日々想うこと

日々想ったことを綴っています

10月17日 追い出し屋の煽り

希望が丘近辺にお住まいの皆さん、こんなことはないでしょうか?
近所の家でリフォームをやると言ってくる。それが一日や二日ではなく二週間さらには、予定の工期を過ぎてひと月も続く。
毎日工事をするわけでもなく、また何台もの車は来てもたいして仕事をしているように見えない。
また、作業員が大きな音を立ててやたらと車のドアの開け閉めをしたり、時にはイヤミのような罵声を浴びせる。
こんなことが続いた場合は、追い出し屋の嫌がらせを疑った方が良いですよ。
私の近所でもこの手の2件の工事をやっています。1件は敬老の日(9月18日)から工事が始まり、もう1件は10月のはじめからですが、2件共に上に書いたようなやり口です。
こうやって書くと「口で言って下さい」というかもしれませんが、二年前ににも似たようなことがあったので工事の初めに挨拶に来た業者を名乗る人にも、さらには十日位前だったかあまりに煩いのと窓から覗いたら工事の人がいたので口頭で注意しました。するとうそのように車のドアの開け閉めは収まりましたが、また今日の午後もやり始めたので書くことにしました。
いま話題の高速道路上の煽りのように注意されたことへの逆切れでしょうか?昨日も二俣川に新しく出来た家電量販店で物を買ったら、レジで店員の格好をした頭が薄くなったおっさんが「うるさいんだよ」と言っていました。初めて行った店なので、この追い出し屋一味が裏で糸を引いていることは明らかです。
最近、中や東希望が丘の掲示板に集団でのストーカーについての告知が張られていますが、私がいままで書いてきた実例によく当てはまります。ただ、私の場合はやらせているのは県警を含む公安関係、ソウカ、1990年代にいた空手カルトが関係しているといわれていますが、この告知の場合は最初の二者のような気がしますね。
ただまだよくわかりませんが…

スポンサーサイト

PageTop

「しゃれ!」で30年以上のストーカー

甲子園のストーカー その2
9月18日、朝4時頃だったか台風の影響でものすごい風雨だった。最近、アメリカで大型台風が話題になっているが、フロリダなどでは家ごと吹き飛ばされると言う。瞬間的だが、あまりの勢いに我が家も吹き飛ばされるのでは?と思ったほどだ。
しかし、その後は雨も止み典型的な台風一過の快晴となった。快晴というより夏が戻ってきたという感じか?
昼前から母親と外出することにした。希望ヶ丘駅に着くと背後で「しゃれにならないんだよ!」という男の叫び声がした。振り返ると声の主らしき男がサッと物陰に隠れた。
しゃれだったのかあ?
30数年前に二俣川の郵便局のそばでアド○ンさんが絡んで来たことも…
その翌年の社会人としての通勤初日の帰りに東海道線内で近所のシロ子さんのオジだという二俣川のトカゲが絡んできたことも、数ヶ月後の会社帰りに当時の私と同じような年恰好の男に山の手線内で頭を執拗に小突かれ、振り払うと電車内で殴りかかって来たことも、銀座のおでん屋から出るときに二俣川のトカゲが思い切り肩をぶつけて来たことも…
平成のはじめに勤めていた会社に田辺由美と名乗る派遣の女性が実は内偵者で、何か薬物をお茶に混ぜて私に飲ませたらしく、夜になると急に走りたくなり、昼間にはボロボロになったことも(その田辺らしき女が昨年のまだ寒い時期に希望が丘の中央通りに現れたが)…
平成9年の一月には順天堂でアルバイトしていた時にも似たような、もっと激しく症状が出たことも(この時は当時通っていた空手カルトの医師が、稽古帰りによこしたCCレモンに何か入っていたようだが)…
そして、その頃から激しくなった集団でのストーカーも…
2000年のゴールデンウイークに父親と最初で最後となったJリーグ観戦に行った際に、やはり甲子園と似たようなストーカに会い、写真を撮ったら盗撮の噂を親類や職場で流されたことも(その時に写っていた女の一人が、翌年整形後に目の前に引っ越して来た人だというが)…
2008年以降はこのブログにその一部を書いているが、父親の葬儀はじめ、親類、知人の葬式にまで付き纏ってきてタダ飯を喰って「ご馳走さん!」とか言って喜んでいるのも…
先日、長野へ旅行へ行ったが篠ノ井線で長野近くで「無賃旅行!」などと言って喜んでいたのも…
数年前に関西方面に行った帰りの新幹線で指定席券も持たないで指定席に座り車掌に窘められて、笑いながら車両から出て行ったのも…
そして、この夏は甲子園にまで付いて来て私の周りに座り一杯やりながら「ハウス」とか「○○(私の名)からメールの返事がまだ来ないなあ~」などと実在するメールのことを言って喜んでいたのも…
2012年11月10日の交通事故の仕掛けも…
まったく書ききれないが、みんなしゃれでやっていたのか?

※写真は二日連続で甲子園に行った初日の8月19日にたぶんレフトスタンドで撮ったも。散々背後からからかって来たが、スマホを構えると笑いながら下を向いた。この男らしきクールビズ姿の男が、帰りに阪神・近鉄で乗り換えた際に駅のトイレにも付いて来て「イロ」と言うので「イヌ」と返すとニコニコしているだけで何も言わなかったが、その前後も入れ替わり立ち代りストーカー連中が付いてきて、その後車で立ち寄ったスーパーにまで付いて来た。
こんな三十数年間の出来事も警察を騙る希望が丘の追い出し屋連中にすれば“しゃれ!”だったのか?

PageTop

8月20日の甲子園にまでストーカー

甲子園にまでストーカー

この夏、甲子園まで行き、高校野球を観てきた。
着いた時点で入場制限がされており、すごい行列だったので外野席に座った。
計二日行ったが、いずれもいつの間にかストーカーに囲まれている。
例えば、この写真の花柄のプリントのTシャツを着た男がその一人だ。
二日目の8月20日の第二試合明豊対天理の試合をノックから五回まで観たが、レフトスタンドに座った私の後部に仲間と共に来て、会話の合間に私の名前を呼び7月末に同級生とのやり取りをしたメールの内容について、あれこれ指図して来た。また、仲間に女もいて、私の隣の席が空席だったので大胆にも唐揚げと枝豆を置き一杯やっていたようだ。
この日は二時間ほどの滞在だったが、その前日は約4時間ほどの滞在で、暑さと五月蝿さで何度も席を替えたが、どこへ移動しても前や後ろにこの手の男女が来て、五月蝿く何かを言ってきた。
行きも帰りも青春18切符で行ったのだが、いずれも五月蝿く付きまとって来て、その日の夜10時頃に希望が丘駅に着くと車椅子を押した若い女が改札のところで「警察!」などと言っていた。

県警なんだろうが、集団で付き纏ってきて、昼間から酒を飲みながらの高校野球観戦が警察?
集団での付き纏いはストーカー規正法違反では?
メールの盗聴は日本国憲法違反なのだが、そんなことも知らないで警察?

PageTop

7月7日 親を洗脳して、家を乗っ取って…

7月4日、午後二時頃だったか?
某スーパーへ向かう途中、階段を上ってきた人相の悪いおばさんがうれしそうに「すごいね~」と言う。あまりの人相の悪さに何かそういう職業の人なのか?と思った。スーパーで買い物を済ませ、階段を上ると掲示板のところに先ほどのおばさんと、数人のお仲間、一人はなんとなく見たような気もするメガネの男が横を向きながら薄笑いを浮かべていた。すると先ほどのおばさんだったか?
「親を洗脳されて、家を乗っ取られてもまだ余裕…」とかなんとか言いながら笑っている。あまりに暑かったので記念撮影も頭から吹っ飛んでいた。翌日も同じようなことを聞いた。
今日の午後7時ごろ、希望が丘の某幼稚園そば。まず坊主頭の中学生男子二人が来て「あれかあ!」とか言っている。次に中学生の集団が来て、ひとりが走り出し「そんなに黄色くない」とか言い、大騒ぎをしていた。中学生集団が通り過ぎると道の端にこちらの様子を伺うようなおばさん二人。先日のおばさんよりも若いが、生活に疲れたような様子からやはり興信所とかそんな感じ。咄嗟に「そうか」と言ったらよほどうれしかったのか笑っていた。その時に、こちらに向かって歩いてきた女は見覚えがあるような気がした。数年前に私が学生時代にやっていた格闘技の大会で後輩の横にいたり、あるいは親類の集まりの際にも同じ店にいた女のような気がした。公安?
親を洗脳されて…というのは最近よく聞く。数年前に春に靖国神社へ行った際にも近所のNさん?似の女が「お母さんを洗脳しちゃったから」と言っていた。
ということは洗脳しているという自覚があるということだ。洗脳と言うのは簡単にいうと脅迫を繰り返して、思考方法に癖をつけるというか、そういう他から働きかけが強い場合に使われることが多いので、そうとう悪質なことを繰り返しやっていると告白しているようなものなのだ。しかし、精神科学的な知識がないと出来ない…というよりもそういう言葉は使わないはずなので医療関係者が首謀しているということも十分に考えられる。
とすると、以前このブログにもコメントしてきた東大病院関係者か?(自称だが)。
屋根のペンキを塗り替えようとすると時々怒鳴りだす、すぐ裏にいる顔も知らない医療関係者か?
父が入院して際にある先生が言っていたように九州の大学の関係者?とすると元いた空手カルトの関係で、順天堂の近藤成美かM看護大の元学長???そんな大物が出てくるわけがないが、亭主が小物だったので(失礼)。今も玄関から出てきて咳払いをした、年中盗聴している糟野正男一家が関係しているのは確かだが。


PageTop

4月13日 毎度、東横線のストーカー

数日前のことだけど、記憶が曖昧にならないうちに。
いまだに正体のわからないストーカー。
4月13日、11時少し前頃から外出。二俣川から相鉄に乗り、横浜へ。
11時42分発東横線のFライナーに乗る。ホームに下りると男の声で「また体が締まるのをやる」という声がした。
電車が来る直前にホームにいると、若い女がうれしそうに私の後ろに並び、すぐに連れの若い男も並んだ。私がいたのは柱だかなんだかわからないが、乗車待ちの人の並ぶ場所が狭くなっているところ。
電車が乗り座ると、件の若い女がうれしそうに「座られちゃった」と言いながら、私の左横に座る。連れの若い男が女の前に立ち「いい?」とかなんとか言いながら目配せをしている。その時点で、この連中はいつものストーカーと気がついたので「イヌ!怪我してもしらないよ!」と言うと、女は明らかに動揺し、男の顔色も変わった。すでに発車していたので、菊名で降りるのかと思ったが、二人ともなにやらやたらとスマホをいじくりだした。たぶん打ち合わせをしていたのだろう。
菊名からだったか?たぶん仲間だろう、スーツ姿の小柄な男が乗ってきて私の正面に立った。その男もよくストーカーがやり以前アドケンの息子似もやったようにスマホのカメラを私の顔のそばに近づけていた。多少眠かったので少し目をつむったが、その紺系で細かいストライプの入ったスーツ姿の男は、しきりにスマホのカメラを私の顔に向けている。眼を開けてしばらくするとなぜかスマホをつり革の所まで持っていったので、ちょっといたずら心が生じてすばやく手を出してその男のわき腹の20センチ位離れた所まで持って行き戻す。
その男は不思議そうな表情を浮かべ、私を見た後、また例の嫌がらせを続けた。
その後は特に意識しなかったが、相手のスマホを掴んで「カメラがこっちに向いていると気持ちが悪いから…」とでも言ったか?すると相手は「そうでしたか、失礼いたしました」などと妙に丁寧な口調で詫び、次の駅で降りた。
件の二人はまだ乗っている。「お前ら正体がばれたら、今の奴みたいに降りるんだぞ」と心の中で言ったが、当然通じなかった。
その二人は明治神宮前で降りたが降りる前に女が「次だね」と男に言い、カバンの紐か何かを私の顔のそばでシュッと鳴らした。
他にもお仲間が何人かいたようで、向かいの座席の前に立っていたニヤケたメガネの男はなんとなく見覚えがあった。
私は新宿三丁目で降りて紀伊国屋書店へ行き辞書を買おうと思ったが、腹がすいてきたので一度外に出た。
途中端折り、上野のアメ横へ行く。靴を見ようと数件歩いたが、いつものようにストーカー連中がくっついてきた。
そのうちの一人の男が「‘指定’は良い奴なんだって…」とか低い声で言ってきた。そんなに良い奴を30年以上尾行してきて飯の種にしている悪い奴は誰だ?その後に女の笑い声がした。
その後も端折るがずっと集団で尾行してきた様子。
神田の書店街へ行き三省堂へ寄る。
辞書に目星をつけた後、順天堂医院で掃除のアルバイトをしているときに何度か命をすり減らされたので、あまりこの辺にも来ないのでもう一軒。結局三省堂で辞書を買ったが、レジの女も公安か何かが化けていたらしく、レシートを渡しながら露骨に私を小ばかにするようなことを言ったが、疲れていたのでなんと言ったかは忘れた。ただ、後ろに希望が丘に巣食う工作員、実の兄弟の弟系のメガネにスーツの男がニヤケながらいた。時刻は19時23分。
また端折ると、20時過ぎに新橋から地下鉄銀座線に乗る。電車が来るとなにやら物々しい様子。電車内に入ると若い女性が倒れているようで痙攣していた。周りの女性が叫び駅員が来る。救急車を呼べ!と私が言ったが、誰かが救急車だって!と復唱した。応急処置の資格も無いし、相手は若い女性のようだったし、何も手伝えることも無さそうだし、沢山乗っているのでかえって邪魔になると思い一旦電車から降りた。すると私につられてか何人か降りた。しばらくすると担架を持った駅員が来て女性を運びだした。
担架が来るのを待っている際に、中にいた若いメガネの男がジイット私の方を見ていた。その男は、その場に立っているだけで何かが出来るわけでもなく、かえって邪魔だという機転も利かずその女性が運ばれるのをジッと見ていた。
その後、すぐに電車は発車したが先ほどの女性のものらしき血のようなものが床に溜まっていた。周りの人は避けるばかりで他は混んでいてもそこは空いていた。何かで拭こうかと色々探したがティッシュも無かった。結局、どこかの駅に置いてあった無料の求人雑誌がカバンにあったので数ページを破いて足で拭いた。ただ、血にしては色がやけに明るかった。
その後、渋谷まで数駅だが再び混雑してきた。
ここで不思議なのは、いつも私にくっついて来ている自称警察という名のストーカーは誰も出てこなかった。もちろん彼らの仕事は犯罪者を作ることで、困っている人を助けることではない、とでも言いたいのだろうが…鉄道警察の連中も含めてこういう時は何もしないのが原則なのか?
私が電車内でカバン内を探している時から私の横にいたいかにもストーカーらしき雰囲気の男がジッと私を見ていたがあれがそうか?また、他にも女が混じっていたようで、後で「電車から降りちゃった…」とか言うのがいた。
他にも沢山あるが、こんなことに数時間も掛けられないので。


PageTop