日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

7月2日 カレーはそこそこだったが...

今日は暑かった!
午前中にスーパーへ買い物をしに行く。行きに、近所のソウジゲル(あだ名)が前からやって来た!この男、ミノルンの子分のようだが、一説によると川崎の特高の関係者とか。
スーパーへ行き買い物をしたら、レジのおばさんが「韓国がどうの」と意地悪そうに言っていた。知らない顔だが、ソウジゲルの先触れか?
午後、暑くて家に居られない。
横浜へ。
夕方、そごうの某カレー屋へ入る。
昨日あれこれ事実を書いたので、またいつものように嫌がらせをして来るだろうと思っていると、やはり来ていたようだ。
店員の中に公安が紛れていたのか?そばのテーブルや厨房で派手にガチャガチャと食器を音を立てて動かし、時折神経を逆撫でするようなことを厨房で呟く。勿論、面と向かってはやらない、せいぜい支払い時の遅延行為位だ。
カレーはそこそこだったが、たまに連中がやるように、何か体に毒になるような物を入れられた?と疑いを持たせるような後味だった。帰りのエスカレーターで「気持ちが悪くなったら先生に言え!」という声を聴いたので余計気になった。「生活を見てるから」という声も聴いた。90年代に私が騙された空手カルトの幹部で、順天堂の近藤成美准教授グループがまだ尾行してきてるのか?
先日、高島屋で食事をした際には、店の人も味も良かったが、一人のおばさんが、やたらに店員に文句をつけていた。柴田理恵さんをもっと劣化させたような人だったが、近所で見たような???
帰りの相鉄線内でも、ベビーカーを押したカップルの女がそばで嫌みを言っていた。

スポンサーサイト

PageTop

7月1日 梅雨時は特に多い



今日も雨模様の一日。
夕方、四時間ほどほぼ休み無しで歩く。
昨日も片道二時間近く掛けて、寄り道をしながら大和に新しく出来た図書館まで徒歩で往復した。
更に、一家四代で嫌がらせをしているなんとか泉さんが、またお家芸の出掛けの見送りをしてきた。
相変わらずソウカ婦人部か生活課か知らないが、手を変え品を変えて付きまとって来る。特に子供連れの若いオバサンや、公安が混じっているのか?中学生位の連中。
昨日の図書館でも、図書館はとてもきれいだが、高校生に化けた犬?も多い。もっともこの当たりは、カラオケでのパワハラや、ホストクラブで豪遊して世間を騒がせているような連中の巣窟だけど。
泉中央の某スーパーへ入ろうとすると、ずっと尾行してきたのか?汚ならしい男女が、背後から「卵焼き色にする」ストーカーを続けて黄色、つまりおかしくしてやる!と言いたいのか?咄嗟に「犬!」と言ってやったら、喜んでいた。スーパーの中にもお仲間がいたらしく「今のうちに言いたい事、言ってろ!」という女の声を聴いた。
この手の嫌がらせは一年中だけど、特に梅雨時が多い。ネット上でも毎年この時期が特に執拗なコメントが多いような気がする。1984年にア○ケンさんが、二俣川で絡んで来たのも六月だとか(覚えて無いが)
ガソリンスタンドを見て驚いたのは、一リットル76円の表記。車を持っていないので、ガソリン価格の変化には疎いが、2009年頃原油価格の高止まりのせいか、この辺のガソリンスタンドは無人のセルフが目立っていたのに、今日見たら狭いスタンドに二人店員がいた。
写真の左にホームセンターが写っているが、2009年のゴールデンウィークの頃だったか?このホームセンターで買い物をしたら、1991年頃に隣町の某大学病院で診察を受けた医師の格好をした男がいて、ジッと私を見ていた。受診中に二日酔いみたいに顔を真っ赤にし、やたらに気合いとか、根性とか、叫んでいたので覚えていた。
なぜ医師の格好をした、と書いたかというと、この男は医師ではなく、公安の類だと思うから。
たぶん間違いない。

PageTop

1月1日 正月から暴発、大晦日も年忘れ暴走!希望が丘の追い出し屋達

年をまたいでの記事になります。
このしつこいストーカー益々人数が増えていくように見える。
年末は静岡方面に海産物を買いに行くと、やっぱり沢山着いてきて入れ代わり立ち代りねちっこくいびってくる。
市場でも商店街(残念ながら市場以外は閑古鳥が鳴いていた)でも先回りして「躁」とか「こましたの?」とか言われた。商店街では見覚えのあるタバコで色が黒くなったような薄汚いメガネの男が薄笑いを浮かべていた。途中下車した熱海の有名蒲鉾店でも店のばあさん達に「びっくりした、突然赤くなるんだから…」と言われ、買い物をしてもヘラヘラ笑っていた。
大晦日の朝は、例の親子三代でストーカーのアドケンさんのアイドリングで目が覚めた。
午前中は部屋の中を、そして午後から庭や道路を掃除したが、掃除を始めると冬はいつも閉めている道路側の雨戸が開き辛抱強く窓吹きをされていた。しばらくすると車を出してまたアイドリングを始める。
昨年前半、TOEICの勉強をしていると「英語ヤメロー」と何度か叫んでいたので、その真似をして「ソウカヤメロー」「コウアンヤメロー」と何度かつぶやいたら収まったが、結局、なんのために車を出したのかさっぱりわからなかった。
30日、大晦日と横浜のクイーンズ伊勢丹で買い物をした際も、その手の類の連中が寄ってきて「○○や××や△△(いずれも最近会った同級生)は俺が出したんだ…」と言い出したり、「○○を買え」とか指図してきたりした。レジへ行くと男の店員に「割れやすいのを包装してもいいですか?」とか言わせたり、おばさんに適当にあしらわせたりとしつこい。
五番街でも付きまとってきてよく聞く声の女が「これ、すごく評判悪いの、みんなに嫌われてるの、みんな家にいるのよ」とか言ってきた。
さらに家の中にいても見ているテレビの内容に糟野の娘が何か言ってきたり(例えばBSでロシアのシンクロの特集をやっていた際も、あのねっとりした気色の悪い声でそとからケチをつけていた。)、母親の補聴器に電波を飛ばせてカチンと来るようなことをしきりに言わせていた。

年が明けた。
富士山がきれいに観えた。
日が少し高くなってから初日の出に柏手を打って拝む。すると前の家から「お前が躁になるのが嫌なんだよ!」とか何とか言う凄い怒鳴り声が聞こえた。新春早々アドケンさんが発狂されたようだ。近所に精神科医がいるそうだが、うまく流せないのであぶなくて仕方がない、診てもらったらどうだろうか?厚木の病院を紹介したらどうだろうか?
その後、五十年以上行っている明治神宮へ。
希望ヶ丘の駅の中に入り母親がチャージをしていると後ろから帽子をかぶった若い男と、女が来て「一家でウツの頃に…」と言う。雰囲気は駅前交番の住人でだいぶ前にもからんで来た男に似ていた。
そうだ、神田の奥方も駅前交番に気軽に出入りしていた。その後、大和方面のホームへ行くとそばにいたおばさんが何か拍子抜けしたような顔をし横浜方面へ歩いていった。
12時少し前に大和の小田急ショップで新聞を買うとレジのおばさんが「これ乗らないのよ…」などと言い何度もバーコードを入れなおしていたが、正月早々いつもの遅延行為と先回りか?
小田急に乗っても横に座ったのがその手の連中のようで、特に途中の新百合ヶ丘あたりから乗ってきた集団の一人が「あけましておめでとう…とかやるのめんどくさい」と言っていた。日本人も落ちてきたなあ。
明治神宮へ行くと思い出すのが2000年前後にいつも拝殿の前で行列している時に後ろからねちっこく嫌がらせを受けたこと。私だけでなく、当時80代だった父にもやっていたが、これも希望が丘のこち亀のお仲間だろうか?
その中の一部の男女が偶然写真に写っていた。
今年もいたんだろうが、参宮橋から行ったので例年に比べると人は多かったが、2000年前後の原宿方面からのように延々と待たされることは無い。
どこでだったか表参道へ行くな、みたいなことを連中がいたが表参道へ。そうなると急に付きまといが激しくなって色々言って来る。なかで覚えているのは「屋台、たこ焼きでいいじゃない」「お袋を怒る」というやつだったが、どうも声に聞き覚えがある。よく絡んでくる近所の荒の息子のようだった?いつだったか、荒が公安なの、とか荒は民共、と言う声を聞いたが。「お前はしらねえんだよ!」という怒鳴り声も聞いた。中泉のケンか?

正月でもやっている店はあるが、それほど多くない、歩いているうちに渋谷に近づいた。その際に「日高屋の頃に」と言うのがいた。そうだ数年前に正月に新宿の日高屋へ行った。しかし、それも知っているとは。
日高屋の前あたりに小さな喫茶店風の店があってランチのメニューも出ていたのでそこに入ることにした。
モスバーガーのように先に金を払って番号札(といっても立てるやつ)をもらって席に着く。席に着く際に店のカウンターの中から「サーモン・サーモン・サーモンで躁」という声がした。公安はこんなところにも先回りしていたのか?半信半疑だが大晦日最後の買い物は、松原商店街で大量の身欠き鰊だった。その際にも後から来た数人の若い男が、鰊を買って躁!とか言っていた。
このしつこさ、大量の動員はやはり?
席に着くと後ろの男がやたらに喋り捲っている、トイレへ行きたくなったので聞くと地下だった。落ち着きそうなので移動。
しかし、地下で食事待っている最中も前にいた連中や後から来た連中も実はお仲間のようで、私と母親の会話を聞き途中でコメントをしたり、ありがとう、と言ってきた。






PageTop

10月18日 無視されてるの!

前回も書いたが、人間はどんな極悪人でも自己のしていることを正当化する。
そういう生き物らしい。
そうでなくては、何十年も我が家の様子を盗聴しているというカスノさんやアドケンさんなんか生きていけないよね。
このストーカー連中も、言い訳の為にストーカーをしているのか?なんだか解らなくなってきたのではないか?
先週の木曜日に海老名へ行ったが、その際も
「無視されてるの!」
「写真を撮られているの!」
などと人ごみに紛れて五月蝿く言い訳してくる。
「無視されてるの」???
お向かいの整形美人のこと?
しかし、私はなんの根拠もなしに無視するようなことはしない。
よほどひどいことをされない限り。そのようにしつけられている。
それに最初に無視したのは、整形美人のご両親の長下部パパとママだ!
整形美人ご一家が引っ越して来た頃に、庭にいてご両親と眼があったので頭を下げると露骨に無視し、ママの方が
「ガス君がいるから…」などと言っていたではないか?
また数年前には元警部だとかいうパパがシルバーマークをつけたセダンでやってきてアドケンに
「あいつ、もう終わってるぞ!」と言っているのを偶然見たが、ストーカー連中が鸚鵡返しに言うところをみるとこれは私のこと?

コメントに書いたが、海老名へ行った日に市役所のロビーで休憩していると、前に会社員風の男が来て例のごとく携帯を耳にあて「次は玄関を…」と言ったが、その後で中年の女がもう一人会社員風の男を連れて、いかにも待ち合わせてました…風の演技をしたあとで「オリンピックのことも売るのよ!」としきりに言っていた。その後、私が立ち去ろうとすると妙に驚いていた。
このオリンピックとは、以前希望が丘にあった店で、いま同じ分野の商品を扱っている“陣”という店がある。その陣が追い出し屋の一味であることを書けとおっしゃっているようだ。しかし、それはすでに書いたが、以前私に絡んできた男が陣の前にいて、その人がアドケンさんそっくりだったのは多少興味深い。
市役所の前には警察もあるが、そういうことを細かく言ってくるところをみると…この女も二俣川の?

昨日は、夕方横浜へ行ったがやはり行きの相鉄線から妙な連中がいて、気にせずその連中のいるドアから乗り、その連中がいるところに座ったが、なぜか連中が怯んでいた。
そして、いつものように人ゴミに紛れて色々言ってきた。
その中で印象に残っているのは
「黒幕は2号よ!」だ。
2号?何号?じゃあなくて、近所の井の○さん?○の口さんも不思議な人で、90年代終わりに「こんど家を建てます、ご迷惑をおかけします…」と挨拶に来てくれた男女と、その後住んでいる人はまったくの別人だ。整形美人のときもそうだったが…
ご主人はほとんど見かけたことが無く、たまにいるといつも人が違う。しかも、中泉の契約妻のように子供がなついている。
この井の口さんは、いつも温厚だった私の父が私の前で露骨に嫌な顔をしたほぼ唯一の人間で、以前はなにか勝ち誇ったように挨拶してきた。またそれとは別に「兵隊を入れるな!」と叫んでいたことがあった。だからなんかの元締めなのだろう。私が90年代に間違って入ってしまった空手版の北朝鮮のような団体の関係者も匂わせていた。

他に先週聞いた言い訳は「カネコに言われたんだよ」というやつで、これは以前にも聞いた。声の主は河原実?
これも覚えがある。
1984年に当時学生だった私が昼間に家の周りを走っていたことがあったが、カネコさんの家からガタガタ音が聞こえた覚えがある。それに2000年ごろからカネコの娘だというキタガワや息子が何か言いたげに現れることや、朝、家の前で女が叫んでいると思いたまたま覗くとそのキタガワだったり、もしかするとその婿も90年代から私に付き纏って来ている男ではないか?
さらに1985年から私に付き纏ってきたのはシロコさんのおじの二俣川のトカゲだが。
近所に敵が多いな!



PageTop

7月30日 還暦近くなってもストーカー

朝7時頃、例の親子三代で三十年以上ストーカー(記憶が正しければ、ある時は鶴ヶ峰で運送屋、またある時は大和でホームレス…さらに奥方は二俣川で化粧品販売員?)夫婦ともたぶん還暦近くで孫がいてもストーカーの青○さんご夫妻の話声が聞こえた。
仲が良いなあ!と思っていると、またアイドリングをはじめた。それもいつもより派手に何か叫びながらやっていた。
9時過ぎだったと思うが、イチロー選手の三千本を見ようとテレビを観ていると「…ちゃんゴメン」というアドケンさんのような小バカにしたような声がしたが、出掛けたはず???
昨夕は、希望が丘駅からの帰りに集団でのストーカーの中から「アドケンの娘で」という声がした。
夜庭に出ると「お前、うちのこと書いたろ!」という男の声がかすかに聞こえた。「出てこいよ」と声を押さえて言ったが誰も出てこなかった。ワライさんともう一人のおばさんがいつの間にかいて「またね…」を繰り返していた。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。