日々想うこと

日々想ったことを綴っています

6月14、17日 追い出し屋の迫真の演技

まず6月14日(木)
昼前に外出。横浜の臨港パークを歩いていると、海の上のボートから水上警察が最近の振り込め詐欺の手口についての警戒放送を永遠と流していた。しかし、今年の1月16日午後3時頃に我が家に放送している手口の電話が掛かってきたので、110番すると婦警が出てそんなことでいちいち電話して来るな、という対応で、言われるがまま旭警察に電話をすると、なぜか私の通っていた小学校から大学までの学校名などを根掘り葉掘り聞かれた。昼間なのに当直という男は、通り一遍の対応策を説明したが、最後に名前を聞くとAです、と振り込め詐欺の電話の犯人が名乗った名と同じ名前を言った。同じ名前ですね、というと苦笑していたがお得意の偽名かもしれない。まさか同一人物ではないだろうが、聞き覚えのある声だった。
その後、いつものように中央図書館まで歩いた。図書館で英語学習をしていると白髪交じりのおばさんがそばに来て「村上まさしは、中央図書館にいるのよ」とかわけのわからないことを行ったり来たりしながら叫んでいた。すごい迫力だったが、怖いというよりも、このおばさん孤独でこんなになってしまったのか?と気の毒になった。しばらくするとどこかで見たような…もしかすると5月22日にリフォーム詐欺まがいの業者が回ってきたが、その時に二回目に来たような若い男がニコニコしながら私の机の脇を通り過ぎていった。
公安系???となると、このおばさんも演技?だとするといわゆる迫真の演技というやつだ。迫真の演技だから役者だろう?と考えるのは短絡的で、以前追い出し屋の野村が知的障害のある方々の演技をしていたのを見たことがある。

6月17日(日)
朝、運動に出ようと家を出ると、家の前に犬を連れた白髪交じりの女がいた。顔を見ると先週の木曜日に中央図書館にいた気の毒なおばさんによく似ていた。やはりあれは希望ヶ丘の追い出し屋グループの嫌がらせだったのか?しかし、何の為に?運動から帰り庭にいると、マスクをした裏のアパートの男?が「マナ(ママ)が言うと(いると?)・・・になっちゃう」などと大笑いしながら言う。なにかの妄想に取りつかれたような大きな態度だったが。
この日は、午後から外出。二俣川駅まで行くと、相鉄線で人身事故の為に運転見合わせとのこと。ホームセンターに用事があったくらいなので歩くことにした。鶴ヶ峰の高梨乳業近くまで行くと警官がたくさんいた。事故の現場の付近だったのか?すると数人の主婦?中年女が私の方を見て「あぶないから止めておいてって言ったのに」とか言っていた。地元の主婦に見せかけているけど雰囲気は興信所かなんか。
警官に聞くと踏み切りは渡れないとのこと。迂回して環状二号に出て東戸塚まで歩いた。イオンモールに入るとやはりハエのように付きまとってすれ違い様になんか言って来た。パン屋の横のイートインで一服してそばのオリンピックとブックオフがあるビルまで歩く。ブックオフで本を探していても、通りすがりの女がなにか呟いていた。イオンのパン屋では後からレジに来た女が何か言い。パン屋でもホームセンターでもブックオフでもレジの男女がジッと私を見ていた。
その後、二俣川行きのバスに乗り、行き先を告げると運転手が「いじめる」と呟いた。
虐められているのは俺の方だって!

これを午後10時半頃にPCで書き始めると、ピンポイントでカスノ正男が咳払いを始めた。やはりまだ盗聴していたのか?昼間は、スマホで英語学習を始めると「それやると、また・・・おふくろを・・・」とかいう男の声を聞いた。希望ヶ丘のストーカー家族ことアオノ浩幸の声のようだったが。さらに、午後だったか「いいもん、あんたのこと全部調べたから…」とかいう女の声も聞いた変質おばさんの井野口?



スポンサーサイト

PageTop

6月7日 ヨコスカ・ストーカーズ

6月7日、朝から外出、二俣川駅まで歩く。近所ですれ違った男女が二俣川駅前にもいた。アベちゃん?図書館で借りた本は、なぜか家に持って帰ると読まない傾向が強い。この日も返却期限なのにほとんど読んでいないのでライフの上で読む。ジョイナステラスを歩いていると背後から例によって「ケーサツ」という女の声がした。いつものストーカーか?
午後から横須賀へ。
最近、英語を使っていないので試そうと思った。しかし、実際に行ってから気がついたけど、日曜日でもないのに夜でもないのにそんなに人が出ているはずもない。さらに、話しかける話題もない。
それに、そもそも知らない人に積極的に話し掛けるタイプでもない。
汐入と横須賀中央近辺を歩いて、スーパーで休んでいると、そばにたぶん米軍の家族だと思うけど、後から小学生位の兄妹が来て何か話していたが、途切れ途切れにしか聴こえなかった。話しかけてもよかったけど、考えてみれば、英語でネイティブの子供と話したことは、ほとんどない。
腹も減って話題も浮かばない。それに、そばでテレビタレントの大久保さんを意地悪にしたようなおばさんが、いつのまにかいた。見覚えがあるので、ソウカ系の興信所かなんかかもしれない。
その後、気になった船があったので、あるアメリカ人?に訊いてみたら、知らない、と言われたが、最後に「アイソ」と言った???。ベンチに座っていた日本人に訊いてみると、自衛隊の艦艇のようだった。
すると、そばを通った男がすかさず「また、嫌なことをやってる!」と叫んだ。公安?
その後、一度行った魚市場へ戻ると、目当ての店にメガネの公安風の男が先回りしていて「何時になったから何が安くなる、とか嫌なこと言うから」とか言って立ち去った。気温が高いので最後にと思っていただけだが。買い物をして三笠公園で休んでいると、背後の学校から「シハン!」と言う男の声がした。さらに、帰り際にその学校(スカガク?)の正門から大勢の中高生が出てきて、私の前を歩き出した。
追い抜いて日本丸の模型を見ていると、その集団から「立ち止まって、俺に嫌なことを言おうとしてる」とかいう声がした。先ほどのシハン!の声の主のようだった。そんなことができるのは公安関係者だが「あれ囮!」をオウムのように繰り返していた。汐入のスーパーの子供のことか?桜木町駅前の日本丸との関係は?と、興味を持って見ていたのだが、この連中は自分のことしか頭にない様子。
そういえば、汐入のスーパーのそばだったか?で、「いいもん、いれたらまたやるから」とか「やらないと、また大島の娘のことを書いちゃうから!」とかいう女の声を聞いた。
追い出し屋は、横須賀にも付いて来ちゃう。

この日の夜、下書きをスマホで書き始めると近所から気色ばむ声がした。カスノ?アオノ?さらに6月9日、昼過ぎに続きをやはりスマホで書き始めると、こんどは中泉の契約妻何号かがどこからか歩いてきて「いいよ!」とか言いながら家に入った。
さらに先ほど6月10日午後0時半過ぎ、パソコンを立ち上げて続きを書き始めるとまたまた女の叫び声が聞こえた。契約妻か?

PageTop

12月14日 ヨシッ?

午前中から外出し、横浜駅そばの本屋に寄った。その後、久しぶりに紅葉坂の図書館へ行こうと思い歩いて行ったが、休館日。少し来ないうちに周りが随分変わっていた。
結局いつものように日ノ出町の図書館へ行く。
二人掛けの机に座って英単語を調べていたら、隣に中年の男が来た。椅子に座るが机を使わず、まっすぐ座りタブレットを見ていた。時折、こちらを見て何かをタブレットに打ち込んでいた。気持ちが悪いので席を移る為に片付けていると、動揺し、私が席を移りしばらくして立ち去った。いつもの覗き魔か?
帰りも横浜駅まで歩いたが、寒いのと腹が減ったので、ランドマークタワーの地下と、横浜美術館前のマークイズ?という、数年前に出来た商業施設のフードコートで休憩した。ランドマークで数人のスーツ姿の男が「目的も無いのに調査」とか言ってはしゃいでいた。
先日、TOEICも終わったので、図書館で借りた本を読んだ。
帰りは各駅に乗り電車内でも本を読んでいたが、右横の座席に座っている学生風の若い男が何か呟いたので、いぬ?と言って見たら、なぜか左に座っていたスーツ姿の男が急にそわそわし始め、次の駅で降りた。なんで?
そのあと、たぶんカツラだと思うけど、チリチリの頭をした若い男と女が横に来て、騒いでいたけど、ふた駅で降りた。本を読んで集中していたので、何を言っていたかも覚えていないけど、希望ヶ丘の駅だったか「法政はいい奴だって言ったのよ」という女の声がした。
駅の改札を抜けると、事務所内から「ヨシッ」という声がした。いつもの暇をもてあました警察関係者の嫌がらせか?

PageTop

7月2日 カレーはそこそこだったが...

今日は暑かった!
午前中にスーパーへ買い物をしに行く。行きに、近所のソウジゲル(あだ名)が前からやって来た!この男、ミノルンの子分のようだが、一説によると川崎の特高の関係者とか。
スーパーへ行き買い物をしたら、レジのおばさんが「韓国がどうの」と意地悪そうに言っていた。知らない顔だが、ソウジゲルの先触れか?
午後、暑くて家に居られない。
横浜へ。
夕方、そごうの某カレー屋へ入る。
昨日あれこれ事実を書いたので、またいつものように嫌がらせをして来るだろうと思っていると、やはり来ていたようだ。
店員の中に公安が紛れていたのか?そばのテーブルや厨房で派手にガチャガチャと食器を音を立てて動かし、時折神経を逆撫でするようなことを厨房で呟く。勿論、面と向かってはやらない、せいぜい支払い時の遅延行為位だ。
カレーはそこそこだったが、たまに連中がやるように、何か体に毒になるような物を入れられた?と疑いを持たせるような後味だった。帰りのエスカレーターで「気持ちが悪くなったら先生に言え!」という声を聴いたので余計気になった。「生活を見てるから」という声も聴いた。90年代に私が騙された空手カルトの幹部で、順天堂の近藤成美准教授グループがまだ尾行してきてるのか?
先日、高島屋で食事をした際には、店の人も味も良かったが、一人のおばさんが、やたらに店員に文句をつけていた。柴田理恵さんをもっと劣化させたような人だったが、近所で見たような???
帰りの相鉄線内でも、ベビーカーを押したカップルの女がそばで嫌みを言っていた。

PageTop

7月1日 梅雨時は特に多い



今日も雨模様の一日。
夕方、四時間ほどほぼ休み無しで歩く。
昨日も片道二時間近く掛けて、寄り道をしながら大和に新しく出来た図書館まで徒歩で往復した。
更に、一家四代で嫌がらせをしているなんとか泉さんが、またお家芸の出掛けの見送りをしてきた。
相変わらずソウカ婦人部か生活課か知らないが、手を変え品を変えて付きまとって来る。特に子供連れの若いオバサンや、公安が混じっているのか?中学生位の連中。
昨日の図書館でも、図書館はとてもきれいだが、高校生に化けた犬?も多い。もっともこの当たりは、カラオケでのパワハラや、ホストクラブで豪遊して世間を騒がせているような連中の巣窟だけど。
泉中央の某スーパーへ入ろうとすると、ずっと尾行してきたのか?汚ならしい男女が、背後から「卵焼き色にする」ストーカーを続けて黄色、つまりおかしくしてやる!と言いたいのか?咄嗟に「犬!」と言ってやったら、喜んでいた。スーパーの中にもお仲間がいたらしく「今のうちに言いたい事、言ってろ!」という女の声を聴いた。
この手の嫌がらせは一年中だけど、特に梅雨時が多い。ネット上でも毎年この時期が特に執拗なコメントが多いような気がする。1984年にア○ケンさんが、二俣川で絡んで来たのも六月だとか(覚えて無いが)
ガソリンスタンドを見て驚いたのは、一リットル76円の表記。車を持っていないので、ガソリン価格の変化には疎いが、2009年頃原油価格の高止まりのせいか、この辺のガソリンスタンドは無人のセルフが目立っていたのに、今日見たら狭いスタンドに二人店員がいた。
写真の左にホームセンターが写っているが、2009年のゴールデンウィークの頃だったか?このホームセンターで買い物をしたら、1991年頃に隣町の某大学病院で診察を受けた医師の格好をした男がいて、ジッと私を見ていた。受診中に二日酔いみたいに顔を真っ赤にし、やたらに気合いとか、根性とか、叫んでいたので覚えていた。
なぜ医師の格好をした、と書いたかというと、この男は医師ではなく、公安の類だと思うから。
たぶん間違いない。

PageTop