日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シルバーウイークその1 裕さんのお墓

シルバーウイーク中に自分の家の墓参りに行ったのはもちろんですが、その初日に鶴見へ行ったので総持寺に立ち寄り、ふと思いついて、裕さんのお墓にお参りをしてきました。
墓地内の案内には、裕さんのお墓、としか書いておらず、若い人はこの裕さん、が誰かもわからないかもしれません。
佑ちゃん、ならハンカチ王子ですが、
ここでいう、裕さん、は昭和の大スター、故石原裕次郎氏のことです。
東京都知事の石原慎太郎氏の実弟で、桁外れのスーパースターでしたが、私がリアルタイムで存じ上げているのは、太陽にほえろ、や、大都会…などのいわゆる、ボスの頃でカッコいい、というよりも、貫禄あふれる渋いおじさん、という印象でした。
数年前に都知事が出された「弟」という本や、ドラマであらためて裕さんの生涯を垣間見ました。
行ってはみたものの、大スターのお墓にお参りしてよいのかどうか迷いましたが、手を合わせてきました。
ただ残念だったのは、お墓の前に目つきの悪いおばさんがいて、掃除の人らしき男性と、
「バイクで来て、花を持っていちゃう人がいるんだって」などとせせら笑いながら、こちらを監視するようにジッと見ていたことです。ゲッ!このおばさんもストーカー???
私はそんなせこいことはしないが、普通に考えても裕さんや、今年も何億もかけて法要をやったような石原軍団が、花の一本や二本でガタガタ言うわけはないだろう!なんて小さい人間だ、と気分が悪くなりましたが、総持寺の広大さと、裕さんの人間的な大きさのなかで大海の中で虫にさされたような、といいますか…妙な気分で帰りました。

スポンサーサイト

PageTop

9月14日 初詣の妨害

あさ目が覚めると虫になっていた???
いや、時計は7時10分。
父の仏壇に手を合わせていると、窓をあけた外から「中国から、入れたばかりだから」というこもった声がした。土曜日に、VWのルポ見たさに往復で6時間近く自転車に乗った疲れが1日おいて出ていたせいか、これにはカチンと来た、外に出ると誰もいない。
しばらく声がした方角を追いかけてみると、見覚えのある動きをするそれらしき人間がいたが、確証がないから書かない。しかし、この声は間違いなく土曜の朝に聞いた「本当のことを書いたって裏が取れなきゃあ!」という声と同じ。ちぇ!またテロリストかよ!
そういえば2007年の大晦日の夕方、自室を整理していると、なにやら外で挑発するような声がしたので、やはり追いかけてみると、赤いブレーカーを着た男につき当たった。
翌日、明治神宮で賽銭を投げるために待っていると、まわりで不審な雰囲気。振り返ると、大晦日の赤いブレーカーを着た男とほぼ同一人物がいた。
今年は喪中なので行かなかったが、元旦に明治神宮に行くのは子供の頃からの習慣だ。
それが2000年ごろから妙な妨害が入るようになった。参拝待ちの間に毎年私や父の背後に誰か来て、挑発や嫌がらせのような事を言う。
2002年にも同じことがあり、参拝後に同じ男を見かけたので持っていたカメラで写したところ、な、なんとその男と一緒に写っていたのは、年末に横浜駅西口の横浜銀行でやはり背後に立ち、嫌がらせをしてきた男女の女と同一人物だった。これには驚いた!
また同じ2001年の3日?には川崎大師にも行ったがその際にも同じようなことがあった。参拝待ちの雰囲気の写真を撮ったが、その際に写っていた女が、今度は2005年だったか元旦に明治神宮で姪にカメラつき携帯で私を撮らせた際に横に写っていた。足があるので背後霊ではない。尾行、それも何年にも渡って、そして陰湿にイヤミを言っての挑発。
その際に「写真撮るなあああ!」という女の絶叫が聞こえた。
さらに、川崎大師の写真に写っていた別の女が、2007年に亡くなった高校時代の同級生の葬儀場へ行く二俣川から葬儀社へのバスに乗っていたが、不思議な事にその女は式場では見かけなかった。

日本国憲法第20条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。
初詣の妨害は、明らかに憲法違反ではあるまいか?

神社、仏閣への参拝を妨害されたのはこれだけではないが、とすると妨害した連中は、または指示している連中は無神論者、やはりマルクス主義者であるあの空手の連中の仲間か?
けれども、憲法違反は少なくとも教養のある人間のやることではない。
さらに今は、時代もあって県警も幹部クラスは元左翼とかいう噂もあるので、わけがわからない。


PageTop

9月2日 VWルポ

あさ目が覚めてから近所の公園へ行き、軽く運動を。
公園の上の小学校のほうで「本当のことを書いたって裏が取れなきゃぁ…」とかいう聞き覚えがあるややこもった男の声がした。その後年配の男性がそばで私が運動をしているのをジッと見ていた。視線が気になったので運動を中断し軽く会釈し、その後少し話すとご近所の方で戦争中に100m10秒8で走り、日本一になったことがある、そうです。とてもとてもそんなお歳には見えなかったが、足を速くしたってなんにもならないよ、と言い去られた。
最近、車を見に行く事に凝っていて、今回はVWのルポの中古車を見に行くことにした。インターネットで調べ、午後から、あざみ野まで自転車で。三ツ境の厚木街道の警察前あたりで赤いルポが走っているのを見た。
途中、2時半頃腹が減ったのでサイゼリア瀬谷北口店へ。頼んだのは、タラコソースシシリー風。味はチェーン店なので期待はしていなかったが、あれ?そこそこ旨いし、値段も手ごろ。
食べ終わって店のトイレに入ると個室の外からドンドンとドアをノックするとともに「幼稚園の○川にする」などという男の声がした。「またストーカーかよ!」。
幼稚園というのは、たぶん10年以上前にやめた空手道場が幼稚園を使っていたのでそのことで、○川というのは、当事の最古参の道場生のことだろうが、ここまでしつこいとかえって、その道場の関係者ではなく逆にその団体を嫌う秘密警察かなにかの類にも思えてくる。
私を煽ってその団体の悪口を書かせるという・・・
その後もたった5分くらいの間に30秒おきにドアノブを回したり、ノックする音が。外に出ると待っている人は誰もいなかったが、トイレのすぐそばの席の女がなぜだかにらみつけてきた。3時少し前にレジで会計を済ませると、反対側にいた男がトイレへ。こいつ?外に出て何気なくトイレの方を見ると、先ほどの女の前にいた白いマスクをした男がこちらをジッと見ており、私と目が合うとおもむろに視線をそらした。ストーカー犯はこいつか?
海軍道路、環状四号、246で行くつもりだったが、途中で道を間違えて、五時半ごろまた腹が減ったので、セブンイレブン横浜荏田町店に入ったとたんに「ゼロにする」という声がした。肉まんを買い外で食べるが、その際にトヨタのオーパというワゴン車が止まっており先ほどの声の主らしき若い男が家族連れで乗り込んだ。その際に五月蝿い爆音をたてて駐車場に入ってきたのはいわゆる改造車。帽子をかぶった若い男が中から出てきた。
結局、あざみ野店に着いたのは6時過ぎていたが、ここは2007年に職安を通じて英語講師の職を受けた予備校のある町だっけ?
店に着くと数人の男がおり、私と入れ替わりに出て行ったがすれ違い様に「それでいい!」などと言い残していった。「また先回りかよ!」
応対してくれた若い男性店員は女性には受けそうだが、私にはホテルマンのような応対よりも、もっとルポの魅力を語って欲しかった。言葉の端々からやはり先ほどの男達がなにか言い残したのが読み取れた。
目的のシルバーのルポは売約済みだったが代わりに入りたてのMTの赤いルポがあり、それを見せてもらう。
気に入ったのは、シートで、3ドアで小さいわりに後部座席がわりと広めで私が座っても窮屈でもない。こういう小型車は珍しい。
しばらく見ているうちに雨が降り出したので、もう少し見たかったが車の中に雨が吹き込むと悪いので帰ることにした。
帰り際にあざみ野駅の近くで先ほどコンビニにいた改造車の持ち主に似た男を見かけた。
三時間以上かけて行き、10分もいたかどうかだったが、目的はある程度果たした。値段はシルバーの倍以上というだったので手が出ない。
帰りは大雨に降られて、ずぶ濡れになり30分位雨宿りをし、ライトが壊れたのでそれも自転車屋つけ変えたが、二時間ちょっとで自宅に着いた。
細かい事はよくわからないが、ルポは使いやすいい車のようだが生産は終えているそうです。
なんで???
故障が少なく、予算が合えば、超お買いドキ(このフレーズは、日産?)

PageTop

8月31日 一方向に振れすぎる

今回の衆議院の選挙期間中から思っていたことですが、妙な風が吹いていたということです。選挙の前から民主の大勝を各マスコミが報じ、ムードを煽っており、それに対する疑問や批判をあまり報じられることもなかった。
結果を見て人々は、四年前の郵政選挙の反動というが、まさにただ単純に逆になっただけではないか?
卑近な例では、何度か書いたことですが前回の衆議院選挙の際に私は妙な気がしたので民主党に一票を投じた。すると投票日の数日後、近所で野球帽をかぶった60~70歳代位の男がそばに寄って来て、「この野郎、民主党に入れやがった!」などと言い立ち去った。
今回も投票時に多少不審な人間はいた。
民主にあらずんば人にあらずのような風潮が漂っていたが、たぶんああいった類の連中は、今回はたいした主張もなく風に乗ってちゃっかりと民主に鞍替えしているのではないか?
私自身、長期の失業もあり政権交代には喜んではいるが、民主党が大勝しすぎたと思う。少数野党の中でもまともなことをしていながら、民主の風に煽られて本当は当選するべき人材が落選したのではないか?
勉強不足ではあるが、マスコミやひいては日本人の体質も郵政選挙やホリエモン騒動の頃から変わっていないのではないか?

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。