日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2月24日 ばれてるの! 

最近よく町で知らない人に言われる。
ばれてるの!
ばれてるのって、このブログのことか?
そりゃあそうだろう、自分達でパソコンの盗聴をして毎日のようにサイトの内容や見ている株の銘柄まで町で言ってくるんだから。
X線使って部屋の中を覗いてるって話も聞いた。
2005年からブログを始めたけれども、最初からわかってるじゃあないか!
覗いてるんだから。

2006年の7月に以前所属していた某空手団体の教祖をブログで批判したら、翌日図書館で刑事みたいな男に脅された。電車の中でも…
わかるに決まってるだろう、いつも監視してるんだから!

それより白状しろよ!汚い不法行為!薬物混入!でっちあげ!風説の流布!

働いてない?
この十年位の間にあちこちの転職フェアなんかに行くたびに企業側に先回りして、面接にまで妨害していたのも、ハローワークで仕事を探すたびに付き纏ってきて「無い、無いに決まってるだろう!」とか言い続けてきたことも…首謀者誰?
求職活動を十年以上妨害して“あいつは、働いてない”って?

覗き?
98年の秋頃に横浜駅の京浜東北線の階段で上を見たら、はるか上のほうにミニスカートの女がいて、ブルマーが見えたが、次の日だったかバイト先に行くと“覗いてた”みたいな噂を立てられていた。
同じ年の夏ごろに、朝バイトへ行く際に根岸線内、混雑している中で、気が付いたら若い女が私の下半身に尻を押し付けてきた。
気持ちが悪かったのですぐに離れたが、いつのまにか痴漢の噂を流されていた!

でっちあげ、冤罪、が話題になってもいっこうにやめようとしない。

こういう工作を私に25年以上やっている!

もっと書こうか?

スポンサーサイト

PageTop

2月22日 似ている

株式市場はようやく暖まってきた。
大引け後、運動へ。午前中は暖かかったのでよけいそう感じるのか、とても寒い。
運動後、しばらく自転車で走って5時半ごろマリアンナ病院の下の交差点に着く。
信号は赤。
所謂サイクリング用の自転車に乗り、ヘルメットもかぶり、それらしい格好をした男がいて、誰かと話している。話している人は、私の同級生に少し似ていたのでギョッとした。
その後、中原街道を下っていると、先ほどのサイクリング・サイクリング・ヤッホー・ヤッホー男が追い抜いてきた。
追い抜くのは良いのだが、前に出てから幅寄せするような形で抜いて、ご丁寧に私の前でペッとつばを吐いて走り去った。「危ない!危ない!」と叫んだが、聞こえないようだった。
その後、先の赤信号で一瞬追いついたが、すぐに信号が変わりその男は走り去った。
そのあと、すぐにパトカーが後にいたことに気がついた。
私は、トンネルをくぐりコンビニの前の信号で止まる。その辺りで子供を連れた男が「八時かどうか確認したの…」などと言っていた。
八時って?朝ドラの「カーネーション」のこと?あれは威勢の良い岸和田!の話でしょ!

その後、相鉄を跨ぐ踏み切りに行くと、踏み切りの向こうで中学生位の女が靴下をたくし上げる格好をしていた。またか?と思っていると、案の定踏み切りを渡り終えるとマスク姿のおばさんが隠れていた。
最近のニュースに似てませんか?女子高生にみだらなポーズを取らせて、のぞかせて金をとっているという話。
こちらは、生活科とかいう連中がやっているというから始末に終えない。あれで食ってるのかねえ!

話は戻るが、しかし似ている。
以前書いたが、2009年の6月に赤いステーションワゴンが、三ツ境駅の脇の厚木街道で私に執拗にクラクションを鳴らしながら並走してきて、少し前につけて一瞬ジロジロ眺めるような仕草をして走り去りその後ミニパトの陰に隠れたことを思い出した。運転していた男も似ている気がした。
http://yuuyake10.blog71.fc2.com/blog-entry-159.html参照。
トカゲのような雰囲気。今日の男はゴーグルみたいなのをかけていたのでよく分からなかったが、八年位前から私に嫌がらせをしてくるトカゲのミノル.カワ○ラ兄弟の一人か?
パトカーを陰に陽に使いながらの所も似ている。
そういえば、先週二俣川の証券会社に株価をチェックしていると、「チャライの!」などという声が聞こえた。
振り返るとお年寄りの男女がいた。その後、二宮書店(再開発でなくなるとか…ちょっと寂しい)の前で先ほどのお年寄り二人とすれ違う。
よく見なかったが、その時に少し離れたところでニタニタ笑いながらこちらを見ていた男も、このトカゲ系だった。
仕事でやっているんだって、暇で仕方がないって感じ。
うらやましくはないけど、あんなんで給料もらえるんだから…

PS:翌日も四時頃二俣川の踏み切りに、昨日とは違う自転車で、違う服だったが昨日のサイクリング男に似ているサイクリング男が現れた。
まさに、似ている。

PageTop

2月16日 小雪がちらつく寒い一日

朝から外出。
家を出ると、後で、コツコツ…とハイヒールの音がする。
また「朝から露骨な尾行かよ!」などと一瞬頭をよぎったが、やはり朝はすがすがしい。
ちょっと走ろうか?と思い、軽くランニング。途中で、通るたびに何か言ってくる幼稚園の見送りのおばさん達が、「ラブホテルの…」などと言っていた。
二俣川の証券会社で株価をチェック。
日銀総裁のコメントで円安になり、昨日日経平均が急伸!
パン屋に入りしばらく読書。
しばらくすると、横で暇そうな女がそわそわ、フラフラしていたのに気がつく。気が散るので店を出る。店の出口付近に座っていた年配の男女うちの男の人が「水へ!」などと笑いながら言っていた。このおじさん見覚えがある。証券会社で株価を見ていると横に来たくたびれ果てたパンチパーマにメガネの男が「バブルの頃に病んだ…」とかなんとかつぶやいた。
その後、サンハートで読書の続き。どこからともなく「原価償却」という言葉が聞こえてきた。
その後関内へ。持ってきた手袋と帽子をどこかに置き忘れたようだ。ちらほら雪が降るくらい寒いので、駅のそばの100円ショップで帽子と手袋を買う。すぐ使うのでタグをはずしてくれとレジのお姉さんに言うと、不服そうな様子。扱いづらいOL風。
その後、外に出て証券会社へ。途中で、
「中にいるとずうずうしいよ!」などという声が聞こえたので、みるとスーツ姿の男がこちらを見ていた。
その後、「コーヒーくらいなら良いわよ!」などという声がどこからともなく聞こえる。
そばのマックがあるからどうせ誰かいるんだろう?
その後、ハローワークへ。検索しに来たことを告げると、札をよこす。前回は2階の80番だったが今回は78番。2階につくと案内係りらしい男がいて、最初は顔を背けたが、次に愛嬌を振りまき始めた。
十年以上英語を勉強しているので、語学関連をキーワードに検索していると「あいつまだ英語に入ってる」などという男の声が聞こえてきた。
その後、株価をチェックして2時少し前にさきほどのマックへ。
そういえば前日、二俣川のミスドでコーヒーのお代わりを飲んでいると、あとから横に来た男女が「ブラックで…」などと囁いた。
マックの2階で場所を選んでいると同じ頃に入り奥へ座った中年男がしきりにこちらを見ている。席に座り本を読み始めるとそちらの方向から「一つのことしかやらないからだよ!」などという声が聞こえてきた。一つのことをやり始めると、頭がいっぱいになる。それは性格的というか性分的なものだからどうにもならない。むしろ職を得るために英語を選んだのが失敗だった。
さらに斜め前方から「運送屋やるのに免許が無い」「司法書士の勉強して」などという声が聞こえてきた。その声の主らしきナヨッとした男は、なんとなく見覚えがある。その男が「ケンカに気をつけて!」などといいながら手下のような連中とともに席を立った。
そろそろ2時半になるので株価のチェックのために店を出る。
株価をチックした後に、確定申告の会場のランドマークの向かいのビルへ。
ときおり小雪がちらつくとても寒い日だった。


PageTop

2月12日 今日も今日とて同伴尾行

寒いが最近運動以外に外出らしいことをしていないので母親と外出。
三時少し前に家を出る。途中で白いふちのメガネに派手だが、センスの悪い服を着た男が、すれ違う時にうなずいた。あんな知り合いはいない。
希望ヶ丘の駅のエスカレーターを上がっていると、後ろの小さい女の子を抱いた若い男が「改札!」とか言っていたが、前日にブックオフで「下町の太陽」と言う声がそばで聞こえ、そちらをみると女性店員と一緒にいた若い男が「そういうことだから」などと意味ありげなことを言っていたが、共通点が感じられた。
横浜駅に着くと背後で「ナッ、入れるだろう」とかいう声も聞こえた。先ほどの男が、希望ヶ丘の駅で反対側のホームに降り、顔を確認しようと眼を凝らしてみた際に先方が私に気がついて、下を向いたが、あのことか?
石川町で降りて、元町を散歩。この辺でいつもの集団による付き纏いを感じる。
そういえば、金曜日の夕方、母校の小学校のそばを自転車で走っていると水色のランドセルを背負った女子が、あさっての方を向いてこちらに吸い寄せられるように歩いてきた。自転車を止め、相手が気がつくのを待つと、すぐにこちらを見た。ランドセルを背負ってはいたが、背も高く小学生には見えなかった。覆面というか成り済ましでわざとこちらに向かって来たような気がした。後で「悪役をやるのよ」などという国防婦人会らしき女の声が聞こえた。そういえば、いつだったか三ツ境の商店街の入り口で、信号が赤にも関わらず横断中の歩行者にベルを鳴らし、「轢かれたいのか!」などと怒鳴っていたガラの悪いおじいさんに近いおっさんがいたが、あんなのを期待していたのか?
その後、港の見える丘公園へ久し振りに行った。
十年ぶり位だろうか?
前に来た時にも、ストーカーに悩まされていて。その頃は携帯はあってもカメラなんてついていなかったので、カメラがあれば…なんて思っていた記憶がある。
公園へ行く途中や公園では、後から来た数名が「お父さん、土地があるから」「ロンドンが…」「論理を売るから…」などと言ってきた。
中華街で食事を済ませる。店の中にもいたんだろう。帰り際に「巻き舌をやるのよ…」などという女の声がした。
店を出ると「入る店を間違えたの」「関内駅から帰れ」などという声が聞こえた。
寒いので元町中華街駅からみなとみらい線に乗って帰った。


PageTop

2月7日 ハローワーク物語 その1

2月2日の続きです。
昼食後ヨドバシへ行き、プリンター用のインクを買う。
このプリンター用のインク代というのがバカにならない。
約三年位前に1万か2万で買った複合機用で、安い割に印刷の性能は良いのだが、インクの減りが早くて四色のうちどれかを毎月買っているような気がする。毎月千円使うとして、まあ一年に10回買い換えて1万円。三年だと3万円はインクだけで使っている。
長く使うなら省インク(?)のを買った方が良いな?
その後、後場の始まりを見てから、もうその日は大して動かないと見て中央図書館へ向かう。
京浜急行の乗り場に行く途中で、IDEMというフリーペーパーをとろうとラックの方を見ると、そばにいた若い女が睨んできた。これも?
その後、背後から「入らなかった」という女の声が聞こえた。

中央図書館で3時ごろまで読書をして、久し振りに職安へ行こうと思い席を立つ。非常に寒かったのを覚えている。途中で馬車道の証券会社で終値を確認しようと思い立ち寄ったが、すでに閉まっていた。すると、スーツ姿の男が近づいてきて、別の方角から着たやはりスーツ姿で坊主頭の男と目配せをし、一人が「コンビニに行ってきます。」などと私をみながら言っていた。これも?
ハローワークへ着き、受付で「検索お願いします」と言うと2階の80番の札を寄こした。
ハローワークで仕事を探すようになったのは20年位前からだが、横浜職安の受付でどこかの職安の場所を聞いたときに、受付の黒ぶちメガネをかけた中年の男性が、なぜだか「日本一大きい所だから、是非行ってみてください」などと言い飯田橋の職安をやたら親切に教えてくれた。その際にその人が、ニヤリと笑ったのを覚えている。

2005年の6月頃からこのブログをはじめた2008年の4月位までは、毎週4日位は3時過ぎにどこかの職安へ行き、その後図書館で勉強をするといいう日が続いた。
何度、遠まわしな妨害を受けたことだろうか。
「無い、無いに決まってるでしょ!」
どこかで雇われたのか、意地の悪そうなおばさん達に散々言われた。
小泉元総理が郵政民営化の是非を問うた衆院選の前の頃には、横浜駅のそばの求人プラザで神奈川新聞の腕章をつけた中学生みたいな男にインタビューされたっけ。ダルマみたいな相談員が、入り口の外でそばに来て「妄想で…」なんて言ってきたこともあった。同じ場所で米軍基地の通訳の求人を見ていたら「またそれをやって、要注意人物になりたいのか」なんて相談していた男が突然振り返って凄んだけど、これも特高の関係者か?
厚木の職安では、「こいつ使えるのかね…」みたいなことを若い女アネゴ風の相談員に言われたり、渋谷かどこかの職安では、地元でないと申込めないみたいなことを言われて断られたなあ。その前には東京の職安でも何度も申しこんだけどなあ。
ハローワークの民営化はどうなったんだろうか?無償の職業訓練は、一時兆しが見えたが、少しは実施されたのかな?

グッドウイルの日雇い派遣で、干されてからもうすぐ6年になるなあ。

その後、また図書館で本を読み、歩いて西横浜駅まで行き相鉄に乗る。
二俣川で、急行に乗り換えた後で、横にいたスーツ姿の2人の男が
「…のこと書いたから…」「そういうことだから…」などとそばでニコニコしながら言っていた。
後で気がついたが、彼らもどうやらストーカーの一員で、私に聞かせたかったようだ。





PageTop

2月5日 きっと良いジムだね!

2月2日の話。
朝から外出。
相鉄線を横浜駅で降りると、旅行用の引きずるタイプのかばんを持った男と女がそばに来て「解約しろ!」「あと少しでヨドバシが開くから、ヨドバシの下で…」などと言っていた。
その後、株価をチェックした後で10時に高島屋の斜め向かい辺りにあるドトールへ行く。店の前に白い上下の服を着た男が店の前にいて、先導するような様子で先に入る。
席に着くと、その男はときおりこちらをジッと見ていた。斜め前には女が書類を読んでいたが、連れの男が来るとなぜか迷うふりをしながら私の横の席に来て座るとすぐに女が、
「…の準備をするの!」
などと言い、いかにも仕事をしているかのように書類に眼を通していた。
しばらく最近読んでいる本を読む。トイレに行きたくなったが、さっきから人が待っている。しばらくして、トイレに行き戻ってくると、先ほどの二人はいなくなっていた。
すると今度は、右斜め前方の二人の男の会話が耳に入ってきた。
「英語の論文読んでるって!」などと若い方が言うと、「一茶!」ともう一人の中年の男が言い、ちらりとこちらを見た。
その後、店を出て株価を確認後、有燐堂で文具を買い、洋書コーナーの方へ行く。
レジのそばにいたおばさんが「…が怖くって言えないんだって…」などと言っていた。
昼食をとる店を探す。
モアーズへ入りエレベータに乗る。若い女二人と若い男女の二組がいた。その男の方が私の横で笑いながら挑発するようなことを一言発し、途中階で降りた。私も最上階の手前で降りる。降りると残った女二人が笑いながらやはりこちらを向いてからかうようなことを言っていた。ゲッ!この連中も?
もう少しリーズナブルな店を、と思いモアーズを出る。
結局、鶴屋町の地下の中華料理屋へ入る。
店に入ると店員さんが「寒いから…奥へどうぞ…」などと言う。
少し、不自然な感じがしたので、言われた場所と反対の席に座る。
あとからスーツ姿の三人組が来た。そのうちの一人が、
「…は、好きなことしかやらないから…」などと言う。
しばらくすると、斜め前にいたメガネの男が、ジッと私を見ていた。
さらに背後でけたたましい笑い声と共に「こううつ先生!」などという声が聞こえたので、振り返るとスーツ姿の男数人がいて、声の主らしき男が目を伏せた。
横の三人組みが席を立ち、しばらくして私も席を立った。
席を立った時に背後の連中に「猫か!」と聞いたが、返事はなかった。店を出る頃にまた笑い声が聞こえた。笑いは健康にいいけど、セットで妙なことを言うのをよそうね!
店を出ると、本物の犬のような顔をしたスーツ姿の男がなにか言いたげにこちらを見ていた。
斜め前に大橋ボクシングジムがあったので、のぞいて見た。
大橋会長が現役の時は、日本で一番基本がしっかりしたボクサーだと思っていた。
テレビのインタビューなんかを聞いていてもとても感じが良い方だ。
看板に、「プロになりたい人だけでなく、いじめられている人、そして、人生を投げ出したくなった人も来て下さい」みたいなことが書いてあった。
いいジムだね。
きっと!

PageTop

2月1日 朝礼

株価がさえない。
為替が原因だ。
せっかく上向きかけてきたのに、アメリカのFOMCで、超低金利政策を少なくとも2014年まで続けるとかいう声明をバーナンキ議長が出したので、また対ドルでも対ユーロでも円高に戻ってしまった。円高が解消されれば、輸出立国の日本はかなり助かるのに。
喫緊の課題として政治家に期待されるのは、まず円高の解消だろう。
みなさん、頭は良いが体は弱いという方ばかりなのか、アメリカに押されまくっている気がする。
夕方、運動へ行こうとすると、また細い道で今度は赤ちゃんを連れた男女が前方から歩いてきた。こちらは、自転車なので道を譲ると、女の方が軽くうなずき、男の方は無表情ですれ違い様に「朝礼!」などという。
「朝礼?」朝礼のある会社といえば???
いくつもあった。
が、
たぶん、数年前のクリスマスの頃にたった数日行った某引越しセンターだろう。
50過ぎた人間に引越しをやらせようとする、しかも、そこで働いた際にも、作業の人達に「行っちゃった奴」みたいないわゆる風説の流布というのをされ、事務の人達にもさんざん警戒された。
仕事を、取り上げておいて、その仕事をしろってか?
そういえば、そのバイトの帰りの中央林間の駅で、その頃から近所で見かけるようになったイモリ風の男を見た記憶がある。たしか、カワハなんとかい言ったなあ!

恐ろしく無責任な連中。
たぶん、台本を考えているのは、荷物の一つも持ったことのないようなひ弱な連中。
ここが、日本の情けないところだ。
やってみな!一年くらい!
現状では国民皆兵はありえないから、医師や公務員はみな仕事に就く前に半年位、引越しセンターでの仕事を経験する。
いいかも知れないね!
東大が秋入学を検討しているというが、秋入学にあると卒業も秋か?
卒業後、半年位そういうのをやらせる。そうすれば、良いリーダー層が生まれるかもしれない。
運動後、二俣川のトマトで読書。
一昔前のアムラーみたいなお姉さんに、カプチーノを注文する。
私の前におばさんがいたので、たぶんそのおばさんが、合図をしたのだろう。
なにか忘れたが、昨日のケンタッキーの人みたいに、マニュアル以外のことをごちゃごちゃ言っていたよ。
こまかいねえ!
時刻は、17時ちょうどごろ!
1時間半位読書したあとで、帰り際に西友の前の坂で子ブタのような男が
計算してるの!
などと言ってきた。
何を?
下手な計算しなくていいから朝礼ですよ!
君!

PS:これを書き始めてしばらくした朝の5時頃に、自宅のそばで「バーン」というバイクのアイドリングの音がした。
またか!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。