日々想うこと

日々想ったことを綴っています

11月30日 特定秘密法案だけでなく

いま、私と同年代の民主党の長島議員などが頑張っている特定秘密保護法案、勉強不足で国会での争点がよくわかりせんが、一般的には、国民の知る権利や言論の自由の抑圧など治安維持法を連想させ、戦前や戦時中のような息苦しさが懸念されているのだと思います。

そういったことで、ジャーナリストはもちろん、芸能界でも菅原文太さんみたいな意識の高い方や、ノーベル賞をとったような学者の方々まで反対していると言います。
アメリカによる自国民へのメールの盗聴、各国首脳の電話の盗聴などもニュースになっています。
しかし、私の周りでは、この30年間戦前や戦時中のような出来事がまかり通っています。
アメリカだけでなく、日本でもやっているんです。

私は、メール、手紙、そして、選挙で誰に入れたかまでも職場や街などでことごとく暴露されてきました。
お客さん(公安が仕事をしている振りをするために、犯意が無いのに難癖をつけてマークする対象)などとも十年位前から言われています。

一部の神奈川県警や公安関係者は、やりたい放題やっています。
ここ6年位前からは、自分のメールアドレスや自分のブログにそのことを書いたりして心の掃除をしていますが、むしろ「おいしい」などと喜んでいるようにも見えるときがあります。

時には、付き纏ってくる連中を追い払ったりしていますが、後から後から来るので手に負えません。

前にも書きましたが、公安関係者は、のぞきや痴漢、万引き、傷害等の犯罪、交通事故をでっち上げるのに躍起になり、ありもしないことや、針ほどのことを棒のように膨らませて私の行く先々でばら撒いて喜んでいます。

特定秘密保護法案には、反対しても、私のような具体例となると関心を持つ人が少なくて困っています。
私自身も、いまの若い世代がさとり世代のように、いま自分が置かれている現状にどっぷりつかりかけていることに気がつくとゾッとします。

スポンサーサイト

PageTop

11月23日 東横線の駅伝チーム

11時20分ごろ希望が丘駅でチャージをしていると、背後で「猛チャージするの…」などという声がした。後ろをみると、いかにも…の二人の若い男がビビリながら私を見ていた。
相鉄線の中で携帯を見ていると「凝ってるの」などという女がいた。高校生の格好をしていたか?

横浜から東横線へ。
何分初かはわすれたが、12時20分ごろ渋谷駅についた急行。
座席に座ると、菊名かどこかからA大学(たぶん成りすましだと思うので大学名を伏せる)駅伝チームと書いてあるウインドウブレーカーを着た3人組が乗ってきて私の前に立つ。
皆マスクをしていた。
「こんな時間に…」「警察は…」「トヨタならしっかりした会社だから…」「渋谷まで行く…」
などという会話が漏れ聞こえた。

前に立ってスマホをずっと眺めている別の若い男が、一瞬、私にカメラのレンズを向けてニッコリしていた。
しかし、もしこの駅伝3人組が私の想像通りなら、まさに神出鬼没だなあ!
でも、隼人の生徒や野球部にも紛れ込んでるから、別段不思議でもないか!

3人組の一人の眼は、見覚えがあったので、その男だけ〇安か?
よく考えてみると、〇〇大学陸上部ならわかるけど、駅伝チームってロゴ入れるか?

21時少し過ぎに家に着くと、ドアの開く音と共に「早く行けよ!」という男の叫び声がした。

この日の日経の朝刊に放置自転車を使った“おとり捜査”のことが出ているが、こんなもので新聞に載るのかと驚いた。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2204D_S3A121C1CC1000/

私の場合は、いままで書いているようにもっと陰湿な電車内などでの“おとり”を使った嫌がらせを15年以上受けているからだ。

追記:11月24日も相鉄線横浜駅20時40分ごろ発の急行を待っていると、背後に来た男女が、ネチネチと嫌がらせのようなことを言って着た。車内に乗り込んでからも、正面に座りうれしそうな顔をしていた。携帯でメールを始めると、動揺して目を伏せた。

20時55分ごろ希望が丘の駅に着くと、走り去る電車の最後尾の車掌室から、車掌が私の方を見ながら、うれしそうな顔をして「ホリウチ!」などと言っていた。こんなとこまで公安が???

PageTop

神出鬼没の報復

11月12日、16時10分頃、三ツ境商店街へ差し掛かり、寒いのでマスクを買おうか迷っていると、このファミリーマートの前に、みたような男が、ファミマの服着てチョロチョロしていた。マスクを買うために入ると、レジにいた女が、アゴノ君!あのゴミ入れといて!などと言うと、男が、わかりました、〇〇は、はれ過ぎ!などと言って喜んでいた。意味が判らないままダイエーへ行って、からかわれたと気が付く。
目的地へ向う途中にまたファミリーマートの前を通ると、先ほどの男も女も見当らない。店の前で、男が新聞を読んでおり、こちらをみていたので、あれだな。前から来た、若い数人の男が、“アンチエージングだよ!”などと言っていた。
帰り際に、近所で怪しげな女が思わせぶりに、その家の前でミニバンに頭を入れていた。
彼らは、財布を掏る、薬物や塩を飲ませる、恫喝する、等のやりたい放題だ。
その気になれば、いつでもやれるよ!とでも言いたげだ。

PageTop

2012年11月10日 黒幕は誰だ―実録・クロコーチ

131104_141727.jpg

2012年11月10日 瀬谷区某所
この道で事故に遭う。

17時半ごろ、坂の上から自転車で坂を下っている最中に、右上の建物(病院です)の前でのぼり車線から横断し、病院の前の駐車スペースに入ろうとした車と正面衝突。

私の乗っていた自転車は、タイヤがひん曲がり廃車。私自身は宙に浮き、一回転して相手のボンネット上で受身を取る。

ぶつかった瞬間に、上手く力を抜いたのが良かった。
格闘技で力の抜き方を覚えたのが役に立ったと思っています。

事故の30分前に、出身小学校前で紺色の車の乗員に“この後事故に遭う”という予告をされた。
相手の車を入れた下り車線のミニバンを運転していた女の声は、その前も後も聞き覚えあり。

黒幕は、誰でしょう?いかにもTBSの“クロコーチ”に出てきそうな話です。

PageTop

11月6日 警察には、法律は関係ないのか?

夕方、三ツ境の相鉄ローゼンへ行くと「棒を入れてるからだよ!」という男の声がした。
棒?しばらく考えた末に気がついた。
交番の前で、棒を振り回している男がいたが…


火曜日のクローズアップ現代で、終戦直後GHQの占領下で、アメリカが日本人の手紙の検閲を行っていたという特集をやっていた。
さらに最近、話題になっているのはアメリカNSCによるドイツ・メルケル首相をはじめとする各国への電話の盗聴疑惑。

実際は、どうなのかわからないが…
手紙の検閲?
神奈川県警は、いまでもやってるよ!
今までも書いたが、葉書は当然、封書もしているようなことを匂わせている。
(2009年4月5日 桜並木の検閲他 参照)
さらに職務中の株の取引もしているらしい
(2013年3月9日分 http://yuuyake10.blog71.fc2.com/blog-entry-435.html参照)
これも国家公務員法の職務専念義務違反らしい(県警は地方公務員だから関係ないのか?)
メールどころか、パソコン自体ものぞいている
(2013年3月5日分 http://yuuyake10.blog71.fc2.com/blog-entry-434.html参照)


数日前に、おじから電話がかかってきたが、混線して、なにか別の声が聞こえた。
以前、後輩と自宅内で携帯で話していると、アゴケンの奥さんの声が最後に聞こえた。

最近は、大学の部活にまで神奈川警察が口を出していることに気がついた。
これは、日本国憲法の学問の自由の侵害だ。

警察には、法律は関係ないようだ。

PageTop