日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

6月26日 護身術

前回格闘技の話が出ましたが、格闘技と護身術、似てはいますがちょっと違う気がします。
格闘技は、ルールがあって審判がいて…、場合によっては見た目が勝敗を左右したりします。護身術は、ともかく身を守ることです。今年に入り通り魔事件も多く話題になり特に物騒になって来ているので、護身術教室のようなものがはやっているとテレビでやっていましたが、はたしてああいうものが役に立つのかどうか?
最近の事件のように人ごみでドサクサにまぎれて刺しに来る相手を防ぐのは至難の業ですし、テロリストまがいの人間なんてとてもじゃあないけれど…。
七、八年前に横浜駅の発車間際の東横線の中で白昼座っているとホームレスのような男がふらっとそばに来て、スポーツバッグの中からビニール袋を取り出し空けたところ、もの凄い刺激臭がして、一瞬頭が真っ白になりました。こんなのはまず防げません!
以前空手の名人などと自称している大先生が、体育館での指導中に背後から来た大学生達をよけきれずにもみくちゃにされてヨレヨレになっているのを見たこともありますが、普通はそんなものでしょ?笑えませんよ!
ですから、プロや学生などで大会を目指す格闘技の選手はまた別として、護身術の練習にあまり多くの時間を割くのは無駄かもしれません。少しずつ地道にコツコツやるのが正解だと思いますが、それでも…。

スポンサーサイト

PageTop

6月17日 技

以前格闘技をやっていてよく言われたことがあります。小さい人間がどうしたら強くなれるか?今は、他にも色々アイデアがありますが、当時は例えば「タイソンのように入り込め!」などと後輩に言ったこともあります。
でも、基本的には人より多く練習する、これが大切なんじゃあないでしょうか?
例えば、普通は週五回練習しているのに、自分達は週三回しか練習しないで、体格や腕力、運動神経のせいにする、そりゃあ嘘でしょう。自分たちが怠けているのを棚に上げて、相手の批判だけあちこちに言い触らして、きちがい沙汰ですよ。受験勉強だって基本的には努力の量は必要でしょ?
確かに長くやっていると効率的な練習はあるとは思いますが、簡単に強くなった人って薄っぺらいんじゃあないですか?頭の中だけで、「科学」だの「技」だのと言っていないで、若いうちはガンガン闘った方が良いですよね。
小さい人が強くなる、じゃあなくて、努力した人が強くなる、じゃなくちゃあ。

PageTop

6月8日 思想的なアンケート商法

先日、東京の某繁華街を歩いていると、二人のおばさんがアイスクリームを食べてアンケートに答えてくれと言っていました。ずいぶん前ですが、ビールを飲んでアンケートに答えてくれたら謝礼として5千円という勧誘を受けたこともありました。この手の勧誘はいつも断ることにしています。ある本で読みましたが、実はこの類の勧誘は社会心理学を応用したセールスのテクニックで、小さな依頼をしているうちにいつの間にか自分達に恩義を感じるように仕向けられ、高額な商品を買わされる悪徳商法の一種だとか。
高校野球の大会の開会式でプラカードを持った女性は、自分が持ったチームを応援するという心情はわかりますが、ちょっとした役割を頼まれて、そしてそれがいつの間にか思想的な団体や、新興宗教のような団体の思想的なプラカードを持たされる結果にならないかどうか、もう一度注意をした方がよさそうです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。