日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2月23日 ストレスって体に悪いんじゃあないの?

人間ってみんなどこか悪いところがある。
君もそしてあなたも!
生まれつきどこかが悪いという方もいる。
いわんや、中年になればなおさら!
最近よく糖尿がどうのと言われる。

確かに甘いものも酒も好きだが、だからと言って日常の生活にどこか大きな不都合があるわけではない。
もう5年位前になるが、英検準1級も合格しているし、TOEICも700後半だった。
その頃から毎年確定申告も自分でやっている。
ボケているわけでも何でもない。
株は、まったくだけれども…

一週間ほど前に、運動後三ツ境ライフで座っていたら、横にいたおばあさん達(若いね、最近のおばあさん達は)が、何か一生懸命話していた。
最後に私の耳元で「酒とタバコが悪いのよ」などと言い残していなくなった。
ゲッ!あの人たちも?と一瞬思った。
タバコは吸わないが酒は飲む、飲むといっても普段は、一日発泡酒1缶位だ。
でも「ストレスって体に悪いんじゃあないの?」

木曜日は、確定申告を出しに行った。
昼は、横浜の吉野家で昼食。店に入るとたぶん成り済ましだろうが、高校生の格好をした数人の男がジッとこちらを見た。さりげなく見返すと目を伏せた。しばらくして「体を冷やすのは悪いの」「冷たいものを飲むのは体によくないの」などと言い残ししばらくして立ち去った。おい、こいつらもかよ!

「でもストーカー行為って、された方はストレスたまるよな」
確定申告を出した時も、受け付けた女性が"指定”とか小声で言った。
横にいた男が急にズレたから…お仲間だろう?

節分の日に母親と鶴岡八幡宮へ節分会を見に行った。
行きの横浜駅で、相鉄の改札を出た後でJRに向かうエスカレーターで、後ろから来た希望ヶ丘の追い出し屋の一人みたいなアベックの男が、「ちぇ…ハゲるまでやってやる…」などと捨て台詞を残して追い抜いて行った。
その日も集団でのストーカーだったけど…

あなたのためにやってますみたいな、もっともらしいこと言って、つきまとってくるけど、
ストレスが、一番体に悪いんだよ!

今日も午後6以ごろ、タカラヤで買い物してたら、前から来たおばさんがラケットかなんかを持っていて、すれ違い様にそのラケットがモロに私にぶつかった。普通の人は謝るが、その女は何も言わない。怪しげな奴だと思ったが気にも止めずにレジに行くと、後ろから来て、何か小声で叫んだ。
レジ台が空いたので、自分のかごをずらしてやると、勘違いしたのか、隣のレジに行ってしまった。外に出ると自転車の所でまた来たのでイヌ?と聞いたが何も言わない。

ストーカーは、犯罪ですよ!

これ書き始めたらまた家の外で何か叫びだしたけど、覗きはプライバシーの侵害で憲法違反ですよ、ガスノさん!
でも、X線って体に悪いんじゃないの?

スポンサーサイト

PageTop

2月10日 ダイエーのアノ君

運動後、今度は三ツ境ダイエーに寄る。
私は幼稚園が三ツ境なので、三ツ境にもなんとなく親近感がある。
三ツ境といえば、平野プール(信じられないだろうが、三ツ境にもプールがあった)、相鉄ストア(今のローゼンだが、場所が違う。商店街へ行く途中だったから、いまみずほのATMが角にある坂の辺りだろうか?)
ダイエーはあとから出来たが、ライフよりもダイエーのほうが三ツ境という感じがする。

7,8年くらい前だが、地下というのか、一階と呼んでいるのか知らないが、食料品売り場のフードコーナーにいると、同級生のユージが現れた。すぐにわかったが声をかけなかったら横にいた女に「あいつ行ってるよ」などと言った。
その前に「ユージがやるって」という予告があった。

2月10日に話を戻そう。
ダイエーの一衣料品売り場を歩いていると前から来た女店員が、手に×印を作りながら「ダメ、介護に行かないから…」などと言う。
(同じことを2月12日、二俣川の大池からの坂を上ったあたりでも言われた)
「介護?母親は元気だが…」などと思いながら下の階へ行く。
食料品売り場のフードコーナーにガラの悪そうな数人の女がいて目があった。中には威圧してくるようなのもいた。どこからともなく「またやってるよ…」などという女の声も聞こえた。
焼酎とチューハイをかごに入れて、売り場を見ていると若い男が「あの薄いのに入れる」などと言ってなぜか背中を向けた。
レジの時間は5時3分。
その後、上の階のベンチに腰をかけ休んでいると、少し陰のある若い男と目が合う。すると「キュウショウ…で」とかなんとか言う。
そして、本屋で雑誌を読んでいるとそばに中学生らしき二人の男子がいた。
その一人が横に来て座りながら「空手やれ、体に良いの」などと言う。後ろにはいつのまにか数人人間がいた。よく見なかったが、一人は希望が丘でも見たような気がする。
もう一人が「アノ君(仮名)この本に俺が出てるよ」などと言うが、アノ君は返事をしたがなぜか離れたところから近づいて来なかった。
アノ君?聞いたような気がするが、しばらくして気がついた。
空手カルトのスパイ・カワハラの後輩にそういう名の人がいたが…
ということは・・・

PageTop

2月9日 三ツ境ライフのべ○

寒かった。
運動を終え、夕方4時半ごろ三ツ境ライフへ買い物へ行くが、疲れたので椅子に座っていた。最初は、漫画を必死で読んでいる30位のおばさんの横に座ったが、端があいたので移動する。すると、スーツ姿にメガネの中年男がいつものように携帯を耳に当て「○○(私の苗字)は、仕事あるよ…」などと言い、私の横に座る。
その男が立ち去った後で、小学校3年生位の男の子が横の席に座って、携帯用のゲームに夢中になっていた。母親らしき女性がその子に「しばらくそこで待ってて」などと言う。
そのうちにウトウトして居眠りをしてしまった。
目が覚めて帰ろうとして2階の婦人服のところを通ると、なぜかごつい女がこちらを見てニヤニヤしていた。ドアを開けて出ようとすると、数人の女が前から来て、妖怪人間(失礼!)のような異様な目のおばさんが「盛り上がってるの…」などと言う。
なんのことかと思ったが、数分前に知人から電話がかかってきたのでそのことか?
通話の内容が聞こえるわけじゃあないだろう?

その後、ローゼンによって買い物をして帰った。

PageTop

2月4日 希望が丘の“遠隔操作犯”

やはり覗かれている。
20時50分ごろ、グーグルチョームの履歴欄が急に開く。最近使い始めたばかりなのでまだ使い方がわからず、履歴の見方も知らなかった。
やり方はすぐわかったが、どこかを触れて開いたのではなさそうだ。というよりも、一度の操作では履歴は出ない。
その前にもヤフーから女子柔道の記事を読もうとすると、その上のフォルクスワーゲンの広告が開いた。この時は、間違って触れたかと思ったが…

やはり変質的な遠隔操作犯が、このパソコンを見てやがる。
リカバリーをかけて、メモリをアップして、セキュリティソフトもいままではフリーを使っていたが、体験版だが有名な会社のを入れてみた。
それでもあざ笑うかのようにPCの遠隔操作をする。

土曜日には、念のためにトレンドマイクロの遠隔操作ウイルス駆除のソフトを使ってみた。使い方がいまひとつわからなかったが、MSDOSのような画面が出て、英語で、ウイルスは見つかりませんでした、と出た。
しかし、私が気がつく前に、前の家から女の声で「無いって!」という声が聞こえた。以前から、そこのご主人が、私が15年前にやめた空手カルトの関係者をなんとなく匂わせている。
1月24日、14時12分ごろ、パソコンで株価を見ていたら急に違う会社の画面が開いた。その直後に、その家の玄関が開く音がしたが、人は出てこなかった。

しかし、そこまで出来るのは相当なPCオタクか盗聴の専門家のはずだ。となると、探偵だというその隣か???
たぶんこのブログにも書いたと思うが、2008年の夏ごろ、その家で風呂の覗き騒ぎがあった。私は、父親が入院中で毎日、片道一時間自転車で走って見舞いに行っていた頃だ。
2000年ごろから自宅のパソコンの履歴や、メールの内容のことを職場で暴露された。その頃から覗かれていた?そういえば、携帯のメールも盗聴されている。
いつだったか、高校時代の同級生にメールを送るとすぐにその家からメールの内容を言われた。
ということは、あの覗き騒ぎも狂言だったのだ…、と書いて自分のアドレスにメールをして眠ろうとすると「フフフ、あれはあんたを入れるためよ」という女の声が外から聞こえた。
狂言の覗き騒ぎを起こして、町内会の掲示板に張り紙までして…
恐るべし、遠隔操作犯。

追記:みんな嫌がるよ

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO66807660U4A210C1MM8000/


PageTop

2月2日 パソコンの遠隔操作もする

以前から自宅のパソコンの内容が漏れていることにうすうす気がついていたが、昨年から遠隔操作されているようなことが何度か起こった。
エクスプローラーのお気に入りの登録内容まで見えるようで、ある日、英会話の動画を集めたフォルダーが突然開いたことがあった。
また、株価を見ていて、突然別の会社の画面が開いたりした。その時は、前のお宅のドアが開いて、誰も出てこなかった。
まあ、うちは神奈川県警の管轄ですからね!
スリもやられたし、薬物も飲まされたし、昨年の交通事故だって…って慣れっこになって来ている自分が怖い。
でも、20年以上前に姉が自宅の前でひったくり遭ったのも、最近、自称県警関係者が自分たちの仕業だということをほのめかすから手に負えない。
20年くらい前にあった放火事件だってそういう噂もある。

こうなると、あの遠隔操作犯だって、わからないよ!
私の場合、15年前までに洗脳系の空手カルトにいたから県警といってもそこの関係者が関わってるからややこしくなっている。
連中は、面白半分にトンでもないことをやりだすから、先週からセキュリティ強化のためになれないパソコンの設定をいじりだして、目の調子が悪い。
安い部品を買おうと思って秋葉原へ。

ほんとしつこい。
13時20分ごろ家を出ると若い男女が待ち構えていたかのように通りかかる。
男は、ソフトバンクのような黒いジャンパーを着て、女は茄子のような顔でメガネをかけていた。女のほうが「ある程度あっている、体が大きいから強いと思った…」などと台本でも読むような調子で

言う。いくら体が強くても薬物にはかなわないし、粘質系のストーカーもまた話は別だろ!

相鉄線に乗ると、「横浜に用があるから…」などという声が聞こえた。横浜に用があるから…分としては、なんの問題もないんだけれども、その空手カルトの隠語で私が横浜といわれているらしいの

で反応した。一応声の主を見ると、20代位の男が携帯を耳にあてジイッとこちらを見ていた。そして、例によって私が携帯を取り出すとそわそわし始め、顔を背けた。
目が疲れていて、本も持ってこなかったから一応特徴をメモ。グレーのニット帽に黒縁メガネ、黒いジャケットにジーパン。黒いカバンを肩から襷がけにかけていた。正確ではないが13時45分ごろ

横浜駅に着いた相鉄線急行。
横浜から秋葉原へ行くのに品川で乗り換えるとJRで80円、京急とJRなら90円安くなる。(いやサラリーマンじゃあないもので…)
京急快速特急に乗ると後ろから「買えば?」という女の声がした。見ると二人組みの若い女だ。とても警察や興信所に見えない。
相鉄線内のことをメモするためもあって、携帯を出したが反応しない。
すると驚いたことに、若い男がその女達の後ろの方から血相を変えてこちらの方に歩き出し、違う車両へ立ち去った。あれも?
疲れたので、ここまで…

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。