日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

12月30日 特高レストラン

二俣川の特高の嫌がらせは、他府県のレストランへも及びます。
たとえば、12月23日に行った東京駅そばの○のれんというラーメン店は、十年以上前に西麻布の店に食べに行って気に入りました。
丸ビルの店は2回目ですが、何年か前に行った時も店の人の態度が悪かったような記憶があります。この日も母親と入ったのですが、たいていどこのレストランへ入っても同じですが、一番悪い席(店員の出入りが激しいとか、調理場からの搬入や搬出の激しい場所)に通され、しかも横の席にあった前の客の残りの食器は片付けない。注文を取りにきたおばさんに言うと、小ばかにしたようにそそくさと片付ける。そして、注文と違うものを持ってくる等々です。
これが公安のやり方です。
この場合は、このおばさんが公安です。注文と違うものを持ってくることはめったにありませんが。

スポンサーサイト

PageTop

12月13日 民主主義への挑戦

12月13日土曜日、衆議院選挙投票日を翌日に控えて各党候補の街頭演説を聴きに行く。
午後は、本厚木へ小泉進次郎氏が来るというので少し早めに行ってみた。
街頭では、進次郎氏の応援するヤンキー先生の対立候補の方が演説をしていたが、ほとんどの人は聴いていない。
しかし、演説を聴くと非常に中味のあることをしゃべっていて、思わず聴いていた。
何分かすると、スーツ姿の男達と、制服姿の警官がそれぞれ数人ずつ私の周りを囲むように来た。
すると一人の警官が背中を向けながら
「これがガスだ」とか「これがガスライティングだ」
などと言い、駅構内の方へ立ち去った。
その後、間を置いて自民党の演説となった。
先ほどとはうって変わり、大勢の人が集まってきた。
群集の中に私が1990年代にいた空手カルト玄和のいわゆる“グル”そっくりの男が現れた。
40分位待ち、ようやく進次郎氏が登場。
約10年前にやはりこの場所に当時の小泉総理が来られた時ほどではないが、人・人・人である。
話を聴いているうちに携帯で写真を撮ろうとすると、先ほどから私の背後でごちゃごちゃ言っていた若い二人の男が
「しつけえんだよ!」
などと言い出した。
以前、元日の明治神宮などでよくやられた手口で、尾行してきて行列していると背後に来て嫌がらせを言う実に陰湿なやり口だ。
2001年の元旦にこのやり方でやられた男の写真を撮ったら、その数日前に横浜駅前の横浜銀行で並んでいるときに別の男と嫌がらせをしてきた女が写っていた。
さらには、2012年の7月に横浜市役所にこの警察がからむガスライティングの被害を訴えに行った際に対応した女性職員も、この時の女とよく似ていた。
話はそれたが、こういうことはロシアや中国などではいとも簡単に行われていると思うが、ここは日本だ。
二俣川の○○の民主主義への挑戦か?はたまた背後に空手カルト玄和がいるのか?

PageTop

12月3日 二俣川の手口

夕方5時半ごろ、二俣川の自動車試験場の前を通る。
交差点で信号を待っていると、二人のジャージを着た一見中学生風の女が二人いた。
私立へ行くの、私立へ、私立へ行くの、のように私立を繰り返している。
最初は進路の話をしているのかと思ったが、どうやら違うようだ。
次は、〇大に行くの、〇大へ、と商〇を繰り返した。
意味はよくわからないが、この二人は生活課とかの関係者で、偽装か家族だろう。
私が公立高校出身なので、私立高校、それも〇大に気後れするとでも思っているのか?
そういえば、父親の入院先の主治医の一人も、私が文句をいった看護師を〇相の出身だといっていた。
しか~し、私は公立高校でも野球の強い学校出身で、私の学生時代には我々の5倍位部員がいる〇大とは、いつも1点差くらいで負けていて、〇相に至っては、夏の県予選で勝ったこともあるので、そういった気後れは一切無い。
しかし、なんでいまさら〇大なのか?
具体的に誰のことを言っているのか?
そして、首謀者は誰だろう?

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。