテレビの音などが聞こえたことは過去50数年ない!
それに私が言っているのは、それだけでなく、パソコンの盗聴や遠隔操作のいやがらせをやめなさい!といっているのだ。
声の大きさとは関係が無い。
もっとも電話も盗聴してるよね。

PageTop

2月10日 希望が丘の不思議ちゃん達

午後から確定申告へ。駅へ行く途中、K島さんが自転車にのり麻原さんみたいな顔して通りかかる。
相鉄ローゼンの前あたりへ行くと、数名のあんちゃんがそばに寄ってきたが、何をするのでもなし、心持びびっている。なにをしてほしいのかわからない???いつものくれない族か?
駅に着きホームへ降りると、反対側のホームでトカゲのような男が、椅子に座りジッとこちらを睨んでいたが、相手にせず。珍しいな、トカゲも人を睨むのか?2004年の秋のお彼岸に、ちょうど逆の位置だか、ミノルンが横浜方面行きホームから睨んできた。私は母親と一緒でミノルンにもおばさんが付いていたので、てっきりその女がミノルンの母親かと思ったが違うことが後で分かった。ホームには、中学生か高校生の女が数人いて、息巻いていたが、これも公安系列らしい。
電車に乗ると、やはり席が中途半端に空いている。ずれてもらって座る。座ると、件の女子達から、座るじゃん!という嘆息が聞こえた。二俣川駅から、二人組のいつもの学生時代にクラスでまったく目立たないけど、陰で悪さしてました系の、二人組が乗り込んできた。
そして、先ほどのトカゲ男の心の声を代弁するかのように「大人になってくれりゃあいいんだよ!」などといいだした。さらになんかかんかねちっこく言い「あごだろ!」とか言っていた。横浜に着いてからちょっと試してみようと思ったら、横に座っていた若い女が私の前に立ってじっと私を見つめていたので立ち遅れて、彼らはいなくなった。その子は20歳位か?妙に若かった。
そういえば、だいぶ前に平沼橋のブックオフで「警察学校の教材がどうの・・・」とか言う男がいて、それが近所のケンに似ていた。しかし、まさか天下の神奈川県警察が、一般市民を20年以上付回して覚せい剤を飲ませたり、淋菌を移したりするわけはないから、やはり空手カルトが絡んでいるんだろう。

PageTop

2月8日 行きも帰りも

気がついたら秘密のコメントが来ていた。情報をありがとう、とか書いてあった。公安?楽な仕事ばかりしやがって!

午後から横浜へ。
午後3時近かったかなあ?相鉄線の快速へ乗ると、二つ席が空いていた。いや空いたのは二俣川からだったかな?
ドアの前に立ったが、目の前に小さい子を連れた女がいた。左横は、シルバーシートで、欠陥がニュースになったような用具で赤ちゃんを抱っこした男が座り、自分の黄緑色のかばんを隣の席に置き、スマホをいじくっていた。そして、右手には若い男が寝ていて荷物が少しはみ出ていて乗客が座れなかった。いつもならこういうところに私は座るのだが、朝からずっと家で座っていたので立つことにした。寝ている男は、飲みすぎ(という時間ではないな)か、なにかしらないが、いかにも具合が悪そうだった。まあいいや、問題はシルバーシートの男だ。シルバーシートに座っているのは案外公安が多い。小中高校時代にまったく目立たなくて、警察に入ってから高校生に偽装して不良の真似やっているという感じの連中もたくさん見た。今日のもあとから考えるとそんな顔をしていた。しかし、シルバーシートに行って「君、そこに座るから荷物をどけてくれ」というのもなあ…
少し苦々しいが、立って乗っていた。途中で後ろで中年の小柄な男がなにか言ったが聞き取れなかった。たぶん、私がどちらかの空席に座ると思ったのか?座ったらまた前に来て、ねちっこい嫌がらせをするつもりだったのか?横浜で降りる際にその男が「城島」とつぶやいた。意味はわからないが、なにか私の注意を喚起したような気がした。
3時間位してから横浜から快速へ乗る。
今度は立ちっぱなしだったので、座った。私の横が空いていたが、そこに行きとは別人だが、やはり小さな子を抱っこした男が来てカバンを置いた。置いてその男はドアの前に立っている。しばらく様子を見ていたが、おばあさん達が私の横のカバンをちらりと見て電車内を歩いている。行きのこともあったので「座んないの?」と、その男に声を掛けた。すると「座ります」と答え、小さい男の子を抱っこしたまま席に座った。この男、どことなく従兄に似ているが、いつものやらせか?途中、その男もなにかつぶやいたが聞き取れなかった。前の列に座っているアベックの男女が私の方をじっと見ていた。今度は、私が降りる際に「イル」とつぶやいてみた。するといままで気がつかなかったが、立っていた二人の半漁人のような男が妙に驚いていた。
家のそばに来ると白いウインドブレーカーを着た女が違う道から歩いてきた。さらに家に近づくと相模ナンバーの黒いトヨタのカローラ・ルミオンという車が駐車場にいて、なかから紅族風の若いあんちゃんが降りてきた。紅族っていうのは、怖がってくれない、ビビッてくれない、そんなことばかり言っている連中です。私が通り過ぎると「ムショで!」などと言っていた。
どうせ「ムショ」にも入ったことがなくて、口先だけで行ってるんだろう!

PageTop

2月6日 家電量販店の困ったちゃん

運動の帰りにヤマ〇電機某店へ
先日行った際に、いかにも子供の頃に気難しくて、十代の頃は少しグレていました…みたいな男が、例によって携帯を耳に当て、その少し前に同級生とやり取りしたメールの中味に関することを言う、といういつもの嫌がらせを始めた。運動の後なので血流がよくなっていたせいかほんの数秒見ていたら「エッ?何?こいつ弱いんじゃ…話が違うじゃん」みたいな顔をして、もう一人私の行く手にいた仲間もそれまでニヤニヤしていたのに下を向いてしまった。
すると別のところで「あいつは〇暴を入れてる…」とか言われた。
今日もその〇マダへ行ったが、あるものを買ってレジへ行くと二人くらい並んでいて、レジの女性が応援を頼んでも、そばにいた男二人は知らん顔をし、一人が「あいつ入れるからヤダ!」みたいなことを言って背を向けてすねていた。
たぶん、公安かなんかの困ったちゃんだね。
こういうことを書くと「あいつはお上をからかっている、おいしい…」とか言われるのかな?

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。