日々想うこと

日々想ったことを綴っています

9月16日 なぞのバイバイ男 その2

今朝は6時ごろ目が覚めた。
見てしまった。なぞのバイバイ男の後姿を!ほんの一瞬だが…
若い男を想像していたがどう見ても中年で、分別があってもよさそうな年恰好に見えた。
さらに、よほど情に厚い人かと思ったら、後を振り向かずにバイバイと機械的に言っているだけだった。
仕事が忙しくて普段子供の相手をしていないから子供が愛情に飢えているのか?
不合格!
ついでにバイバイ!と言ってみたら、反応はない。
すると、外から「吐いてるだけだよ!」という声がした。
すれ違いに来た白い犬を連れた男の人か?

スポンサーサイト

PageTop

9月11日 なぞのバイバイ男

最近、といっても気がついたのは一年位前からかな?
朝バイバイ!という声で目が覚める。
早い時間帯なので後姿しか見たことはないが、どうやら通勤時の近所の人が、子供と朝の別れを惜しんでいるようだ。よほど別れがつらいのか、子供の涙ぐんだような声が聞こえる。
バイバイくらいどうでもいいのだけれども、ちょっとくどいので、8月に入って寝ながらだが、怒鳴って注意をしたが聞かない。
一度は、「静かにしろ!」と言うと「いやだね!」などと返事が返ってきた。
さらに子供の声がする時としない時がある。
また、不思議なことにある日、希望ヶ丘の駅前で、前に来たクールビズ姿の男が、私に向かってバイバイの仕草を始めた。周囲を見回すと、相手はいないようだった。
私にこんなことをしてくるとすると、特高関係?
それにしちゃあ出る時間が早すぎる。
しかし、最近こういう公共心のない人増えてるよね。
よく色々な人が書いてるよね。
電車の中で騒いでいる他人の子供を注意したら親に逆切れされたって!
この人もそうやって育ったんだろうね!
たたみんな気がつかないうちに他人に迷惑かけてるから、俺も人のことはそんなに言えないけど…

PageTop

9月1日 結局、雨は降らなかった

午前中から外出。
横浜へ出る。台風と聞いていたが蒸し暑く雨が降らない。
昼は、弁当でも買って…と思いクイーンズ伊勢丹まで行ったが、暑いので店に入ろうと思い、飲み物だけ買う。
92円の飲み物を買ったがレジのおばさんが、「また、91円の頃へ…」などと早口で言った。
このおばさんどことなく近所の人に似ていた。レジの時間は10時46分。
朝のニュースで日本の某スーパーのオーナーとなっていたイギリスの会社が撤退するというのがあったが、希望ヶ丘の駅前の某スーパーで2004、2005年ごろに散々やられた手口だ。
買い物をしてレジに行くと、微妙に金額を違えて言う。最初は大して気にならなかったが、あまりに続くのでわざとやっていると気がついた。そこにはもう何年も行っていない。
一説によると警察が嫌がらせをしているそうだが、ホント細かい。こんなねちっこいやり方、発案者は欲求不満の女だな!
その後、スカイビルへ。その前にそごうの前で、心臓マッサージのやり方を店を出していた消防署の人に確認した。確認が終わると突然「犬が…」などと若い男が言ってきた。
色々思案した後に、先日から入ろうと思っていた100円寿司へ。
店に入るとカウンターかテーブルかを聞かれ、テーブル席へ。注文をすると、店の板さん達が「横浜のお客さんだな…」「しらーん顔してるんだ」などと話していた。この「しらーん顔」云々をなぜか二度繰り返していた。
食事を済ませ、「ご馳走さん!」と言うと板さんたちは愛想良く挨拶していたが、レジのおばさんは怪訝そうな顔でなぜか私の顔を覗き込んでいた。もしかしてまた???
ちょっと気分が悪かったが、どこかの店の中から「コンニチハ」などという女の声が聞こえ、私の前を意地の悪そうな無駄にデカイ男がニヤニヤしながら横切り「オス!」と言いながら喫煙室に入っていった。
その後、株価をチェックしながら大引けまでいたが、雨も降りそうもなく、やたらと蒸し暑いので、帰ろうと思った。
途中でルミネの前あたりで「せっぱ詰まってるんだから…」「女の子に声かけなさい…」みたいなことを女の声で刷り込んできたが、いつものストーカー。
相鉄の改札に向かう途中で、「ナッ!付回してないだろ!」などという若い男の声が聞こえ、坊主頭で老け顔の高校の制服みたいなものを着た数人の男の一人が「ガン!」などとすれ違い様に言って来た。
結局、雨は降らなかった。

PageTop