日々想うこと

日々想ったことを綴っています

12月22日 お前は、サカナになってる

1997年頃から、つい最近まで付き纏ってくるスパイのような連中が、“お前はサカナになってるんだよ!”
などと定期的に言ってくる。

そして、そのサカナというのは、酒の肴という意味らしいことも聞いた。

面白いことを言う、
と言うより、お前らキチガイか?

人さまに無断で薬を飲ませて、何度も殺そうとして、集団でのストーカーで15年以上付き纏って、
父親の入院先にまで手をまわして嫌がらせをして、それをサカナに酒を飲む???

まあ、まあ部長、一杯どうぞ!
「いやー、あの殺人は失敗したなあー」
「あいつ以外にしぶといですよー」
「心筋梗塞起こしているのに平気な顔して酒飲んでるんですよー」
別の女
「あたし、思わず、丈夫!って、あいつのそばで叫んじゃいました…」
とか、

「職安にまで手をまわして、仕事につけないように散々やっといたので、さすがに求職活動は、してません…」
「よし、よし…」
「一度なんて、法テラスにまで行ったので、うちの婦人警官を忍ばせて『あれ、あたし達よね』と、言わせておきました」
「うん、よくやった、部長に報告しておこう…」
とか、
「部長のご子息(実際は、ガキって言ってたけどね)が、あいつのこと怖がってるので、パトカーで自転車に着いていって防犯登録の確認して脅しておきました」
「愛い奴、愛い奴」
「でも、ナンバー控えられそうになったので、あわててUターンしちゃいました」
「何?じゃあ何回もやっとけ」
とか、

去年の忘年会では、
「こないだなんて、交通事故に見せかけて殺そうとしたんだけどよー、車の上で一回転して受身取りやがったよー」
「自分も見ました、猿かと思いました」
とか、

「年がら年中、アドケンに監視させてるんだけど、一向に狂わないんです。」
とか、やってるのか?

神奈川県警のお偉いさん、台詞は、事実を元に私が考えたものですが、肴云々は、だいぶ前から付き纏いに言われてることですよ!

どういう教育してるんですか?
というより、私自身も、もうお偉いさんに近い年齢にはなってるんですけどね…

以下の日経のコラムをご覧ください。

私の日常に近いものがあります。

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO64247720Y3A211C1MM8000/

スポンサーサイト

PageTop

12月14日 北朝鮮まがいの恐怖政治

北朝鮮で行われた粛清や恐怖政治。
まったくの他所の国のことと思わないでください。
日本でも行われているんです。
希望が丘でも行われているんです。
もちろん、あそこまでおおっぴらには出来ませんが、神奈川県警もやっているんです。

交通事故をしかけられたのは、一度や二度ではありません。
http://yuuyake10.blog71.fc2.com/blog-date-201211.html
昨年の11月、交通事故の30分くらい前に予告した車は、近所にいるような気がしてきた。
数日前に、その時のじいさんに似た男を見たような気もする。
公安関係者に、希望が丘に住めなくしてやる、家から出るな!と言われたことも何度もあります。
痴漢、暴行、傷害のでっち上げ!
薬物の使用!

約10年前に、県警関係者に財布も掏られました。
「もう時効だ!」
なんて言ってますが、彼らは、30年位前に放置自転車に乗ったことがある(ボロボロのサビサビのやつ)。
30年近く前に、酔っ払って、旭署の職員の家の前で立小便をした…
(毎日、犬連れて我が家の前に来て騒いでる人?)
そんなことを、さも最近のことのように、出入りのシルバー人材センターの人にまで言い触らすんです。
ハローワークにまで潜入して求職活動を妨害し、面接にまでついて来て、求職活動が嫌になったら、
あいつは働いてない!って、買い物に行くスーパーの人にも言い触らすんです。
学生時代の友人関係を洗い出して、一人、一人に、架空の“のぞき”話をばら撒いたり、“そううつ”“おし”
“痴呆”などとデタラメなことを言い触らしたり、やりたい放題です。

PageTop

希望が丘の鬼畜 その1

人間というものは、誰でも間違いを犯すものである。
いささか哲学じみているが、まったくそうだ。
自分も、このブログでいろいろ批判しているが、当然多くの過ちを犯している。
ただ、人に指摘されないとわからない、ということもあるし、気がつかずにしている場合と、気がついているのに感じる心が育っていないために行う場合もある。

例えば、自分が建てて50年住んだ家を最後に離れる日に、一生懸命自分の世話をし、家のことをしている家族が、近所のまだ中学生か、高校生位の子供にバカにされたり、からかわれたりするのが聞こえたらどういう気持ちがするか。ましてや、その本人が寝たきりの病人だったら…

もう一度書くが、自分も似たような過ちをした。
私の場合は、バカにしたり、からかったわけではないが、お年寄りがすぐそばに住んでおられるのに気がつかずに、格闘技に夢中になって大きな振動を立てるようなことをしてしまった。

ただ、わざとやったわけではない。

しかし、彼はわざとやったのだ。
しかも、大人にそそのかされて。
そして、そのそそのかした人間は、このブログで叩いている神奈川県警の関係者の一人だと思うから書いているのだ。

因果応報というか、天網恢恢祖にして漏らさず、とかいうように必ず、その報いが来るはずだ。
それは、どんなに誤魔化しても、フォローをしてもそのことについては取り返しはつかないことだ。

道具に使われた子は、私の幼馴染の子供で、それほど悪気はなかったのだろうし、私もその子を恨んでいるわけではないが、自分がしたことはわかっておいた方がよいし、一生記憶にとどめておくべきだ。
それが教育とか、成長ということだ。

タイトルの鬼畜と言うのは、すべての事情を知りながら、子供を唆した大人に向けてつけた言葉だ!
いずれもっと具体的に書こうと思っている。

PageTop

12月6日 もうちょっとしっかりしてよ!

9時半ごろ家を出る。ローゼンの前で、レジのおばさんが私服を着て前から歩いてきた。
交番の前に行くと、2台の原付が止まっていて、目つきの悪い一人の男が「男の中に入れる」などという。
どうでも良いけど、鉛筆みたいな細い体で、治安を守れるのかねえー!

午後、一度家に帰ってから鴨居のららぽーとまで自転車で行った。
横浜線の上を通った?際に、10月に踏み切り事故があったことを思い出した。
ららぽーとのフォーエバー21か、H&Mで服を見ていたら、若い男が突然目の前で上着を脱ぎはじめ、上半身裸になった。俺は、運動部出身で格闘技も長年やってるから、男の裸なんか見慣れてるけど気色が悪かった!

たぶん、朝コーバンの前で男が言ったのは、このことか?とすると、こいつは…
ひまだねえ、程度が低い低いって聞いてたけど、そこまで落ちたかねえー?
踏み切り事故みたいな状況になったら、原付で走ってどこかに逃げちゃうのかねえ!あの人達…ってどの人達?

俺もそういう状況になったらどうしよう?

轢かれそうになってる人を引っ張れない状況だったら、“蹴って動かす”って考えてるんだけど、怪我させちゃったらなあ…、その前にやっぱり、脚がすくんじゃうかなあ?

君達も考えておいた方が良いですよ!

PageTop