日々想うこと

日々想ったことを綴っています

3月29日 アゴケンの待ち伏せ

3月25日 19時ごろ家のそばまで来ると、アゴケンのアゴノさん(仮称、仮名)のライフが追い抜いていき、立ちふさがるようにいた。
3月26日 18時半ごろ家に着き1分ぐらいすると、アゴノさんのライフが到着。
3月28日 18時50分ごろ家に着き30秒ぐらいすると、アゴケンさんのシルバーのライフが到着、しつこいぞ!と言ったが反応なし。
この四日でも3回アゴノさんの執拗な嫌がらせ。
連続はしないが、こんなのがしょっちゅうある。
近いところだと、
3月17日 午前11時半ごろ、外出しようとして玄関を出ると、アゴノのライフのエンジンがかかる、しかし、車は出ない。
3月19日 午後6時40分頃、家に着くとアゴノさんのライフのエンジンがかかるが、やはり車は出ない。
さらに
2月25日 夕方、家に着くとすぐに㈱アゴケン(仮名)さんのライフが帰ってきた。
2月26日 18時半ごろ家に着くと、アゴノさんの軽が立ちふさぐように道路に止まっていた。
2月28日 朝、雨戸を開けるとピンポイントでアゴノさんの自称元警官の奥さんが、鬼のような形相でこちらを睨んでいた。
1月22日 5時20分ごろ、ローソンの100円ショップへ立ち寄ると、二人の作業着姿の男が入ってきて、「アゴケンは○×(よく聞き取れなかったが、公調?)の調査員だ。」などと言った。

昨年11月10日 交通事故の夜、深夜12時前後に外が騒がしい、ケンカしているのかと思ったら、今度はやたらに息巻いている、腹が立ったので雨戸を開けると誰もいない、急に静かになり「バン!」という声がした。声は、アゴノさんの声だった。
数日後、事故の後遺症か?少しハイになっていたら「フン、有頂天になってるのよ!」などというアゴノさんの奥さんの声がした。

ここ数年、年中この調子で休日外出しようとすると見計らったようにライフや黒いフリードを出し、平日も家に着くと今日のように帰ってきたり、エンジンをかけるアゴノさんご一家。
まるで「お前を常に監視してるんだ」と言わんばかり。

あっという間にお花見シーズンが過ぎ去ったが、昨年の4月10日も、午前9時55分ごろ希望が丘の駅に圧迫するように黒いフリードが現れた。ナンバーを見るとアゴノさんの車だった。わずか10分前に門を出ようとすると、アゴノさんのフリードが我が家の門の前に出てきたが、夫婦で乗っていた。

2,3年前に娘らしき女が刷り込んできたところによると、アゴノさん警察の関係者だそうだ…
昭和59年に二俣川で私に絡んできて、怒鳴り返された暴走族風の男だとも聞いた…
自分じゃ、公安とか言っていたが、探偵という噂が妥当ではないか?

3月28日 大引け後、しばらくして玄関を開けたとたんに男の罵声のようなものが聞こえた。
庭で作業をしていると作業着を着た男が例によって携帯を耳に当てて大声で話している。
あのなんとか見たいのを入れたいの!などと言う。ちょうど母親が買い物から帰ってきた時だったので、母親への脅しか?
16時50分ごろ、希望が丘の駅の脇の道をライフ方面に向かって自転車で走っていると、横から「上乗せ(たぶん運送業の上乗り)が似合ってる」などという声がした。
横を見るとトヨタの白いミニバンがおり、二人の男が乗っていた。

3月29日 昼前に自宅前に車が来て「アゴケンに入ってお茶!ふふふ、しばらくやめてやるか…」などと男の声(録音の音声のような感じだったが)がして走り去った。

追記:ゴールデンウイークに入ってから再びアゴケンの嫌がらせが始まった。
アゴケンさん2重人格を使い分けて、さきほど卑屈に笑いながらご挨拶をいただいたかと思うと、舌の根も乾かぬうちに息子達(?)と嫌味を言いはじめるので、大変疲れる。
5月3日 庭仕事をしていると、午前9時過ぎ、午後1時過ぎ、ともにライフのエンジンをかけたが車は出ない。

負けず嫌いを他人を脅すためでなく、世の中のために生かせば、ある程度は認めますよ。

スポンサーサイト

PageTop

3月25日 リクエストにお答えして

今日は日曜日なのでお休みしようと思いましたが、また書いてくれというリクエストがあったので簡単に。

金曜日の夕方7時ごろだったか、商店街の坂を上っていると、近所のおばさんが中央通りから自転車で一時停止もせずに「ルーメンがあるから」などと言いながら突っ込んできたので「危ないですよ!」と言った。このおばさん、幼児を自転車の後ろに乗せて走り回っているけど、子供が寝ているのを見たことがある。あんな運転していて、子供の脳に後遺症が残るのではないか…

土曜日は、引地川の千本桜を見に行きました。
午後1時半に家を出たので、その頃にローゼンの横の階段を下りると、中央通りから数人の若い男が出てきて、「あのゴーグル、当たり屋だって…」「あれは、アゴノの息子だろ…」「あれ親だろ!(母親のことか?父親がいた頃もそうだったが、例によって80代でも、入院中の病人でも平気でいびり倒すという、特高関係者の非人間的なところ)」などと言った。

大して興味がないので聞き流していたが、耳が覚えていた。当たり屋というのは、もしかすると昨年の三ツ境での事故のことを言っているのか?とするとますますあの事故は、故意で計画的な殺人が目的?

この連中を鬼畜と呼ぶのは、常識が普通の人間と違うからだ。一説によると自分たちが正しいという洗脳をされているという。たとえば、体のご不自由になった人間や障害者の方を露骨にバカにするような神経を持っていて、相鉄線や横浜ジョイナスやそごうの書店などで、知的障害者の方々の真似をして大喜びをしている若い公安関係者を何度かみたことがある。カモフラージュというには質が悪すぎる。

よほど強いのかなあと思うと、自分たちから絡んできて、怒鳴り返された、にらまれた、注意された、からかわれた、と言って三十年一日のごとく執拗に付き纏って、同窓会から親類の葬式にまで茶々を入れるから始末に終えない。

桜は素晴らしかった。3時ごろ陶然としているとそばで「青!」という怒鳴り声が聞こえた。声の主を見ると子連れの女がこちらを横目でにらんできた。
帰りに高座渋谷のイオンモールへ寄ろうとして歩いていると、16時10分ごろ昨日と同じように角で自転車が突っ込んできた。今度はマスク姿の若い男だった。SNSみたいなものに昨日のことを書いた報復だろう。

今日は、午前11時ごろから一時間くらい二階の窓枠のペンキを塗りをした。
金曜日の三時過ぎに男女で通りかかって「ゲイ!」などと言っていた、たまに見かけるスキンヘッドにめがねの男の人が、なぜか苦々しげに歩いていた。
希望が丘の不動産屋さんが、車ですぐそばのアパートへ行ったりきたりしていた。

さらには、上下ジャージでメガネ、バブル期の不動産屋といったようなスーツ姿の二人連れの男が通りかかってジャージの方がへらへら笑いながら「村にする」などと言っていた。
追い出し屋と地上げ屋のような組み合わせだった。
お昼になってテレビを見ているとアゴノさんの声で「コーアン!」と言ったのが聞こえた。昨日の連中のことか?

午後から軽く運動をして、それから瀬谷のホームセンターへ行くと、なにやら男が「長すぎる、にらみつけるのやれ!」などと言ってきた。
さらに南台のブックオフへ立ち寄り本を選んでレジに行くと「東北!」などとレジの中の男の店員の一人が言う。私が見るとばつが悪そうに隠れてしまった。

私があまりしゃべるのが得意じゃあないから「東北」とか「おし」とか、1997年に順天堂で掃除の仕事をしていた頃に言われ始めたが、その連中は最近になって順天堂の公安とか言われる人達だという説があるがどうだろうか?
まだやってたのか。
本当にしつこい。

自分たちがひまだもんで事件をおこしたくて仕方がないといった感じだが、最近けっこう旭区、瀬谷区近辺で事件あるよね。大丈夫かいな???

そして、帰る途中で「また何時ごろやって」などと黒縁メガネの若い男からリクエストがあった。
短くまとめるつもりだったが、少し長くなりました。
まだまだあるんだけどね。

あッ、時間ね、5時35分ごろ、場所は、長屋門公園の上の希望が丘から三ツ境に向かう道の交差点あたりにいた男です。

書くの好きだから苦にならないけど、結局こ一時間かかるんだよね。
原稿料よこせ!
「希望が丘の人々」という本があるけど「希望が丘の追い出し屋」っていう本に…ならないかな!







PageTop

3月22日 新東横線のストーカー

私は、ブログ他この被ストーカーの記録をつけているが、このガスライティングの連中の細かさは私などが足元にも及ばない、尋常一様ではない。
私がいままでに会った人の多くに面接をし、私との会話の内容を記録していて小出しに出してくるかのようだ。
おまけに躁鬱とか、統合失調症、さらにはうつ病、躁、などと支離滅裂なことを言いふらす。
特に空手カルトの頃のことは克明に記録している。
今日も夕方、保土ヶ谷図書館へ行き気がついたら、別人とはわかるが、そこの詐欺師のような教祖そっくりの男が目の前に座っていた。
さらには、私が読んだ本や新聞、ドラマまでもチェックしているかのようだ。

目には目を!とまではいかないが、抵抗をしないと病気になってしまうから。
お彼岸に入り墓参りに行った。当然お寺やお墓にもついて来た。
見ず知らずの人のお墓にお参りして、尾行していることを匂わせているが、いったいどういう神経をしているのだろうか?
ガスライティングと一言で片付ければ済むことだが、数が多すぎる。
節分のときもそうだったが、まるで遠足気分でストーカーをやっているようだ。
神奈川県警も加担しているようだが、そういう悪い芽は潰しておかないと!
だから書いてよいのだ!

3月20日、午前10時少し前に家を出る。
我々が子供の頃にたまり場だった、今は元交番か公安勤務と自称する追い出し屋が住んでいる家の前を通ると女の罵声が聞こえた。
希望が丘の駅前に行くと、二人連れの女が「細かいわね、いま20時よ!」などと言う。

相鉄線の中で本を読んだが、横にいた中年の男が内容をチェックしていたようだ。
横浜から埼玉まで直通になったばかりの新東横線に乗る。
乗ったのは、最後部だ。
10時40分ごろ菊名から石田さんの奥さんのリコさん似の女と色が白くてメガネをかけどことなく学生時代の友人に似た男が乗ってきて、私の前に立つなり「修行中だから…」などと言う。私が「コーメイトウ?」(ガスライティングの記事に出てくるので)と思いつきで言うと、口をつぐんでしまった。さらに携帯にメモを始めるとやはりソワソワし始め、日吉で降りてしまった。

そばで見ていたのか日吉から乗ったかは知らないが、入れ違いに今度は、ジーンズをはいた女が私の横に座り、カーディガンを着てマスクをした男が私の前に立った。最初は、女が中国の人が日本語を話しているようななまりで話していたが、途中から普通の日本語になった。
「充電(勉強のこと)してるの!」などと男が言ったので、「ガッカイ?」と言ってみるとやはり驚いたように一瞬口をつぐんだ。様子を見るために携帯を出してメモをしたが動揺はしていないのでしまう。
するとこんどはその男が白いスマホを取り出してなにやら書き始めたので、私も一応携帯を出して構えた。代官山から地下へ入り新渋谷駅に着いた。今度のストーカーは女性の方は、ソワソワし始めたが男の方は「大丈夫」などと言ってフッ!とうす笑いを浮かべるほど余裕があった。
最初のは、ダミーでこいつは公安かなにかだろう。
新宿三丁目で降りる際に「ご苦労さん!」と言ってみたら、一瞬青ざめたようだが、返事がなかった。
ただ、お寺のそばで待ち構えていた別の男が例によって携帯を耳に当てて「逆なでするようなことを言う」などと言った。

追記:この原稿を書いているときに、また外で「ガッカイを入れる」などという女の声がした。
アップロードする前なので、またのぞき!

翌日、午後1時半過ぎ、相鉄ローゼン前あたり、数人の若い男が中央通りから出てきて「あれアゴノの息子だろ!」などと言う。あれってどれ?それよりお前ら誰?所属は?

PageTop

3月19日 医者の名前を書いたから…

今日(正確には昨日になる3月19日)鶴ヶ峰で聞き捨てならないことを聴いた。
「医者の名前を書いたから…」
近藤(成美)のことか?順天堂のことか?どちらにしても順天堂だが…

先週の金曜日、駅前交番勤務を名乗る人が来た際に深々と頭を下げて「お願いします」などと言ったので思い出した。1997年の1月に順天堂で掃除のアルバイトをしていたときに、准看護士という女性に同じようにやられたことがあった。年初の勤務で挨拶くらい交わすその女性が、何度か「よろしくお願いします」と頭をさげた。
この女や他の准看護士が希望が丘や二俣川に出てきた、ということは???

集団でのストーカーが始まったのは、1991年からだが、激しくなったのは1996年の末ごろからだ。
また、昨年だったか近所で「(ガスライティングは)順天堂の公安(の仕業)」ということを言う男がいた。となると、孤立死のご家庭があった家のそばで私に絡んでくる医者は、順天堂?
希望が丘の追い出し屋や孤立死は順天堂の社会実験の生んだ悲劇???

ただ、アゴノさんは怨恨だという。1984年に二俣川の駅のそばに私に絡んできて、私に怒鳴り返された。
「俺のことしらねえのか」などとすごんだが、さらに私に怒鳴られた。言い返せなくて、父親が神奈川県警のお偉いさんなので、腹いせのために私を“指定”にでっち上げた?そんなストーリーを刷り込む女もいた。
もちろん色々仕掛けたわけだが…

そうなると平成3年の放火事件の犯人は???

3月9日、夕方横浜へ出かけ、帰りに平沼橋まで歩く。五番街で「久しぶりに暴力で…」などという刷り込みが聞こえた。西横浜から相鉄線各駅に乗り3両目に座ったが、18時20分ごろ私が座った直後にすぐ横に座った帽子をかぶってマスクをした若い男が、足を組んで足の裏を私のすねにわざと当ててきた。シルバーの指輪と、押さえ込むように時折こちらを眺める視線で威嚇はしてきたが、どちらかというとゲームが似合う男だった。私は、本を読み続けていたが、ためしにメールを始めると例のごとくソワソワし始め、少し離れ、二俣川でそそくさと降りてしまった。
相鉄線のストーカーの一員か?

するとガスノさんは?ガスノさんは、空手カルトゲンワの草(土着するスパイ)だという。近所のヒガシやカワハラもそうだという。

2月12日夕方、家のそばのエリシオンの家の前にオデッセイが止まっており、通りかかるとそこのおばさんが、「左左(つまり極左)、入れられてまた…」などと言う。私がいた空手カルトは幹部が、昨年なくなった吉本隆明世代の左翼系だったからだ。たしかにその人たちは左だが私は関係ない。
公安系得意のでっち上げによる風評被害だ!

しかし、先日英語で書いた2005年の郵政選挙の際に「こいつ民主党に入れやがった」と言った憲法違反の男が、いまだにいまだに付き纏ってくるのは???

PageTop

3月17日 ガスライティングの企画者は、精神異常者

今日の夜6時半頃、希望ヶ丘の駅に着き階段を降りると背後から「いいねえ」という男の声に続いて「入れたから…」という幼児の女の子の声がした。
一昨年だったか、阿久和のOKストアで、3、4歳の女の子がすごい目つきで「お前、押しただろ」などと触ってもいないのに私に向かって言ったので驚いたことがあった。
いずれも、そばにいた大人が言わせた言葉だ。
今日の「入れる」という特殊な言葉、この15年位の間に何度か聞いた。「近藤先生を入れたから…」「公安を入れて…」「英語に入れて…」ついこの間も「H高校生に入れたら…」
真意はわからないが、どちらかというとネガティブな意味で使われている。
そして、この入れられた人が、20年一日のごとく私にガスライティングとも呼ばれるストーカー行為を企画し行っているという。
しかし、このガスライティングを企画した人は、精神的に病んでいる。
普通の人なら、人生で一度や二度どころか、十回でも二十回でも負けたり、失敗したりするはずだ。しかし、しょうがないといって忘れるか、例えば、スポーツならば自分個人で毎日何時間も練習して相手に勝とうとするし、資格試験なら何時間も勉強してその資格に挑戦する、または諦める、それが通常だと思う。

しかし、この人はよほど恵まれた人生を歩んできたのか、よほど子供のころに甘やかされて何でも自分の思うままになった来たのが、たまたま私に入れられた、それが許せなくって
自分だけでやらずに、人を使って集団でのストーカーを繰り返している。
もとは1人なのに延べでいうと何千人にもわたる人間を使って組織的に行っている。

こういう異常者がけっこう医師とか警察関係者にいるんだよね。
警察は拳銃を持っていることだし、医師だって命を預かる仕事なのだから、彼らにカウンセリングをした方がいいんじゃないですか?

追記:昨年横浜市役所へ相談に行くと、帰りに横浜駅で「撃たれるぞ!」などと若い男に言われ、
   県庁の出先に相談に行った翌朝には、アゴノさんの娘に「お前をここに住めなくしてやる」などと言われた
  

PageTop

3月14日 データーが欲しいから

前回、突然英語で書いたのは、またまた跳んだからです。
遠隔操作と断定して良いのか微妙ですが、兆候はありました。
3月13日、夜9時ごろ自室へ入ると「インターネットやめて!」と叫ぶ男の声が外で聞こえました。
そんなことまで指図される覚えは無いので、パソコンを立ち上げました。
サブで使っている古いパソコンにLINUXを入れたものです。
しばらくインターネットを見た後で、ブログを書こうと思い、書き始めると突然文字バーというのでしょうか、SCIMとかいうバーが消えてなくなりました。日本語機能が使えないから英語で書いてみました。
先日も、シーモンキーというブラウザを使っていると、戻るときなどに使う矢印のあるバーが消えました。これは、偶然かどうかまだわかりませんが、相手はなにしろカスペルスキーをも打ち破る江ノ島の遠隔操作犯並みの希望が丘の天才ハッカーですから…

そういえば、昨日(3月14日)横浜駅周辺で聞き捨てならない声を2,3聞きました。
一つは、「データーが欲しいから…」みたいなこと。
二つめは、「指定、俺の心を読みやがった」です。(これは、19時少し前に、横浜そごうの鮮魚売り場に入ると、脅すように叫ばれたことですが、男の声でした)

この二つが、この20年も続くガスライティングの関係者の仕業とすると、読み取れるのは
1.「データーが欲しいから犯罪者でもない人間を“指定”にでっち上げて…」付回している。
2.やはり先日書いた近所迷惑な廃品回収や物干し屋は、アゴノさんの仕業だった。
です。

話は変わって、昼食を鶴屋町の「すき屋」でとった後12時半少し前に、A高校のスポーツバックを持った数名の高校生らしき(成りすましも多いから)連中が、「H高生に入れた途端に…」などと私の方を見て言っていた。私が顔を見ると目をそらして一瞬黙りましたが、通り過ぎると背後からまた似たようなことを言って笑っていました。

今週の月曜日にも、孤立死があったご家族の家のすぐ前でその辺に住む医者という男が、奥さんと一緒に似たようなことを言っていました。
医者って、ストーカーもやるの?
このガスライティングには、医者も関わっている。
いやむしろ、頭は医者?
となると、たびたび名前を聞く「順天堂」。
データーが欲しいからでっち上げ!
データーが欲しいからストーカー!

あれ、公安は?アゴカンは?ガスノさんは?そして空手カルト、ゲンヤは?
この辺でグルグル回っています。

追記2:やるだろうなあ!でもなあ!と思っていると、今度はおまわりさんが訪ねてきた。新しく交番の勤務になりました、と言っていたが…
これも、アゴノさんのわがままか?

PageTop

Mar 13 a persistant detective

This Sunday I went to Tokyo to join a party.
That was the first party I joined in this year.
On the way home I looked at a man who gazed at me in Tokyu Toyoko Line.
I have met him several times in the past ten years.

When I met him first time, he said to me in horrible tone.
You voted the Democratic Party, and he disappeared.
I was sure he watched me secretly to whom I voted.
That was in 2005 Upper House Election .

In other case, he appeared in a bar I enjoyed drinking with my old friends several years ago in Yokohama.
He pretended to a customer, but he probably chased me.
I think he is a detective or something.
He has chased me more than 10 years.
How persistent!

PageTop

3月9日 相場操縦もするの?

たぶんやるだろうなあと思っていたら、案の定、朝から来た。
何がって?先日、追記に書いたように、昨年のある日曜日に朝のけっこう早い時間から廃品回収の業者が、大音量で近所を回っていた。もしかすると、この手の業者と仲が良い自称元警察関係のアゴノさんの奥さんがやらせてるのかな?と思ったら、その日ご本人がほくそ笑んでいた・・・
と書いたが、今日は、物干し竿だったが、朝9時ごろからうるさかった。
午後ならわかりますよ。
案外、公安が化けてたりして…
でも、警察関係者って、ヤクザなの?


そういえば、最近パソコンで株をやっていて、買った銘柄が、買ったとたんに急落することがある。
売買高が多い東証一部銘柄ならわかるが、年末から、新興市場の銘柄でそれほど取引量が多くない銘柄を手がけることが多い。
アベノミクスに間に合わず持ち株が底をついたこともあるが、「コロプ○の株をやるの」などという女の刷り込みも多少はある。今週も一度ソニーを買ってみたら「R創薬」とか「新興市場で」などと指図してくる。

カスペルスキーもなにものぞ、の人達だから、売り買いもリアルタイムで覗いているのか?
1月のある日、持ち株が急落した時に売らなかったら、当日の夕方二俣川近辺で「チクショー、空売りしたのに乗らなかった」(だっけ?)などとスーツ姿の男に言われた。
そんなことが数回ある。

これも警察?もしそうなら、神奈川県警って勤務中に株の売り買いもしているの???
相場操縦もするの?
制服を着ている警察がそんなことできるわけ無いから…
彼らは「順天堂!」とか「東大!」とか言っているけど、たしかに以前いた空手カルトにそれらの関係者がいるから関係なくはないだろうが…なんともお気楽な人たちだ。

追記:翌朝、8時半ごろに外で軍歌が流れ始めた。もしかしたらまた…と思ったが、すぐに止んだ。

新興市場株をやらせたがるのは、操作しやすいからだという刷り込みが後日あった。

PageTop

3月5日 カスペルスキーも打ち破る、希望が丘の遠隔操作犯

またやられた。

パソコンの遠隔操作だ。
今日(正確には昨日)3月5日午前9時58分ごろ、インターネットを見ていると、今度は、ヤフーで仮面ライダー、という検索結果が出てきた。

昨日(3月4日)は、三ツ境の踏切あたりで待ち伏せしていて“ガンプラ” “うちで待ってればいいの” とか陰湿な女の声がした。
ガンダムは、世代が違う。仮面ライダーが流行りだした頃は、巨人の星に夢中だったのであまり馴染みがない。
そんなことはどうでも良いが…

1月24日14時12分、2月4日20時50分、他にもなんどかやられている。
2月にはイーセットという警視庁も使っているというセキュリティソフトが突破され、今回は、試しに最強の誉れが高い、カスペルスキーを入れてみた…が、突破された。
警視庁は大丈夫か?国家機密が盗まれたら… 希望が丘の遠隔操作犯を疑いなさい!

先日は、同じくヤフーで“歌詞”という検索結果が勝手に開いた。
そして、それから何日かして、南台のブックオフで、アメリカ口語英語入門用を買うと、カーペンターズのイエスタデイワンスモアの歌詞で英語を勉強したという印刷物がはさまっていた。

このアメリカ口語英語入門用は、10年位前に買ったのだが、あまり使わず、6、7年前に図書館で同じ本のCDつきのを借りてCDを録音して音読の練習をしていた本だ。
この印刷物と歌詞という遠隔操作による検索結果が、関係があるなら、私がアメリカ口語英語の入門用を音読に使っていること、さらに、私が持っているのは古い版で、CDとは所々変わっているので、新しい版を買うのではないか、などと予想している連中の仕業だ。

そして、私が南台のブックオフへ月に1回は行くこと、などを知っている。

やはりガスノさん、だよなあ。
下書きを始めたら娘さんらしき叫び声がブツブツはじまったし、昨日も昼過ぎに私の中学時代のあだ名を連呼する声が聞こえたので顔を出すと、奥さんが急に立ち上がったから。
そして、アゴノさんも関係しているし、追い出し屋達も。

ともかく希望ヶ丘の遠隔操作犯は、まだ捕まっていない!

追記:翌日 3月6日午前中 株価に気をとられていてあまり注意を払わなかったが、やたらに家の外がうるさかった。近所を大音量で走り回る迷惑な廃品回収業者と仲の良いおば様のご一家か?昨年のある日曜日、廃品回収業者がやたらに朝からうるさいと思っていたら、このおば様が勝ち誇ったようにほくそ笑んでいた。

PageTop