日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

11月30日 総理が来ようが…

午後2時頃、二俣川の駅前を通るとなにやら人だかりがしている。
いかにも選挙演説の準備だ。
駅の建物へ入り、いかにも警備という人に「誰が来るんですか?」と聞くと「自民党の人が…」と言い、旗を準備している人を指差す。その人に聞くと「安倍総理です」と答えてくれて「4時20分ごろです」と、時間も教えてくれた。
はたしてその時間に行ってみると、人が沢山集まっている。公明党の支持者も多いのだろうが…
信号待ちをしていると、しばらくして黒塗りの車列と共に安倍総理が来られた。
信号が替わり、どこで見ようかと思っていると、先導するように自転車が走り、厚木街道を希望が丘方面へ向かう。あとから考えると、誘導か?
自ずと選挙演説の車の上の安倍総理の前を通ったので、自転車の上からだが自然に帽子をとり頭を下げた。この辺は、高校生の頃に野球部でしっかりしつけられているから…
タクシーの出入り口付近にスペースがあったので、そこに自転車を止めて演説を拝聴しようと思った。すると、すぐに見覚えのある公安らしき男が、私を睨みつけながら「暇だからだろ!」などと捨て台詞を残して消えた。さらに私の前にいた男が、スマホに何か書いてしきりに私に見せようとしている。少しずれても角度を変えて見せようとしている。ちらりと目に入った文字は「はしっこにいて…」とかいう内容だったが、ニヤついていたので、公安のなにかのメッセージだろう。他にもスマホで動画をとりながらさかんに私を横目で見ている男がいたが、これはどうかな?
暇だねえ!他にやることねえのかよ!

スポンサーサイト

PageTop

11月25日 二俣川の小間物屋さん達

よくいましたよね
中学生や高校生の頃
中途半端なツッパリで
やたらと、どこそこ高校の誰それ知っているとか
中には〇〇会とかの名前を出して、酔っている人
二俣川の特高関係の人達って
そんな感じ

今日も17時少し前にライフの本屋さんへ行くと
(ブログで)入れてるから、(日本国憲法を破って盗聴や選挙の盗み見、尾行、脅迫電話して)も良いんだよ!
ガハハ!などと言って喜んでいる数人のおっさんがいた
雑誌を買うとレジのおばさんが「ふん、変な家!」とかなんとか嫌味を言ってきた
さらには、情熱食品へ行くとアルコール売り場で、見覚えのあるような若い男が、わざと飲料の箱を投げつけて大きな音を立て「斉藤が(ドラマの斉藤さん)絡んでくるから(同窓会へ内偵を入れて、嫌がらせをしるようなことまで)やるんだ」などと言ってきた

いわゆる小間物!

PageTop

11月22日 同窓会へも内偵しご丁寧に終電を逃してもつけてくる執拗さ

母校の同窓会へ
クラス会レベルではなく、大規模な同窓会は始めてかもしれない。
たぶん、二俣川の特高関係者だろうか?内偵に来るだろうと思っていたが、やはりそのようだった。
しかし、こちらは何十年ぶりかの同級生に会い、どうも妙な感じだなあ、と思うこともあったが、気分の良さが先行した。
1次会は、大人数で知らない人は半分以上と多かったが、2次会となると知らない人の数が減ってきた。
こちらもだいぶ酔って来たが、相手は内偵のプロだからか?気分よく過ごす。3次会お開きとなり帰宅の途に着く。
時間から言えば終電に間に合う時間だが、土曜日と言うこともあってか?横浜から先の電車が無くなった。
電車からの降り際にも、何か中傷するようなことを言われた気がしたが、酔っていたので気にもならない。
結局、横浜駅そばのインターネットカフェで仮眠をとることにした。
歯軋りや、いびきなど、うるさいが寝れないことはない。明け方に「つながらない」などと言う男の声がすぐそばで聞こえた。
朝となり、帰ろうと受付に行くとなんとなく顔つきの悪いのが受付に数人いて、会計のチェックを済ませエレベータを待っている際に一人がさかんにしゃっくりを始めた。2.3度しゃっくりをし「これで!」とか言って喜んでいる。
しゃっくりだけなら気にもならなかったが、これで!というのが引っかかった。
ここ数年、母親がしゃっくりをするようになったからだ。この連中が二俣川の特高警察の一部で、家の中の様子を頻繁に覗き見しているならわかるが…
エレベータが来て乗り込みドアが閉まると「オーライ・オーライ」などと車を誘導する声が聞こえ、また、これで!などと言う声がした。地上階で降りると、別のエレベータから雰囲気の悪い数人が騒ぎながら降りてきた。少し勘に触ったので、待っていると、私を見て別の方向へ行ってしまった。
通りの向こうにも似たような男2人がいてこちらを見ていたが、別にどうということはない。
たぶん受け付けの何人か、そして、後から降りてきた人達か、外で待っていた二人、のうちの何人かがずっと尾行してきたのではないか?
ご丁寧に終電逃してもついて来る。
普通の公務員じゃあそこまではやらないだろうから、エージェント???

PageTop

11月14日 二俣川駅の「じゃあどけよ」

13日18時20分ごろ、横浜から各駅に乗り、二俣川駅で乗り換える際に入れ違いの女が「自閉症!」などというので、犬?と言ったが反応無し。ホームへ降りると今度は、ベビーカーを押した白いトレーナーに帽子の男が「また、お客さんにする」とか何とか言うので、「お前も犬か?」と、聞いたが「じゃあどけよ!」などとかみ合わない答えが返ってきた。
残念ながら本を読むためにメガネをはずしていたので、相手はぼんやりしか見えていない。
14日朝7時頃、アゴケンさんの出勤らしい時に家の前から「吐かないの!」とかいう奥方の声がした。
また追い出し行為?
県警?公安?ソウカ?

PageTop

11月10日 希望が丘のくれない族

さきほども家の前で「マナをやるから…」という低い男の声がしたけど「声低いな!」と声を掛けたら黙っちゃった。
しかし、ああいう公安系の連中は、くれない族とでもいうのか、つまりビビッてくれない、挨拶してくれない、一目おいてくれない、でいつまでも逆恨みするから始末に終えないね。アドケンなんか30年前のことまだうらんでんだよ。
今朝もミノルンの家のそばで、1998年にアルバイトをしていたサンコーという会社のタヌキのような男が急に現れて、頭を下げるような素振りを見せたけれども、そのまま、タバコを吸いながら、「5千万円でいいや!」の電話がかかってきた際のアパートの階段を下っていった。
http://yuuyake10.blog71.fc2.com/blog-entry-505.html
サンコーと言う会社じゃあ原と浅野というおばさんに散々いびられたり、山下公園や中華街では大々的なガスライティングにあったりした。数年前にそのタヌキが横浜職安の前に現れた。
少し雰囲気は違うが、もし、あの男があのタヌキで、ミノルングループならば、最初から仕組んでいたということか?

PageTop

11月8日 切り返しが欲しかった

夕方6時過ぎに初島さんの家の前を通ると、石井の家の前に若い男がいて「干したら」とか言っていた。
初島さんの家のドアが開いて出てくる様子だったので、おじさん、息巻いちゃあだめですよ、と言って差し上げたが、返事はなかった。
どせなら「シット!おれは特高警察の初島だ!文句があるなら旭署へ来い!」位の切りかえしが欲しかった。
どうせヤクザまがいの嫌がらせしか出来ない連中なんだから!

PageTop

11月5日 希望が丘の老害

昨日、後場が終わり家から出ようとすると初島(新島でも良いやそんな苗字の人)のおっさんが、家の前で何か叫んでいる。よく見ると私をチラ見して、犬のフンを処理しながら「アオノ・アオノ!シット!」とかアゴケンさんの家の前で叫んでいる。さらに逆の方からも鬼瓦のような形相の女が犬を連れて歩いてきた。私が家から出るのを待っていたかのようだ。アゴケンの奥さんによると初島は旭署にいたらしいけど、ああいう特高警察の余韻に浸っているような老人がまだ勘違いしてのさばっているから、孤立死の悲劇が起きたりして、旭区が良くならないんだな。
老人は、盆栽とか、庭の手入れとか、静かに余生を過ごしていれば良いが、若い人間の将来を邪魔したり、勘違いをして追い出し屋まがいのことをやるからこうやって書かれるんだよ!これでもやさしく書いている方だぞ!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。