日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4月30日 相鉄線の追跡者と、本屋のサラちゃん

今日で4月も終わり?
日経の私の履歴書のトヨタの元社長の方の連載が終わり、というので気がついた。

夕方、海老名へ
希望が丘の駅は、高校生で一杯。
自分は良く知らないが、希望が丘のことを書いているブログやコメントを見ると、ハヤ〇はガラが悪いらしい。
しかし、私が今日みた限りではそんなこともない。
そりゃあ中には悪いのはいるだろうけど
リーゼントもいない、ボンタンも、ドカンも、長いスカートすら見かけない(笑)

ただ、まぎれてるんですよねー
公〇のストーカーが!

相鉄線のホームは、中高生で一杯
電車がすぐ来て乗り座る。
2号車で左斜め前のドアは、3Bと書いてあった。
しばらくすると、そのドアと反対側に立っていた〇ヤトの服を着た二人連れから、海賊やって!などという声がした。
電車が大和へ着くと、なにやら合図をして一人は降りた。もう一人は、私の斜め前、3Bのドアのすぐ下の席に座った。
例によって一人になると、携帯とかスマホの世界に入り込む。

よくよく見てみると、高校生にしては、少し体が出来ている。
まあ、高校生でも体の良い子は沢山いるが、少し年上の感じがした。
まあ、場所だけメモしておこうと思い、自分の携帯を取り出してメモ。
動揺は見られなかったが、すかさずかしわ台駅で降りホームをさがみ野方面へ歩いていった。

すると、海老名駅に着く少し前だったか、やはり似たような制服を着た二人連れの、見覚えのあるもっと細い男の一人が私の前で何か叫んで前方へ歩いていった。
海老名駅に着くと、「気がつきました」などという女の声がした。

その後、ダイエーでパンとお茶を買ってベンチで食べながら本を読んだ(その間にヤジが来たこと)
イオン?サティ?へ行き本屋で本を買った(店員さんが、ジャンプのサラちゃん似だった。)
すると、出入り口近くの携帯ショップで、いかにも…という男が私の買った本の名を連呼していた。
等々書きたいことは、ままある。

スポンサーサイト

PageTop

お笑い、希望が丘の郷士面

公安関係らしいけど、先日も「身分が違うんだ!」とか「俺達は郷士だ!」などと寝言を言ってきたガキがいた。
頭の中がカラで、サラリーマンを馬鹿にして、郷士も下士も、右も左も区別がつかなくて、ただ〇〇だから偉い、とかいう勘違いをしているようだ。
そういう連中を見ていると、暴力団にあこがれているけど、体裁が悪いとか、そこまでの気持ちがない、だから公安とか警察関係に入った、そんな感じの連中にみえる。

PageTop

4月26日 半蔵門線のストーカーと希望が丘の〇〇

希望が丘から相鉄に乗った時点から尾行を感じた。
それも、同伴尾行というか…
乗った瞬間に母娘という感じの二人の娘の方が、背後からなにか小さな声で叫んだ。
しかし、私は本を読んでいたので、降り際にいつもの動物の名前を言ってみたら、ビクっと反応した
やられたら、やりかえす
だいぶ前に書いたが、横浜のルミネでこの手の仲間で生意気そうな男が「涙が出ちゃうから何も言えないんだ…」みたいなことを言ってきたので、持っていた鞄で軽くそいつの尻を叩いたら、そいつも悔しそうな顔をしたまま、何も言えなかった。
だいたいそんなもの。
渋谷から半蔵門線に乗る。
今日は、ずっと座れなかったが、ようやく座れた。
しばらくすると、前に二人連れの男が来た。20代後半から30代前半?
太った一人は、どことなくア〇ケンの息子に似ていた。
ただ、前に立つだけで、いわゆるキーワード的なことも言わないが、特にもう一人はチラチラ私の顔を見ていた。
周りは、どんどん人が降りてガラガラ、席が空いてもその二人は私と母親の前に立っている。
水天宮で降りるつもりだったが、その数駅前でさすがに気がひけたか二人は席に着く。しかし、がらがらなのにバラバラに座った。前に座ったのは太った男の方で、私達の前を離れる前に何か叫んだ。その男は、黒いスマホを眺めているが、よく見るとこちらに向けている。
ためしに、こちらも携帯を出すと、例によってスマホを下げていじり始める。そして、こちらが携帯をしまうと、今度はまたスマホを上げてこちらに向ける。
そうこうしているうちに、水天宮に着いた。
たぶん他にもお仲間がいたと見えて、うれしそうな吐く息が聞こえた。
ごめん、撮る気なかったけど、ビデオで撮っちゃった。
ほんの数秒だよ。
20年になんなんとするストーカー(実は30年前からという)へのストーカー規正法違反と、証拠を押えるための撮影とどちらが優先されるのか?
いくら肖像権云々といっても当然証拠を押える方が優先されると思う。

その後もいろいろあったが、午後7時過ぎに希望が丘商店街を歩いていると、隼人?高校生の列の中から
「お前が、私達を入れたから!」などという女の叫び声がした。
公安?


※翌27日、これについての犯人グループと思しき男が我が家の前で犯行声明。
「体調を悪くさせようとしたのだけど、途中で返ったから…」
この男は、ただ頼まれただけ…などという話になると、いわゆる振り込め詐欺グループと同じ手口。
こうなるとヤクザやテロリストとなんら変わらない。
元請が公務員だけに余計に質が悪い。

PageTop

4月17日 仕掛けとまでは思わないが…

夕方4時ごろ?
希望が丘から三ツ境方面に自転車で向かう途中、ゴルフの練習場下を通り過ぎてライフに近づいた駐車場に2人の警官がいて、スーツ姿の男が、私の行く先にカメラを向けていた。
一瞬オッ?と思ったが、そこを過ぎると一瞬アブネエ!と思うことがあった。
油断大敵。

昨夏は、鶴ヶ峰の16号と厚木街道の交差点で、原付の警官が2台かそこら信号待ちしていた。交差点には、肌を露出した女性が信号待ちしていた。信号が変わると、警官たちは、チェッという顔をして走り去った記憶がある。
http://yuuyake10.blog71.fc2.com/blog-entry-452.html

まさか交通事故を誘発するための県警による仕掛けとまでは思わないが、こういう実例もあるわけだから
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/11/22/kiji/K20131122007061780.html
注意一秒怪我一生。
いちおうメモしておこう。

PageTop

4月5日 東横線の囮、希望が丘駅の囮

140405_182604.jpg

4月5日、皇居周辺と上野公園へのお花見の帰り。
18時半ごろ渋谷から東横線急行1号車進行方向右側に乗ると、20代と思しき男女が斜め前に立ち「アイコウ(たぶん愛甲)、中目黒(仮)」などと言い注意を喚起する。その後、女が「囮捜査のことを書いているから…」などと言い、さらに会話の端々で攻撃して来るので“猫!”と言うとお坊ちゃま風の男は動揺し始めた。しかし、女は怯まずに「してやったり、って顔するのよね」などと言い続ける。
一見二人だが、両脇にいた人間(一人は、もう少し年上の女だが、もうひとりは男で、猫というと舌打ちした)共に私を囲んでいた4人が同時に武蔵小杉で降りた。降り際にもう一度“猫!”と言ってみたが、反応しなかった。
降りる前に女が「この後、変装した仲間が…」などと言っていたが、最後尾方面にメガネをかけたスポーツ刈りで黒っぽいジャージを着た男がジッとこちらを見ており、横浜まで乗っていた。さらに、他にも仲間がいるらしく「あいつ大丈夫だよ」などという声が聞こえた。
武蔵小杉でその4人が降りた直後、車内放送で「電車内で不審な人物を見かけたらすぐにお近くの…」などというしらじらしい放送が入り、横浜駅でパスモの精算をしていると、横に来たベージュのコートを着た女が何事かを言うので「お前も猫なの?」と聞くとそそくさと走り去ったが、その前に車椅子を押した係員も何事かを言ってきた。ただ、この車椅子に乗っていた人が、先ほども黒ジャージだったような気がしたが、この係員もお仲間か?

たぶんこのジャージの男がメガネを外し服装だけ変えたのだと思うが、オレンジ系の上着に白っぽいズボンのスポーツ刈りの男が、相鉄に乗った際もそばにいて、希望が丘駅の改札付近で、「お疲れ様でした」などと、わざわざ注意を喚起するように耳元で話した。私が、顔を確認すると、怖くなったのか?足早に立ち去り、見ていると相鉄ローゼンに逃げ込んだ。
と、いうことは地元の特別公務員が、ずっと尾行していたとも考えられる。
しかし、囮というのは一人か二人が囮になり、その周りには相当数の暇をもてあました人間がいるという組織的な犯行であることがこの日あらためてわかった。

写真は、東横線渋谷駅、問題の電車に乗る直前
写真を撮ると「違った!」または「間違えた!」などという女の声がした
写真の時刻は、4月5日の18時26分04秒とある

PageTop

4月2日 花見の帰りに

夕方、自転車で花見に行く。
震災以降、花見へ行くのは一人か母親とかだ。
桜は、ちょうど見ごろだった。
行きに南希望が丘の郵便局のあたりだったか、数人の中年男が道一杯に前から広がり歩いてきた。
一人がすれ違いざまにニコニコ笑いながら「カワハラ似」などと言う。
いつものガスライティングの一貫か?首謀者はいったい何者だろう?
今日は、ポイントが5倍だというので、帰りに相鉄ローゼン三ツ境店に寄ると、いつもより高い。
消費税が上がったせいだと気がついた。
帰り際にエレベータあたりで、何か言われた気がしたが聞こえなかった。
そのことか?
エレベータに乗っていると、年老いたオス犬が「なんとか言ってみろ!」などとすごんでいた。
誰だ?犬を連れ込んだのは?

PageTop

4月1日 年度はじめに

年度が代わった。
4月1日にこのブログを書くのは、初めてかもしれない。
今年も3ヶ月が過ぎたが、あまりかわりばえしない。

執拗なガスライティングに負けずに家族を増やすこと。
公安系の嫌がらせに負けずに仕事に就くこと。

毎年同じだが、これが今年度の豊富。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。